【2021】スマートウォッチ ランキングおすすめ12選

スマートウォッチは時計として利用するだけでなく、スマホと連携して健康管理や音楽再生など、さまざまな機能を活用できます。

 

そんなスマートウォッチの購入を検討している人のために、おすすめのスマートウォッチをランキング形式で紹介していきます。男性向け・女性向け・スポーツをする方・健康に気をつけている方・音楽を楽しみたい方など、用途に合わせてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スマートウォッチって何?

スマートウォッチとは、腕時計にCPUとタッチスクリーンが搭載されて、時計以外の機能も用意されているデジタル時計のことをいいます。

 

また、スマートウォッチはインターネットにアクセスして使用できるのも特徴の1つです。月額料金を支払ってLTE通信で常時インターネットにアクセスできるものもあれば、Wi-Fiを使ってインターネット機能を利用できる機種もあります。

 

スマートウォッチはスマートフォンと同じように必要に応じてアプリをインストールして使用します。スマートウォッチにできることは機種やスペックによって差がありますが、使い方次第では、スマホを出さなくても電話などスマホ代わりのアイテムとして使うことが可能です。

スマートウォッチ は何ができるの?

スマートウォッチは時計機能以外にもさまざまな用途で使用できます。

 

スマホと連携することで、iDやクレジットカード、交通系ICカードや電話の代わりとして使ったり、各種SNSの通知を受け取ったりすることが可能です。

 

また、健康維持に高い関心がある人や高齢者からは、健康管理機能が注目を浴びています。心拍数などの計測や体重管理などができるため、自宅で過ごすことが多くなって健康管理が重要視されている今、役立つ機能です。

 

スマートウォッチの選び方

今では多くのメーカーがスマートウォッチを発売しています。有名メーカーから海外のマイナーなメーカーまで幅広く販売しているため、どんなポイントを意識してスマートウォッチを選べば良いか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

スマートウォッチを選ぶポイントは主に以下の4点です。

 

  • 価格帯
  • 機能性
  • 自分のスマホに対応しているか
  • デザインで選ぶ

 

それでは、具体的にこれらのどんなポイントに注目してスマートウォッチを選べば良いか解説します。

価格で選ぼう

スマートウォッチの価格帯は幅広く、1万円以下の手頃なものから5万円以上の機能が充実したものまでさまざまです。

 

時計機能にプラスして、1、2個機能のあるものが使いたいと思っているなら、1万円以下のものでも選択肢は多いでしょう。ただし、基本的に低価格帯のものになると海外製になるので、壊れやすい、説明書が外国語になるなど、不便な点も出てきます。低価格帯で購入するなら、そういった点を理解して購入するようにしましょう。

 

国産をはじめ、有名メーカーのものになると、2万円〜5万円程度が相場です。高額ではありますが、機能が多種多様なので、電話などスマートフォンのように使いこなしたい場合はこの価格帯のものを選んだ方が良いでしょう。

機能性で選ぼう

スマートウォッチは、幅広い機能に対応しているものや、健康や音楽など1つの分野に特化しているもの、シンプルに時計機能のみのものなど、その機能は多種多様です。

 

そのため、スマートウォッチを購入する場合は、どんな目的で使用するかもよく考えて、購入する機種を決める必要があるでしょう。機能が増えれば増えるほど価格も高くなるので、機能性と価格の両方を考慮した上で選んだ方が良いです。

自分のスマホがスマートウォッチに対応しているかどうか

スマートウォッチは大きく分けると、SAMSUNGのTizen、GoogleのWear OS、AppleのWatch OSの3種類のOSが存在します。

 

OSによって自分のスマホが連携できるかどうかも変わってくるので、時計以外の機能もフルに活用したいなら、必ず自分のスマホに対応しているか確認しましょう。

 

ちなみに、Watch OSはApple製品のみ、Wear OS、TizenはiPhone、Android両方に対応しています。ただし、Wear OSはGoogle製品、TizenはSAMSUNG製のGalaxyと相性が良いという特徴があるので、この点も考慮して決めると良いでしょう。

 

デザインで選ぶ

オフの日限定でスマートウォッチをつけるか、ビジネスの場面でも身につけるかでデザインは変わってきます。また、ファッションの好みでも変わってくるかもしれません。

 

特に、時計としての機能をメインに使いたい人の場合、デザイン性を重視してスマートウォッチを選ぶ人が多い傾向です。

 

しかし、スマートウォッチは通常の腕時計と比べてカジュアルな印象のものが多いので、フォーマルな場で使えるものになると多少デザインが限られてしまうという点には注意しましょう。

