今でも人気なiPhone7の基本情報から最新情報まで

8、X、XS、XR、11、12と、続々と新しい機種が発表・発売されていくiPhone。その中でも未だに、iPhone7は根強い人気を誇っています。


ただこれだけ続々と新しい機種が発売されると、「今iPhone7を購入するのはどうなのだろう」「そもそも今でも買えるの?」と不安になるものです。


そこで、ここではiPhone7の基本情報から最新情報まで、まとめて紹介していきます。


iPhone7のスペック

まずは、根強い人気を誇っているiPhone7の基本的な情報をまとめていきます。

 

液晶サイズや本体サイズなどの本体の情報から、価格などの購入時の情報まで網羅しているので、見ていきましょう。iPhone7の仕様が気になるという人は確認してみてください。


価格

iPhone7に限ったことではありませんが、iPhoneでは基本的に32GBモデルから256GBモデルまであります。

 

当然のことですが、容量が増すのに比例して料金も増していくため、自分の使用量に合わせたギガ数を選びましょう。

 

32GBモデルで72,800円、128GBモデルで83,800円、256GBモデルで94,800円というのが発売当時の料金設定でした。税抜きの料金設定になっているので、上記の金額に消費税が追加された金額が購入価格です。

 

液晶サイズ

液晶サイズは4.7インチです。これは、iPhoneSE(第二世代)やiPhone8と同等のサイズ感で、iPhone12やiPhone11と比べると小さめのサイズになっています。

 

最近では大きいサイズのスマートフォンが増えており、iPhoneもその傾向にありますが、iPhone7は片手で利用しやすいサイズです。女性でも片手で持ちやすいため、携帯しやすいサイズ感という点も人気の高さに拍車をかけています。

 

また、iPhoneXRや11などにはないホームボタンがあるというのも特徴の一つでしょう。

 

本体サイズ

 

本体サイズは、幅67.1mm・高さ138.3mm・厚み7.1mmです。iPhoneSE(第二世代)やiPhone8とディスプレイサイズは同等ですが、iPhone7のほうが本体のサイズ感は若干小さめです。

 

iPhone8やiPhoneSEのサイズでケースを購入してしまうと合わないので、iPhoneケースなどを購入する際には注意しましょう。

 

重さ

 

重量は138グラムで、本体サイズ感が小さい分、重量も軽めです。2021年4月時点での最新モデルであるiPhone12の中で最も重たい機種が、iPhone12 Pro Maxであり、重量は226グラムとなっています。

 

そのため、iPhone7はiPhone12 Pro Maxよりも90グラム近く差があり、その軽さが一目瞭然です。片手で軽々と持てて負担が少ないという点でも、扱いやすさの特徴になっています。

 

カラーバリエーション

 

iPhone7発売当初にリリースされていたのは、下記の5色です。

 

  • ローズゴールド
  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック
  • ジェットブラック

 

後に(PRODUCT)REDモデルという赤色のモデルがリリースされて、合計6色となりました。

 

ただし、このうちジェットブラックモデルと(PRODUCT)REDモデルは128GBと256GBの2種類のみでのリリースとなっています。32GBでは他のモデルよりもカラーバリエーションが少ないので注意しましょう。

 

iPhone7のシリーズは、どんな種類がある?

 

iPhoneでは、通常のモデルの他に「Plus」や「Pro」といった、サイズが大きめで性能も高いモデルが同時発売されるケースがあります。

 

iPhone7も例外ではなく、「iPhone7Plus」というモデルが発売されていました。では、iPhone7とiPhone7Plusではどんな違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。


iPhone7Plus

 

iPhone7Plusは、iPhone7に比べて液晶画面の解像度に加えて、本体・ディスプレイのサイズ感が増しているのが大きな特徴です。

 

iPhone7では1,334 × 750だった解像度も、iPhone7Plusでは1,920 × 1,080というフルHD仕様になっています。さらに、画面のサイズは5.5インチとなり、本体サイズも幅77.9mm・高さ158.2mm・厚み7.3mmと、大きめのサイズです。

 

また、カメラスペックにも違いがあり、iPhone7ではデジタルズーム最大5倍までという使用でしたが、iPhone7Plusでは2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズームが可能となりました。

 

iPhone7は、今でも買える?

