楽天モバイルをSIMのみで契約する方法は?契約の手順を詳しく解説

格安SIMから4社目のMNO事業者へと変貌を遂げた楽天モバイル。数々の画期的・革新的な施策や料金プラン、キャンペーンを実施し、常に話題を集めています。今回は、そんな楽天モバイルを「SIMだけ」で契約する手順を解説いたします。

楽天モバイルは2つのSIMから選べる

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

まず楽天モバイルのSIMについて知っておきたいのが、SIMを選べるという点です。

いわゆる従来のSIMカードはもちろんのこと、近年徐々に対応端末が増え、今後スタンダードになっていくと予想される「eSIM」も選択可能です。

 

それぞれのSIMについてまずは知っておきましょう。

SIMカード

SIMカードは物理的なカードで、昨今はnanoSIMカードが主流です。

サイズは小指の爪ほどと非常に小さいため、紛失してしまう可能性も高いです。

基本的にSIMカードを挿せば、条件を満たしたスマホであれば、通信を行うことができます。

また、SIMカードは、物理的にSIMを差し替えるというシンプルな設定方法が特徴ですが、差し替える作業が面倒だというデメリットもあります。

eSIM

最近よく聞かれるようになってきたeSIMは「Embedded SIM」の略。組み込み型SIMという意味で、その名の通り端末本体に元々「組み込まれて」いるSIMです。

そのため従来のSIMカードとは異なり物理的に抜き挿しをすることはできません。組み込まれていることによって紛失や破損をする恐れが減るでしょう。

オンラインで手続きを行えば、SIMカードの到着を待たずして即座に利用を開始できるというメリットもあります。

楽天モバイルのプラン

引用元:楽天モバイルプラン│楽天モバイル公式

 

さて、楽天モバイルはSIMこそ2種類提供しているものの、プランは1種類しかありません。

それが「Rakuten UN-LIMIT VI」(2021年87月時点)です。よく楽天アンリミテッドと間違う人が多いのですが、「Rakuten アンリミット」です。

随時進化を続けているプランで、元々はRakuten UN-LIMITでしたが、5G対応に伴いUN-LIMIT Vへ、そして1GBまでは無料で従量課金していく形式になる際に、UN-LIMIT VIになりました。

楽天モバイルは「誰もが分かりやすいワンプラン」という方針を掲げており、SIMだけ契約する際もプランを迷う必要はありません。

 楽天モバイルのメリット

MNO4社目で、まだまだ信頼性も高いとはいえない楽天モバイル。わざわざ楽天モバイルを利用することで、どんなメリットを得られるのでしょうか。

 

ここでは4つのメリットを1つずつ解説していきます。

 3ヶ月料金無料

2021年7月時点で、楽天モバイルは「3ヶ月料金無料」というキャンペーンを行っています。サービス開始時に「1年間無料」で大きな話題を集め、一気にユーザーを増やしたことは記憶に新しいでしょう。

1年間無料キャンペーンこそ終了してしまいましたが、その後すぐに3ヵ月無料キャンペーンを開始しています。怪しく思ってしまいがちですが、本当に無料なので興味があればぜひ積極的に契約を検討してみましょう。

楽天ポイントが貯まる

引用元:楽天市場│楽天市場公式

 

楽天といえば、街中で買い物をしていると数多くの店で楽天ポイントのマークを見かけます。この楽天ポイントが貯まりやすいのも楽天モバイルのメリットの1つです。2021年7月時点ですと、新規契約キャンペーン等で最大25,000ポイントが貰えます。また、楽天市場の「SPU」(スーパーアッププログラム)の倍率が上昇するのも特徴。

SPUは、SPU対象サービスの条件を達成すると楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムで、楽天市場での買い物で飛躍的にポイントが貯まりやすくなります。

ちなみに、月額の料金を楽天ポイントで支払うことも可能です。

 国内通話がかけ放題

引用元:Rakuten Link│楽天モバイル

 

2021年7月時点では、Rakuten Linkというアプリを利用して通話すれば国内通話が無料でかけ放題で、オプションというわけではなく、Rakuten UN-LIMIT VIに無条件で付随している特典です。

他キャリアのプランでは、大抵プラス○○円で電話かけ放題というオプションのケースが多いですが、楽天モバイルであればオプション等関係なくかけ放題で、好きなだけ電話ができます。

ただし、Rakuten Link以外で通話してしまうと通常通り料金が請求されるので注意してください。

高速データ通信が使い放題

楽天モバイルは、データ通信量の上限が定められていません。料金こそ段階的に上がりますが、20GB以上はどれだけ使っても「3,278円(税込)」です。

 

※参考URL 楽天モバイル公式:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

 

通信制限を気にすることなく、好きなだけデータ通信を行うことができるのは非常に大きなメリットだといえるでしょう。

ただし、パートナー回線エリアでは、制限が課されるので注意してください。楽天回線エリアは順次拡大していますが、お住まいのエリアが対象外の可能性もあります。契約前に、楽天モバイルの公式サイトで対応エリアを確認しておきましょう。