用途別に紹介!おすすめのスマートウォッチランキング

スマートウォッチの選び方が分かっても、種類が多すぎて選ぶのが大変という人が多いでしょう。そこで今回は、用途などに合わせて以下の項目ごとにおすすめのスマートウォッチを紹介します。

 

  • 女性(レディース)
  • 男性(メンズ)
  • スポーツ
  • 健康
  • 音楽

 

それぞれの項目でトップ3を紹介するので、ぜひスマートウォッチ選びの参考にしてみてください。

女性(レディース)

スマートウォッチはデザインがゴツゴツしていて、女性はつけにくいと思っている方も多いのではないでしょうか。実際はそんなことはなく、女性向けの小ぶりなデザインのスマートウォッチも多くのメーカーから発売されています。

 

しかし、女性向けはどうしてもメンズのスマートウォッチよりもデザインが限られてしまうのが難点です。それ故に、結局スマートウォッチに興味があっても諦めてしまう人も多いでしょう。そんな女性のために、女性におすすめのデザインのスマートウォッチを紹介します。

1位 Apple Watch SE

出典:Apple

 

価格(税込) 32,780円
サイズ ケースサイズ40mmまたは44mm
搭載OS Watch OS
防水性能 50mの耐水性能
代表的な機能 ・天気、リマインダー、Siri等iPhoneの代表的機能を搭載

・高心拍数・低心拍数の通知

・不規則な心拍リズムの通知、緊急SOS

・通話、Emailの返信

 

スマートウォッチの王道中の王道がApple Watchでしょう。iDや交通系ICとの連携などの機能が充実していて、あまりスマートウォッチに詳しくない人でも使いやすいのが強みです。

 

また、プライベートだけでなく、ビジネスの場面でも使いやすいのはApple Watchのメリットでしょう。文字盤が薄くて華奢なので、使用場面やファッションに関係なく使えます。また、バンドのカラーバリエーションも充実していて、おしゃれが楽しめるのも魅力的です。

 

ただし、iPhoneとしか連携できないので、Appleユーザーのみに向いているサービスという点が欠点でしょう。

2位 スマートウォッチ ケイト・スペード ニューヨーク

出典:Amazon

 

価格(税込) 46,200円
サイズ ケースサイズ42mm
搭載OS Wear OS
防水性能 50mの耐水性能
代表的な機能 ・音楽プレイヤーの操作

・心拍数トラッキング

・天気

・アクティビティトラッキング

・通話、Emailの返信

 

若い女性から人気のケイト・スペードから発売されているスマートウォッチで、女性らしい華やかなデザインが特徴的です。スマートウォッチでありながらも、かわいらしさ・女性らしさを演出できるのは、女性向けファッションブランドならではの強みでしょう。

 

また、スマートウォッチとしての機能も充実していて、音楽プレイヤーや各種トラッキング機能も用意されています。ケイト・スペードは機能性とデザイン性のバランスが良いので、大手メーカーのスマートウォッチのデザインでは物足りないという方におすすめです。

 

3位 JORN 42mm ハイブリッド HR

 

出典:SKAGEN

 

価格(税込) 30,800円
サイズ ケースサイズ42mm
搭載OS Wear OS
防水性能 3気圧
代表的な機能 ・アクティビティトラッキング

・心拍数トラッキング

・SNS通知

・日付 

・GPS

 

SKAGENは女性向けのスマートウォッチで、文字盤がアナログなのが特徴です。文字盤がデジタルのスマートウォッチが多いですが、それだけでカジュアルさが出てつけにくいと感じている方もいるでしょう。

 

SKAGENの場合はアナログなので、アナログ式腕時計感覚でビジネスの場でも使いやすいです。デザインも小ぶりで、シンプルかつ女性らしいものが中心となっています。バンドも取り換え自由なので、スマートウォッチでもおしゃれを楽しむことが可能です。

 

SNS通知などの基本的な機能を一通り搭載しており、スマートウォッチ初心者に向いています。

男性(メンズ)

メンズ向けスマートウォッチはレディースと比べるとデザインが充実していますが、逆に多すぎて困ってしまう方もいるはずです。

 

そこでお出かけやビジネスなど、さまざまな場面を想定して男性におすすめのスマートウォッチを紹介します。どんな場面で使いたいかなど、自分の希望する条件に合ったものを探す参考にしてください。

1位 DIESEL DT2019

出典:DIESEL

 

価格(税込) 36,300円
サイズ ケースサイズ45mm
搭載OS Wear OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・Googleアシスタント

