楽天モバイルでiPhone8は使える?

楽天モバイル(Rakuten mobile)がNTTドコモ・au・ソフトバンクに続く第4の携帯電話キャリアとして本格的に動き出して以降、注目されていたのがiPhoneの取り扱いについてです。

2020年、楽天モバイルは通信エリアの拡大と契約者数の増加は順調に達成していたものの、最大の目標であったiPhone取り扱い契約を結ぶには至りませんでした。

そのためこれまでは楽天モバイルでiPhoneを使いたい場合、あくまで自己責任でSIMカードを差し替えて運用をするしかありませんでした。

しかし、2021年4月末、ついに楽天モバイルはiPhoneの取り扱いを公式に開始しました。

では、これで何も問題なく楽天モバイルでもiPhoneが使えるようになったのかというと実はそうとも言い切れません。

ここでは、未だに中古市場で強い支持を受けているiPhone 8を例に挙げて、楽天モバイルでのiPhone 8の運用について解説していきます。

【結論】楽天モバイルでiPhone8を使うには設定変更が必要

最初に結論だけをいうと、楽天モバイルでは、iPhone 8を「普通に」使うことはできません。

楽天モバイルが公式対応しているのは現在Appleが販売している最新のiPhoneシリーズだけであり、iPhone 8といった旧機種は動作保証対象外となっているからです。

ただし、2021年4月のiPhone正式対応以降からはiPhone 6s以降の機種であれば自分でSIMロック解除とキャリア設定を行うことで楽天モバイル回線には、つながるようになっています。

そのため、iPhone 8も設定さえ自力で行うことができれば完全に使用不可能というわけではないので、どうしてもiPhone 8といった旧機種を楽天モバイルで使いたい場合には設定方法を詳しく確認しておきましょう。

 楽天モバイルで確実に利用できるのはiPhoneX以降から

楽天モバイルが販売を開始した最新のiPhoneを購入するのではなく、中古のiPhoneを使って格安で済ませたい場合には、iPhone  X以降の機種を狙うのがおすすめです。

楽天モバイルで使えるiPhoneはこれまでiPhone XS・XR以降のみで、iPhone Xは非対応でした。しかし、楽天Rakuten UN-LIMIT VIでは4月27日にiPhone Xにも正式に対応できるようになりました。

実は、楽天モバイルでは、楽天モバイルが提供している「楽天モバイル(楽天回線)」MNOと「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)」MVNOがあります。

MNOとMVNOの違いは、MNOは楽天モバイルの通信回線を提供しているサービスで、MVNO は楽天モバイル他社(ドコモ回線・au回線)から通信回線を借りてデータ通信を提供するサービス です。

iPhone X以降の機種は、楽天モバイルがまだiPhoneの公式販売に漕ぎ着けていない早い段階から、簡単な設定だけで、楽天回線に繋ぐことができると定評を得ていました。

ですから、安心して楽天モバイルでiPhoneを使いたいのであれば、今だと、iPhone X以降を選んでおけば間違いありません。

楽天モバイルでのiPhoneのセット販売は現行機種のみ

楽天モバイルでは、長らくiPhoneのセット販売は行われていませんでした。

そのため、楽天モバイルでiPhoneを使いたい人は、別途iPhoneを用意する必要があり、これが世界的に見ても、iPhone利用率が異常に高い日本において楽天モバイルの大きな弱点になっていたのは事実です。

この弱点を解消するために、楽天モバイルは2021年4月から待望のiPhone公式販売を開始したわけですが、セット販売が可能になっているのはiPhone 12シリーズやiPhone SE(第2世代)といった現行機種のみとなっています。

多くの格安SIM会社ではiPhone 8を始めとした旧機種とのセット販売によって非常に割安なプランを提供しているため、単純に料金の面で見ると楽天モバイルの置かれた状況は格安SIM会社と大手キャリアの中間でどっち付かずになっているともいえます。

【裏技】楽天モバイルでiPhone8を使う方法

楽天モバイルが公式にiPhone 6s以降の機種に対応を発表したといっても、実際にはSIMロック解除や、キャリアの再設定といった数々の設定を自分で済ます必要があります。

手持ちのiPhone 8や、これから中古で旧機種のiPhoneを購入して楽天モバイルで運用しようと考えているのであれば、まずは実際にiPhone 8などと楽天モバイルを組み合わせている人達の体験談を良く確認しておくのが良いでしょう。ここでは、楽天モバイルでiPhone8を使う方法を紹介します。

裏技をブログで紹介している方がいる

https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit

http://140.238.63.231/

 

