在宅ワークに欠かせないものは?おすすめランキング

在宅ワークの増加により、多くの人が働く環境を整えようと在宅ワークに使える便利グッズの検討をしているでしょう。働く環境をしっかりと整えることで、仕事の効率が上がり快適に仕事ができるようになります。逆に環境を整えないと仕事の効率が落ちて、仕事が終わらないなんてことも。

そこで、この記事では、在宅ワークに欠かせないWi-Fiやおすすめグッズについてご紹介します。

在宅ワークとは?

 

在宅ワークとは、簡単に説明をすると自宅で仕事をする働き方です。

 

海外ではよく取り入れられていた働き方でしたが、日本ではコロナ禍をきっかけに新しい働き方の一つとして定着しつつあります。

テレワークとも呼ばれていている在宅ワークですが、下記のようなメリットがあります。

  • 通勤時間が節約できる
  • 時間の都合がつきやすい
  • 働く環境を自分の好きに合わせられる

会社に行くために長時間満員電車に乗るのは、大きなストレスと感じている人も多いはずです。仕事の前にこういったストレスを感じると、仕事にいきたいくないと感じる人もいるのではないでしょうか。しかし、在宅にすることでストレスを軽減できるので、結果的に仕事の効率が上がるともいわれています。

ほかにも、時間に追われることがない、仕事環境を自分流に整えられるといったことが仕事の効率化につながります。

 

在宅ワークで欠かせないものは・・・ネット環境!

在宅ワークは基本的にインターネットを利用します。快適に仕事をするためにも「ネット環境」を充実させる必要があるでしょう。

例えば、今まではプライベートで使うだけのGBしか契約していない場合、仕事で利用すれば確実に速度制限がかかってしまいます。

さらに、家の場所によっては電波状況が悪くて回線が遅くなることも。

こういった環境で在宅ワークを行うと、より仕事の効率が落ち込んだりストレスが溜まりやすくなるので注意しましょう。

自宅でWi-Fiを利用する方法は3つ!

在宅ワークに必須のインターネット環境ですが、インターネットを使用する方法がいくつかある中で、在宅ワークに向いている方法は主に3つあります。

  • ポケットWi-Fi
  • ホームルーター
  • 光回線

それぞれにメリットとデメリットがあるので、開通までの期間や費用など、在宅ワークのスタイルに合わせて選択しましょう。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは、モバイルルーターとも呼ばれる持ち運び可能なWi-Fiです。

申し込みから最短即日発送のところが多く、だいたいの家には2~3日程で届きます。工事不要のため、届いてからすぐ使用でき、また、持ち運びが可能なので家以外での作業にも最適です。

ただし、速度と安定性は電波の強度によってしまうため、場所によっては使えなかったり、不安定になることがあるので注意が必要です。

ポケットWi-Fiは種類がたくさんあり、自分にあったものを選択できる反面、選択肢が多いゆえに選ぶのが大変でしょう。

契約条件も、契約期間が2年縛りのものなどもあるので、内容をきちんと確認して契約してください。

ホームルーター

ホームルーターは、コンセントを入れるだけで使用できるWi-Fiです。

ホームルーターもポケットWi-Fiと同様に工事不要で、申込みから最短2~3日で使用できます。

設置も機器をコンセントに挿すだけなので非常に簡単です。

ホームルーターはWiMAX2+や大手キャリアのLTE回線などを使用するため、場所によっては使えなかったり、不安定になってしまう場合もあります。こちらは各キャリアで契約前に対象エリアかを調べられるので必ず確認しておきましょう。

また、原則として家から持ち出すことはできないので注意しましょう。

光回線

光回線は、光ファイバーを利用して通信を行うインターネット回線です。

速度も速く、安定性も高いため大量のデータ容量を使用する在宅ワークには一番おすすめのものでもあります。

しかし、光ファイバーを自宅に引き込むには基本的に工事が必要なため、開通までに最短でも数週間、長いと数ヶ月待つこともあるので注意が必要です。

もし光回線を使用したいけど開通するまでに時間がかかってしまいそうなら、光回線が開通するまでの間、ポケットWi-Fiを使用するなどの工夫をすると良いでしょう。

 

在宅ワークにおすすめのグッズランキング

在宅ワークといえばパソコンが必須なイメージはありますが、最近はクラウド環境が充実したことも有り、タブレットでの作業が可能になりました。

また、打ち合わせなどはスマホで行うという人も少なくないでしょう。

そこでここでは、より在宅ワークを充実させる便利グッツを「スマホ」と「タブレット」に分けてご紹介します。

 