・Google Fit

・心拍センサー

・GPSトラッキング

・アクティビティトラッキング

 

人気ファッションブランドDIESELから発売されているスマートウォッチです。スケルトンレッドが特徴的で、ストリートファッションと相性が良いでしょう。スマートウォッチはデザインがシンプルなものが多いですが、こちらは赤でサイズも大きく存在感のあるデザインとなっています。

 

Wear OSを搭載しているので機能に関しても申し分なしです。Google FitやGoogleアシスタントなど、Googleの基本的な機能は一通り使えます。ただ、支払い機能は日本未対応という難点があるので、この点には注意してください。

 

2位 Mi Watch Lite

出典:Mi Watch Lite

 

価格(税込) 5,984円(Amazon価格)
サイズ 縦41mm×横35mm×厚さ10.9mm
搭載OS 独自OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・歩数計

・アラーム

・GPS

・睡眠測定

・心拍計

 

お手頃価格のスマートウォッチをお探しの方におすすめなのが、Mi Watch Liteです。1万円以下でシンプルかつスタイリッシュ、どこでも使えるデザインのスマートウォッチが手に入ります。

 

11種類のワークアウトに対応しており、目標を登録することで運動の記録も可能です。加えて、心拍数や睡眠も測定できます。価格が安い分、機能は電話対応や歩数計など必要最小限のものとなっているので、注意しましょう。

 

また、Mi Watch Liteはバンドが複数種類用意されており、ネイビーやグリーンなど男性に嬉しいカラーラインナップも充実しています。

3位 wena 3 metal

 

出典:wena 3 metal

 

価格(税込) 36,300円
サイズ バンド幅:ディスプレイ部:20mm、ラグ幅:22mm
搭載OS Wear OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・タイマー

・電子マネー

・SNS通知

・健康管理機能

 

スポーティなデザインかつ、ビジネスマンに嬉しい機能が充実しているのがSONYのwena 3 metalです。細長くて軽く、目立たないデザインなので、普段から腕時計をつけない方でもつけやすいでしょう。

 

何より便利なのは、連携している電子マネーやポイントカードの多さです。定番のSuicaやiDはもちろん、ANAのスキップサービスにも対応しているので、飛行機の搭乗時も腕時計をかざすだけで利用できます。

 

さらに、通知機能ではSNSやメールのチェックも簡単にできる、おすすめのスマートウォッチです。

スマートウォッチ (スポーツ)

普段スポーツに取り組む際に、どれくらいのカロリー消費量か、どれだけの距離を移動したかなどを記録したい方もいるでしょう。スポーツに特化したスマートウォッチは多くの企業が開発しており、選択肢がたくさんあります。

 

スポーツ系スマートウォッチは、さまざまなスポーツに対応できるものからお手頃価格でカロリー測定ができるものなど、幅広いです。普段どれくらい運動をするか、予算はどれくらいかなどに合わせて、自分に合ったものを選んでください。

 

1位 HUAWEI WATCH GT 2 Pro

出典:HUAWEI

 

価格(税込) 34,980円
サイズ 縦約46.7mm×横46.7mm×厚さ11.4mm
搭載OS 独自OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・HUAWEI HEALTH対応

・睡眠モニタリング

・血中酸素濃度測定

・100以上のアクティビティモード搭載

・ルートバック機能

・気圧測定

・自動識別ワークアウト

・リモートシャッター

 

アウトドアスポーツを楽しむ方におすすめなのが、HUAWEIのフラッグシップモデルであるHUAWEI WATCH GT 2 Proです。アクティビティモードが搭載されているスマートウォッチはたくさんありますが、こちらの機種では100以上のアクティビティに対応しています。自動的に切り替えてくれるので、スポーツをした際の記録がとても楽です。

 

加えて、気圧測定機能も搭載しています。登山などの気候が影響するスポーツを楽しむ際に、気圧の変化を知らせてくれるので、安全にアウトドアスポーツに取り組めます。

 

デザインがシンプルで画面も複数種類用意されているので、スポーツはもちろん、お出かけやビジネスなど幅広い場面で使えるスマートウォッチです。

2位 YAMAZEN QSW-01H

出典:YAMAZEN

 

価格(税込) 7,980円
サイズ 縦51.8mm×横47mm×厚さ12.5mm
搭載OS 独自OS
防水性能 IP67
代表的な機能 ・天気情報

・心拍数測定

・歩数計

・カロリー計算

・トレーニング測定

・座りすぎアラート

 