まだまだ根強い人気を誇っているiPhone7ですが、新しいシリーズがどんどん発売されている今、新品で購入できる機会は少なくなってきています。

 

たとえば、auのオンラインショップでは「取り扱いが終了」と明記されていますし、SoftBankやdocomoのオンラインショップでもiPhoneの選択肢の中にiPhone7の姿はありません。

 

では、どこなら購入できるのか、楽天モバイルやY!mobileの情報を確認していきましょう。

楽天モバイル

 

2021年4月30日よりiPhoneを購入できるようになった楽天モバイルですが、そのラインナップにiPhone7の名前はありません。

 

楽天モバイルで購入できるiPhoneシリーズは以下の通りで、比較的新しいモデルのみとなっています。

 

  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhoneSE(第2世代)

 

そのため、楽天モバイルでのiPhone7購入は諦めたほうが良いでしょう。

Y!mobile

 

Y!mobileでも、残念ながらオンラインショップのラインナップの中に、iPhone7という選択肢はありません。

 

ただし、Y!mobileの店舗で購入する場合には話が別です。店舗での在庫検索をかけると、店舗によってはiPhone7の在庫ありと表示されています。

 

もちろん、すべての店舗で表示されるわけではありませんし、在庫ありと表示される場合でも、すべてのカラーがあるわけではありません。

 

ですが、カラーなどに拘らなければ、2021年4月時点でも購入できる店舗があります

 

iPhone7を中古で買う・売る。会社やサービスを紹介

 

新品では買いづらくなってきているiPhone7ですが、中古であれば比較的にスムーズに購入が可能です。

 

iPhone7の中古品を購入している会社やサービスを探せば、iPhone7の中古品を買える可能性が高いでしょう。
そこで次は、iPhone7を中古で売ることができる会社やサービスを確認していきます。


iPhone7を中古で売れる人気の会社3選

 

iPhone7を売るのであれば、以下の3つの会社がおすすめです。

 

  • イオシス
  • 携帯少年
  • GEO


イオシスは、買取上限額が比較的高い業者で、最低買取保証額も提示してくれるので、安心して売りに出せます。


携帯少年も同様に、最低買取保証額の提示があり、状態のランク分けが画像付きで分かりやすいです。自分のiPhone7がどのランクにあたるのか想定しやすいので、売りにも出しやすいでしょう。

 

GEOは他の2社と比較すると買取金額は落ちますが、名の知れた有名な企業で安心して利用できるという利点があります。時折、買取金額アップキャンペーンを行っているのも魅力です。

 

iPhone7の中古品の買取・購入を考えている人は、まずはこの3つの企業を確認してみましょう。


iPhone7の中古を売れるサービス

 

中古品の売買サービスで有名なものといえば、メルカリです。

 

メルカリはiPhoneの出品も盛んで、売れる金額設定も分かりやすいので、iPhone7も売りやすいでしょう。さらに、利用者が多く、出品内容次第では売れるまでにそこまで時間がかかりません。

 

リサイクルショップで売るよりも高く売れやすいという利点もあり、スピード感とお得感に優れたサービスです。

 

スマホアプリから気軽に確認できるというメリットも大きく、購入を考えている人も探しやすいでしょう。


確認しておこう。いつまでiPhone7はいつまで使える?

 

iPhoneのOSサポートは、機種の生産・公式での販売終了から約5年程度とされています。iPhone7は、2019年9月に公式で販売終了したので、そこから5年となると2024年まではある程度安心して利用可能と言えるでしょう。

 

すぐに購入すれば、3年程度は問題なく利用できます。2〜3年程度でスマートフォンを買い換える人は多いので、そういった人は十分使い続けられる期間です。

 

しかし、中古で購入する際にはバッテリーが弱っている可能性があるので、交換が必要な場合があります。


まとめ

 

iPhone7は新品での購入こそ難しくなったものの、完全に販売停止したわけではありません。企業や店舗によっては新品での購入も可能です。

 

また、中古での購入はあまり難しくありません。iPhone7を中古で買い取っている企業やフリマアプリなどを利用すれば、比較的簡単にiPhone7が購入できます。

 

iPhone7は2024年まではある程度安心して使える可能性が高いので、iPhone7の購入を考えている人は早めに行動に移したほうが良いでしょう。