iPhone Xの価格比較。格安SIMでセット購入した場合の価格も紹介

2017年発売のiPhone XはiPhone 12シリーズなど以降のハイエンドiPhoneを生み出した重要な機種として今でも愛され続けています。

発売当初は同時発表されたiPhone 8シリーズと比べて割高だった価格ですが、現在は中古価格も落ち着きフルスクリーンタイプのiPhoneの中では入手しやすい機種になっています。

Appleストアや大手キャリアの正式販売は終了していますが中古市場では今でも美品のiPhone Xが数多く出品されており、一部の格安SIM会社ではセット販売も行われています。

ここではiPhone Xの発売当時の定価から現在の中古相場まで、価格の推移を比較しながら少しでもお得にiPhone Xを購入する方法について調べていきます。

 

iPhoneXの価格表

出典:https://support.apple.com/kb/SP770?locale=ja_JP

まずは販売開始時のSIMフリー版と3大キャリアでの取り扱い価格と、今はソフトバンクと合併してしまいましたが当時は格安SIM会社の代表格であったLINEモバイルでの取り扱い価格についてまとめておきます。

特に表記がない限り価格は税別(税率8%当時)です。

 

SIMフリー版【販売終了】

 

64GB 112,800円
256GB 129,800円

 

Apple公式のSIMフリー版の価格です。

iPhone Xの公式販売期間は約1年と非常に短命に終わったため、価格改定などもありません。

 

LINEモバイル【販売終了】

 

64GB(中古美品) 58,080円(10%税込)
256GB(中古美品) 62,480円(10%税込)

 

LINEモバイルでは長らく中古美品のiPhone Xのセット購入が可能でしたが、2021年時点では販売は終了しています。

上記は販売終了後の公式ページに残されている価格になります。

ドコモ【販売終了】

 

64GB 125,064円
256GB 143,856円

 

キャリア版のiPhone Xは総じて基本料金が高めに設定されていますが、これは販売当時にはまだ「スマホ返却キャンペーン」や「実質半額キャンペーン」などが積極的に行われていたためです。

ドコモ版は総額表示こそ3キャリアの中で最安ですが、キャンペーンを適用した場合は一番高額となる価格設定になっていました。

 

au【販売終了】

 

64GB 128,160円
256GB 146,400円

 

auの価格設定はキャンペーンを適用し24ヶ月後にiPhone Xを返却して機種変更をすることを前提としたものになっています。

キャンペーンを全て適用すると実質負担額はほぼ半額になります。

ソフトバンク【販売終了】

 

64GB 131,040円
256GB 149,280円

 

ソフトバンクの価格設定もauと同様にiPhone Xの返却によって実質半額になることをアピールしたものです。

ソフトバンクの基本料金は3キャリア最高額ですが、キャンペーン適用によって実質負担額は最安値となります。

 

iPhone Xを購入するには中古販売を利用しよう

 

上記のようにiPhone Xの新品販売はSIMフリー版・キャリア版ともに終了しているため、安価にiPhone Xを購入するには中古販売を利用するのが近道となります。

しかし中古購入にも様々なルートがあるため、ここでは代表的なものをいくつか紹介していきます。

 

格安SIM会社でのセット販売も行っている

 

iPhone Xなど旧型のiPhoneを入手する方法として、格安SIM会社が行っているセット販売を活用する方法があります。

格安SIM会社では独自の基準で厳正に査定を行なった中古iPhoneを自社の回線プランとセットで販売していることが多く、このセット販売を使えば回線契約と中古iPhoneの購入を別々に行う手間がなくなります。

しかし中古美品の在庫には限りがあるため、いつでもセット購入が可能なわけではないという点には注意しましょう。

 

ヤフオク・メルカリでも出品されている

 

中古iPhoneを手に入れる手軽な方法は、メルカリやヤフーオークションといったサービスを使った個人間での中古売買です。

この方法のメリットはとにかく在庫が豊富であることと、金額的にも中古スマートフォンショップを使うよりも安く抑えることができる点になります。

反面、デメリットとして個人間の取り引きであるため保証がないことや、狙っていた商品が他の人に取られてしまうといった不確実性の問題があります。

ヤフオクやメルカリに慣れている人にはおすすめですが、安全に使用したいのであれば保証がついている中古スマートフォンショップを使った方が無難でしょう。

 

iPhone Xをセット販売している格安SIM会社

ここからは実際にiPhone Xのセット販売を行っていた実績のある格安SIM会社について紹介していきます。

ただし記事執筆の段階でiPhone Xの取り扱いがなかった場合もあるため、参考として調査した際に確認できた時点での取り扱いiPhoneの情報についてもまとめておきます。

 

マイネオ(XRのみ)

 

iPhone XR(64GB) 71,280円(税込)
iPhone XR(256GB) 76,824円(税込)

 

2021年時点でマイネオが取り扱っているiPhoneは、iPhone 8・iPhone 11・iPhone XR・iPhone XS・iPhone SE(第2世代)の5機種です。

ただし容量モデルは在庫があるものだけに限られるため、指定できないモデルがあります。

ここでは性能や価格面でiPhone Xにもっとも近い機種であるiPhone XRの価格のみ掲載します。

 

ONE モバイル ONE

 

iPhone X(極美品256GB) 76,120円(税込)

 

ONE モバイル ONEは独立した格安SIM会社ではありますがNTTグループの一員であるためiPhoneの取り扱いは充実しています。

公式にセット販売されているiPhoneはiPhone SE(第2世代)の他に最新のiPhone 12/12 miniがあるだけでなく、iPhone 11シリーズはPro/Pro Maxを含む全機種から選ぶことが可能です。

また同じNTTグループの中古携帯販売サイトである「goo simseller」と提携しており、そこで販売されている中古iPhoneを購入することもできます。

上記のiPhone Xの価格は実際にgoo simsellerで販売されていた極美品状態のものになります。

 

QTmobile

 

iPhone8(64GB・未使用アウトレット品) 36,960円(税込)
iPhone SE(第2世代・64GB) 54,780円(税込)
iPhone SE(第2世代・128GB) 60,720円(税込)
iPhone 11(128GB) 79,200円(税込)
iPhone 12(128GB) 106,920円(税込)

 

2021年時点でQTmobileがセット販売しているiPhoneは、SIMフリーのiPhone 11・iPhone SE(第2世代)・iPhone 12に未使用アウトレット品のiPhone 8を加えた4機種です。

ただし容量モデルの指定は難しく、調査した段階では128GBモデルを中心としたラインナップとなっていました。

在庫状況は頻繁に変化していると思われるので、QTmobileでiPhoneのセット販売をする際には気を付けましょう。

 

まとめ

 

iPhone Xは未だに最前線で使用することが可能なスペックを持つ人気機種ですが、生産期間が短かったこともあり携帯キャリア販売や家電量販店など一般的なルートでは入手が難しくなっています。

しかし中古ショップやフリマアプリ・オークションサイトでは安価に入手できる機会もまだまだ多いので、格安SIMと組み合わせた運用を考えているのであれば一度在庫を問い合わせてみることをおすすめします。