国産メーカー山善から発売されているスマートウォッチキュリオムは、価格のお手頃さが魅力です。1万円以内でトレーニング記録やカロリー計算ができる国産のスマートウォッチは、かなりお得となっています。

 

トレーニング測定機能に関しては、定番のジョギングだけでなく、ヨガやバイクなど室内運動にも対応しており、ジムでも使えるのが便利です。

 

加えて、アプリと連携すれば体重管理・体調管理もできるので、ダイエット目的で手軽に使えるスマートウォッチをお探しの方にもおすすめです。SNS連携や電話機能も搭載されているため、普段使いのスマートウォッチとしても良いでしょう。

 

3位 Approach S62

出典:GARMIN

 

価格(税込) 68,200円
サイズ 幅47mm × 高さ47mm × 厚さ14.8mm
搭載OS Wear OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・世界約42,000種類のゴルフコースを収録

・Suica連携可能

・血中酸素濃度測定

・天気情報

・アクティビティトラッキング

・心拍数測定

 

ゴルフに特化したスマートウォッチが、GARMINから発売されているApproach S62です。昨今趣味としてゴルフを始める人が増加傾向にあるなか、これは本格的にスコアを伸ばせるように開発されています。

 

約42,000種類のコースが登録されており、腕時計を見るだけでコースや高低差、風向きなど一通りの情報を確認することが可能です。バーチャルキャディ機能といって、風向きなどの情報からおすすめのクラブや狙う場所などをアドバイスしてくれます。

 

他にも、健康管理機能などが揃っていて、ゴルフの場面に限らず日常的に使うことができるスマートウォッチです。

スマートウォッチ (健康)

今では健康管理機能が充実したスマートウォッチは増えており、心拍数測定機能などは当たり前に搭載されているようになりました。そんな中で、特に健康管理に特化したスマートウォッチが人気です。健康管理に気をつけている人は、ぜひ検討してみてください。

 

1位 Galaxy Watch

出典:Galaxy

 

価格(税込) 36,800円(Amazon価格)
サイズ ケースサイズ42mmまたは46mm
搭載OS Tizen
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・S Health対応

・睡眠測定

・アクティビティトラッキング

・高度計・気圧計

 

SAMSUNGが開発しているGalaxy Watchは、S HealthというSAMSUNG独自の健康管理アプリを併用することで、カロリーなどの管理ができます。

 

特に便利なのが食事の記録機能です。スマホの食事管理アプリのような機能が搭載されており、腕時計でもその日の食事量の記録ができるので、スマホを出すのが面倒で記録を忘れてしまうことを防げます。カフェインなどの、アプリではあまり対応していないけれども気になるものも記録できる点が魅力でしょう。

 

S Healthでは、記録した内容からおすすめのトレーニング動画を紹介してくれる機能も用意されています。それ以外にも記録内容からさまざまなアドバイスをしてくれるので、男女問わずおすすめです。

2位 ASUS VivoWatch BP (HC-A04)

出典:ASUS

 

価格 15,000円〜
サイズ 幅48mm×高さ42mm×奥行き12mm ベルトラグ幅:20mm
搭載OS 独自OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・内蔵GPSセンサー

・ASUS HealthConnectアプリ

・心拍数、睡眠、活動量、運動量、ストレス解消指標(HRVスコア)記録

 

健康管理に重点を置いて開発されたのが、ASUSのVivoWatchです。ストレス解消指標や睡眠量、普段の心拍数などを記録することができて、心拍数は心電図でも確認可能となっています。

 

VivoWatch専用のスマホアプリが用意されており、アプリと併用すると日頃の生活を確認できます。また、記録したデータから、日常生活における改善点をAIがアドバイスをしてくれるため、普段から着用することで健康的な生活を送れるようになるでしょう。

 

また、バッテリー持ちの良さもVivoWatchの強みです。一般的なスマートウォッチのバッテリーは長くて1週間程度ですが、VivoWatchは最大28日、ほぼ1ヶ月となっています。

3位 Lily Classic Paloma Leather / Dark Bronze

出典:GARMIN

 

価格(税込) 30,580円
サイズ 34.50mm x 34.50mm x 10.15mm
搭載OS 独自OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・心拍計

・生理周期・妊娠トラッキング

・水分補給トラッキング

・カロリー管理

・運動量管理

・サイクリング・スイムプロフィール

 

スマートウォッチメーカーGARMINが女性向けに展開するLilyシリーズの中でも、特に大人向けのデザインがLily Classic Paloma Leatherです。通常の女性用腕時計と見た目が変わらないので、ビジネスやお出かけの場面で使いやすいでしょう。