上記のブログでは楽天モバイルでiPhone 8を使う方法について無料で解説されています。

楽天モバイルが、まだ公式にiPhoneに対応していなかった時代の裏技から、公式にiPhoneの取り扱いを表明した2021年4月以降の状況の変化まで丁寧にまとめられているので一読しておくと設定の流れが掴みやすくなるでしょう。

操作は上級者向け

iPhone 8を楽天モバイル回線で使えるようにするには大きく3つのステップがあります。ここではその方法を紹介します。

 

・SIMロックを解除する

 

別のキャリアから購入したiPhone 8を使う場合にはそのキャリアに申し込みを行いSIMロック解除番号を発行してもらいます。

方法はキャリアごとに異なりますが基本的にWebサイトからの申し込みであれば簡単に終わります。ただし、楽天モバイルなど他のキャリアに乗り換えをする前にSIMロック解除の手続きをしていないと、窓口への問い合わせが必要になるなど一気に手続きが煩雑になります。

 

・OSをiOS14.4以降にアップデートする

 

楽天モバイルで利用可能なiPhoneは、iOS14.4以降のものに限定されます。

iOS14.4以降にアップデートできるiPhoneはiPhone 6sまでなので注意しましょう。それ以前のiPhoneを楽天モバイルで利用することはできません。

 

・キャリア設定ファイルを更新する

 

キャリア設定ファイルのアップデートは「設定」→「一般」→「情報」からアップデートを選択します。

またiOSとキャリア設定のアップデートにはWi-Fi環境が必須となるので注意しましょう。

正式対応によって操作そのものはかなり簡略化されましたが、各種設定のアップデートはやはり上級者向けとなります。

アップデートすると使えなくなる可能性も

もう一つ、気をつけておきたいのがアップデートによって、逆に不具合が発生してiPhoneが使えなくなってしまう可能性です。

公式対応以前は、SIMロック解除アダプタなどを使って、無理矢理に楽天モバイルでの利用を可能としていたため不具合が起こる危険はかなり高くなっていました。

公式対応後に、正規の手順でアップデートを行なったのであればi、Phoneが使用不可能になるほどの不具合が起こる危険はほとんどないものの、動作が重くなるといった問題が発生する可能性はあります。

特に、旧機種のiPhoneに最新のiOSを導入すると、アプリの動作や画面表示が重くなり、快適な動作が失われることは良くあるので、OSアップデートの前には、先に実行した人の感想などを検索してチェックしておきましょう。

楽天モバイルでiPhoneを使うならXR以降を手に入れるべき

iPhone XRやiPhone XSといった機種にはデュアルSIMという機能が搭載されています。

デュアルSIMとは物理的なSIMカードに加えてeSIMというデータ上のSIMカードを同時に使うことができる機能です。

このデュアルSIMを使うと普段は格安の楽天モバイル回線に繋いでおき、繋がりにくい場所では他のキャリアの回線に切り替えるといった運用が簡単にできるようになります。

楽天モバイルの強みを活かすのであれば、iPhone 8よりもiPhone XR以降の機種を選んでおいた方が無難です。

楽天モバイル以外のiPhone8を利用できる格安SIM

楽天モバイル以外にも、iPhoneに対応している格安SIM会社や大手スマホ会社の格安新プランはいろいろあります。

ここでは、iPhone 8に対応している代表的な会社を紹介しましょう。

 LINEMO

ソフトバンクがLINEモバイルを傘下に迎えて開始した格安新プランLINEMO(ラインモ)はiPhone 6s以降のiPhoneに対応しています。これは、現在の楽天モバイルとほぼ同じ条件といっていいでしょう。

BIGLOBEモバイル

人気の格安SIM会社、BIGLOBEモバイルでもPhone 8を使うことができます。

SIMロックが解除されたiPhone 8であれば、BIGLOBEモバイルから送られてきたSIMカードに差し替えてAPN設定プロファイルをインストールするだけなので簡単です。

 QTmobile

格安SIM会社のQTmobileではiPhone 8に対応しているだけでなく、未使用アウトレット品iPhone 8のセット販売も行われています。

今から、未使用品のiPhone 8を入手したい人には貴重な方法の一つといえるでしょう。

2 iPhone8を利用したいなら、他の格安SIMを選ぶ方が吉。

楽天モバイルはiPhoneに正式対応したとはいえ、販売しているのは高価な最新機種のみでiPhone 8のような旧機種で運用するには、さまざまなハードルが存在します。

最初から、旧型のiPhoneと組み合わせて運用されることを想定している格安SIM会社の場合はそのハードルが下がるので、iPhone 8の利用を前提とするのであれば、楽天モバイルよりも他の格安SIM会社を選ぶのがおすすめです。