スマホおすすめアクセサリー

在宅ワークをスマホでやるのに、あれば便利なアクセサリーがたくさんあります。

そんな中から、あると便利なもの3つをご紹介します。

 

1位 有線イヤホン

作業中の打ち合わせなどに必須なのが、マイク付きのイヤホンです。

電話を片手で持ったままでは作業もしづらく、スピーカーでは通話品質がいまいちです。しかし、有線のイヤホンであれば電池切れの心配もないため、長時間の打ち合わせも安心して使用できます。

2位ワイヤレス充電器

スマホも仕事で使えばあっという間に充電がなくなります。家での作業なら充電しながら使えば良いですが、都度ケーブルを挿すのは面倒ですよね。

そこで、ぜひ用意してもらいたいのがワイヤレス充電器です。

置くだけなのでちょっと手にとったり、移動する際も充電ケーブルを抜き挿しする必要もなく、重要な時に充電し忘れていたということもなくなります。

スタンドタイプのワイヤレス充電器であればおいて画面を見ながら作業もできます。

ただし、スマホによっては対応していないものもあるので、そこは注意が必要です。

3位 ミニ三脚

「PCでは作業するので、テレビ会議はスマホでやりたい」そんな時に便利なのがミニ三脚です。

スマホをカメラとする時に良い位置に固定する手段は意外と少ないですが、ミニ三脚を使用することで、すぐにカメラをセットできます。

最近ではセルフィーでも同様にスタンドとして利用できるので、それを代用するのも良いでしょう。

タブレットおすすめアクセサリー

タブレットは高性能な機種ですが、単体ではどうしても使いにくい部分もあります。そこでおすすめなのがタブレットで使用できるアクセサリーです。アクセサリーを活用すればPCのように作業ができて、仕事でも使いやすくなるでしょう。

そこでタブレットで仕事をする上でPCに近づけるためのアイテムをご紹介します。

1位タブレットスタンド

タブレットを使う時の必須アイテムがタブレットスタンドです。

在宅だと大きなモニターがないぶん、タブレットを使用する人も多いでしょう。

しかし、テレワークでタブレットを使う際、机の上にそのまま置いて作業をするととても見づらく、作業がしにくいのが現実です。

また、ずっと片手で持ちながら作業するのも、手が疲れてしまい不可能です。

そんな時はタブレットスタンドを用意しましょう。

角度が細かく決められるものもあれば、簡易的なものもあります。さらに価格も高価なものから安価なものまででており、最近では100円ショップでも高機能なタブレットスタンドを購入することができます。

 

2位 キーボード

タブレットを有効に使うならキーボードは必須です。

なぜなら、せっかくの大きなタブレットの画面も、その半分がバーチャルキーボードで埋まってしまっては作業効率が落ちてしまうからです。

また、打鍵の感覚があればミスタッチも減るので、タブレットで入力する作業があるのならばキーボードを繋いだ方が圧倒的に効率的でしょう。

タブレットケースに付いているものや、独立したものなど沢山の種類があるので自分のスタイルにあったものを選びましょう。

3位 タッチペン

タブレット操作は指で行うのが一般的ですが、ポイントの場所がずれたり、突っかかってしまったりすることがあります。

それ以外でも画面に指紋がついたりと、ちょっとした操作ならいいですが、テレワークで長時間となると少しずつストレスが溜まってしまうでしょう。

そんなイライラを解決するアイテムがタッチペンです。

指紋や指の油で画面を汚さず、操作性もあがり、まさにペンで書くように画面を操作できます。

 

在宅ワークが快適に!おすすめデスク周りPC編

在宅ワークでは会社よりもいろいろなアイテムガジェットを使う事があります。

そんなデスク周りで何より必要なのが電源です。

スマホやタブレットの充電器や、PCやディスプレイなど電源を必要とする機会多くなります。そんな時は、スタンド型電源タップや、USBが直接させる電源タップなど、自分のデスク周りを確認しつつ使うアイテムを加味して電源が不足しないようにしましょう。

まとめ

テレワークではパソコンやタブレット、スマートフォンが今まで以上に活躍します。

だからこそインターネット回線や、Wi-Fi環境が必須となるため、いくつかあるインターネット回線のうち、自宅で使用できるものはどれか、自分の働き方にはどれが合っているのかをしっかり選んで用意するようにしましょう。

また、パソコン・タブレット・スマートフォンを有効に使うために、有効なアイテムが沢山あるので、自分にあったものを見つけながらより作業効率を上げていきましょう。