楽天モバイルのデメリット

当然ですが、楽天モバイルはメリットだけではありません。ここからは楽天モバイルのデメリットにも注目していきます。特に下記2点は、必ず頭に入れておいて納得した上で契約をするようにしましょう。

楽天回線エリアの範囲がまだ限られている

先ほども少しだけお伝えいたしましたが、楽天モバイルの「データ使い放題」はあくまで「楽天回線」利用時の話です。楽天回線エリア以外では、データ使いたい放題できない場合もあります。

まだまだ楽天回線は、拡大が進んでいる真っ只中です。そのため、どこでも気にせず好きなだけ通信やギガを使い放題できるわけではありません。

契約前には必ず対応エリアを確認し、自分が普段行動をする近辺が楽天回線エリアなのかをチェックしておきましょう。

 Rakuten Linkからじゃないと通話料が高い

引用元:Rakuten Link│楽天モバイル

 

楽天モバイルは、Rakuten Linkを使用すれば、相手がRakuten Linkを使用していなくても、国内のスマホ・固定電話への通話がかけ放題です。しかし、ついうっかりRakuten Linkを使い忘れて普通の電話アプリで通話をしてしまった場合、料金が請求されます。Rakuten Linkを使用しない場合は、30秒で税込22円。仮に10分電話したら440円請求されてしまうので、必ずRakuten Linkを利用するようにしましょう。

 楽天モバイルの申し込みに必要なもの

それでは、ここからは実際に楽天モバイルに申し込み契約をする流れについて解説していきます。

 

まず、楽天モバイルを申し込む際には下記が必要です。

 

  • 運転免許証等本人確認書類
  • クレジットカード、銀行口座など
  • 楽天モバイルに対応したスマートフォン
  • 他社から乗り換えの場合、MNP予約番号
  • 楽天のアカウント

 

それぞれ手元に用意してから手続きを開始しましょう。特に他社から乗り換える際にはMNP予約番号を事前に取得しておくことを忘れないようにしましょう。

 楽天モバイルで申し込む方法

それでは、楽天モバイルに申し込む流れを解説いたします。まず、楽天モバイルに申し込む方法は2つあります。

1つはオンライン上でのWEB手続きで、もう1つは実店舗での契約です。楽天モバイルは実店舗も、数こそ少ないですが存在しています。

そのため初期設定や分からない点があれば、その場で店員に直接尋ねることができるので、オンラインですべて自分でやるのは少し不安という人は実店舗での申し込みが安心です。

 楽天モバイルの申し込みの流れ

 

では、オンラインで、楽天モバイルに申し込む際の流れを確認しておきましょう。スマホ・パソコンどちらからでも手続きが可能です。まずは楽天モバイル公式サイトにアクセスしましょう。

 

楽天モバイル│楽天モバイル公式

 

①画面上部に「お申し込み」のボタンがあるので開いてください。

②プランを選択し、オプションを選択します。

③いきなりオプションを選択すると無料ではなくなるので注意してください。

④オプション選択画面の下の方に「nanoSIM」か「eSIM」を選ぶ欄があります。

ご利用のスマホがどちらのSIMに対応しているかを必ず確認し、間違えないように注意しましょう。

⑤申し込むボタンを押せば申し込みは完了です。

 

引用:楽天モバイル│楽天モバイル公式サイト

 

ポイントを受け取る方法

2021年8月現在、楽天モバイルは最大25,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。新規申し込みで5,000ポイント、対象のAndroidスマホ購入で最大20,000ポイントが貰えるというキャンペーンです。

また、Androidスマホは購入しなくても他社からのMNPで15,000ポイントが貰えるキャンペーンも開催しています。

いずれにしても、新規申し込みであれば基本的に5,000ポイントを貰うことが可能で、こちらを受け取る方法ですが、SIMカードが届いたら必ずアクティベーションを行い、開通手続きを完了させましょう。そして、Rakuten Linkアプリを必ず使用してください。

申し込みの翌月末日23:59までに達成条件、Rakuten Linkで発信・10秒以上の通話をしなければなりません。

これらを忘れてしまうと折角無料で貰えるポイントが受け取れませんので、必ず行いましょう。

 まとめ

引用元:楽天モバイル│楽天モバイル公式サイト

 

今回の記事では楽天モバイルに申し込む際に必要なものや方法・手順について注目してきました。常に革新的な施策を打ち出し、業界を驚かせている楽天モバイル。楽天回線エリアも順次拡大しているので、今後の発展も益々期待できます。

1GBまでは無料なので、回線を保持しておくだけでも楽天市場等のポイント倍率が上がりお得です。楽天モバイルを上手く活用して、更に賢い生活を送っていきましょう。