 

GARMINは独自OSを採用しているのが特徴です。そのため、他のスマートウォッチのようにアプリを追加できませんが、健康管理目的で利用する方は十分でしょう。

 

本機種で特に嬉しいのが、女性ならではの健康管理機能が充実している点です。生理周期や妊娠周期のトラッキングが可能で、スマホを開くのが面倒な方でも気軽にこれらの記録ができます。

スマートウォッチ (音楽)

音楽が好きな人は、気軽に音楽を持ち運べる音楽プレイヤーのような腕時計としてスマートウォッチを使えると便利でしょう。音楽に特化したスマートウォッチは、お手頃価格でシンプルなものから、音質をこだわりぬいたものまで幅広い機種が用意されています。

 

また、近年では音楽ストリーミングサービスが登場したことから、音楽を本体に入れるのではなく、ストリーミングサービスにアクセスして利用できる機種もあります。ここでは、スマートウォッチで音楽を楽しみたい方におすすめの機種を紹介していきます。

1位 ForeAthlete 645 Music

出典:GARMIN

 

価格(税込) 43,402円
サイズ 42.5 x 42.5 x 13.5 mm
搭載OS Wear OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・音楽ストリーミングサービスとの連携

・アクティビティトラッキング

・血中酸素トラッキング

・ランニングサイエンス測定

・最大500曲までデバイスに音楽を転送可能

 

音楽を聴きながら散歩や運動を楽しみたい方におすすめのスマートウォッチが、GARMINから発売されているForeAthlete 645 Musicです。自分が運動しているときのペースに合わせたビートを登録することで、そのビートに合った音楽を提案してくれます。そのため、リズムに乗って運動に取り組むことができ、アスリートからも人気の機種です。

 

また、ForeAthlete 645 Musicは大手の音楽ストリーミングサービスと連携できます。加えて、最大500曲までお気に入りの楽曲を登録可能のため、スマホが手元にない環境でもお気に入りの音楽で運動に取り組めるのは魅力の一つでしょう。

 

2位 HUAWEI WATCH GT 2e

出典:HUAWEI

 

価格 21,780円
サイズ 縦53mm×横46.8mm×厚さ10.8mm
搭載OS 独自OS
防水性能 5ATM
代表的な機能 ・85種類のワークアウトモード搭載

・血中酸素レベル測定

・アラーム機能

・心拍数測定

・睡眠測定

 

先ほど紹介したHUAWEI WATCH GT Proの廉価版モデルがHUAWEI WATCH GT 2eです。価格は1万円ほど安くなっていますが、機能性は十分確保されており、高い評価を獲得しています。

 

こちらの機種では、音楽ストリーミングサービスSpotifyとの連携が可能です。音質が落ちることなく、快適に自分が好きな音楽を楽しむことができ、最大500曲までお気に入りの音楽を保存して、オフライン再生することも可能です。

 

それ以外にもトレーニング機能が充実しており、コーチング機能も搭載しています。音楽重視の方はもちろん、コスパ重視のスマートウォッチをお探しの方にもおすすめです。

3位 WATCH PRO1

出典:Amazon

 

価格 4,680円
サイズ 高さ50mm × 幅45mm × 厚さ14 mm
搭載OS 独自OS
防水性能 IP68
代表的な機能 ・心拍数測定

・睡眠測定

・13種類のアクティビティモード

・音楽再生

・SNS連携

 

5,000円以下という破格の値段で高い機能性を誇っていることから、特に若い人の人気を獲得しているのがSoundPeatsのスマートウォッチです。5,000円という安さですが、音質に関しても問題なく、出先で音楽を楽しむ際にスマホを取り出す手間も省けます。

 

それ以外にも、SNS連携や13種類のアクティビティモードなど、1万円以下クラスとは思えない機能が充実しています。海外製なのでサポート面は薄くなってしまいますが、ある程度機械に強くてスマートウォッチを試してみたいという方におすすめです。

まとめ

今は大手メーカーからファッションブランド、スマートウォッチ専門メーカーまでさまざまなメーカーがスマートウォッチの開発に着手しています。

 

ビジネスマンに嬉しいSuica対応のものや、日々を健康に送れるスポーツ関連のアドバイス機能など、機能も幅広いです。また、昔と比べてデザインの幅も広がっているので、好みのスマートウォッチも見つけやすくなっています。

 

ここで紹介したもの以外にもたくさんのスマートウォッチが存在するので、予算やデザインなどを考慮し、愛用できるスマートウォッチを見つけてください。