iPhoneXRのカラーは青が人気?おすすめのカラーや取り扱い店舗のご紹介

iPhone XR(アイフォン テンアール)は2018年にAppleから発売されたスマートフォンです。

iPhoneXS/XS Maxと同時発表された当時は機能を抑えた廉価版という扱いをされていましたが、翌年発売のiPhone11シリーズではXSの後継機が11 Pro、XS Maxの後継機は11 ProMaxとされたためiPhone XRは正統なナンバリング機種であるiPhone 11の先代に当たるという面白い立場に落ち着いています。

実際に性能面においてiPhone XRは発売から数年経った現在においても必要十分な性能を満たしており、「安くて高性能なiPhone」というイメージを確立しています。

その需要の高さと豊富なカラーバリエーションによって未だにApple公式を含めて販売が継続されている息の長い製品であるため、初めてのiPhoneや格安プランと組み合わせる用のiPhoneとして今から購入するのにもお勧めです。

 

iPhoneXRのカラーは青が人気!

 

iPhone XRの最大の特徴は全6種類にも及ぶカラーバリエーションです。

2020年のiPad Air4や2021年の24インチiMacなど最近のAppleは創業初期のようなカラフルな製品への対応を再び増やしてきていますが、その流れを決定的にしたのがiPhone XRと言っていいでしょう。

6種類のカラーのうち、特に安定した人気を誇っているのはブルーになります。

ブルーのiPhone XRは男性でも女性でもファッションに関係なく馴染む非常に優秀なカラーです。

また子どもや高齢者に持たせても違和感がなく、プレゼント用としてもブルーのiPhone XRは高い人気を持っています。

iPhoneXRの青が映えるケースの紹介

 

ここからはブルーのiPhone XRに似合うケースを紹介していきます。

美しい青色を活かしたいからとケースを付けずに使用する人もいますが、やはり擦り傷や落下衝撃による破損を防ぐにはケースは必須です。

ただしケースによって対応機種は異なるので、そのケースがiPhone XRに対応しているかどうか購入前に必ずチェックするようにしましょう。

 

背面カラーのためのApple純正クリアケース

引用:https://www.apple.com/jp/shop/product/MRW62FE/A/iphone-xr

 

まずは定番のApple純正アクセサリーから見ていきましょう。

iPhone XR用クリアケースは売り上げランキングでは安価なものばかりで占められていますが、やはりApple純正品のクオリティは他を圧倒するものがあります。

背面のブルーをもっとも美しい形で残せるだけでなく、スピーカーホールの切り抜き精度なども含めて端末全体の美観を極力損なわないデザインがなされています。

とはいえ値段の高さが気になるのであれば、最近人気のサードパーティー製のクリアケースも十分実用的なのでそちらを購入しても問題はございません。

商品ページ:iPhone XRケース – クリア

側面もブルーで一体感のあるSpigenのカバーケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HQ87ZG5

 

こちらのSpigenのウルトラハイブリット素材のケースは背面はクリアでありながら側面は本体カラーと同じくブルーに染められているスタイリッシュなケースとなっています。

もちろん見た目だけでなく衝撃耐久性も米軍MIL規格を取得している優れものです。

商品ページ:Spigen iPhone XR ケース 6.1インチ 対応 背面 クリア 透明 米軍MIL規格取得 耐衝撃 カメラ保護 衝撃吸収 Qi充電 ワイヤレス充電 シュピゲン ウルトラ・ハイブリッド 064CS25347 (ブルー)

 

メンズ好みのメタリックなESRバンパーケース

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FMJF9HD

 

Apple製品のアクセサリーでは特に評価の高いESRによる、バンパータイプのケースです。

本体のブルーカラーを最大に活かすには背面が剥き出しになるバンパータイプのケースが効果的です。

しかし側面しか保護しないバンパーは落下衝撃や傷を防止するというよりは、握りやすさを補強するものと考えておきましょう。

爽やかなブルーの背面にこのESRバンパーのメタリックなカラーが加わると一気にスタイリッシュな雰囲気になります。

シルバーの他にもグレーとダークグリーンも用意されているので、本体のブルーと組み合わせて様々なカラーリングを演出することも可能です。

商品ページ:ESR iPhone 11 / iPhone XR ケース バンパー 6.1インチ [アルミ+シリコン 二重構造] 衝撃吸収 薄型 軽量 ストラップホール付き 電波に影響無し 耐衝撃 iPhone 11 / iPhone XR專用スマホケースバンパーケース (シルバー)

iPhoneXRの青以外のカラーバリエーション

 

ここからはブルー以外のiPhone XRのカラーがどんな人に向いているのかを一覧でまとめていきます。

ホワイト

 

清潔感のあるホワイトカラーはどんな服装にも合わせやすく、ミニマルなデザインが好きな人には特に向いています。

iPhoneシリーズも含めて高性能なスマートフォンには真っ白なデザインを採用したものが意外と少ないため、ホワイトのスマホを使いたいがためにiPhone XRを使い続けている人もいます。

 

ブラック

 

iPhoneシリーズでは黒系統のカラーに「スペースグレイ」を当てることが多いのですが、iPhone XRはシンプルにブラックとなっています。

他の機種での「ジェットブラック」や「ピアノブラック」に近い高級感のある黒色なので、ビジネスの現場で使用していても浮いてしまうことはないでしょう。

 

レッド

 

Apple製品のレッドカラーは「(PRODUCT)RED」と呼ばれており、売上金の一部がアフリカのHIV対策支援金として寄付される仕組みになっています。

この寄付のシステムは中古品では意味がありませんが、新品を購入する際には少し意識しておくといいでしょう。

また単純に派手なレッドカラーは個性を重視したい人に根強い人気があります。

 

コーラル

 

コーラルは日本語では「珊瑚色」とされるもので、iPhone XRのコーラルカラーはオレンジとピンクの中間程度の色合いとなっています。

基本的には女性的なカラーというイメージを持たれる方が多いですが、男性が持っていても違和感などは全くなく、全体の中でのアクセントとして機能させることができます。

 

イエロー

 

iPhone XRのイエローはかなり明るく元気な印象のカラーとなっているので、アクティブさを強調するのに向いています。

また若々しいイメージにも繋がるので、更に可愛いストラップの付くケースで賑やかにしてみるのも面白いでしょう。

 

iPhoneXRを取り扱っている店舗

 

ここでは2021年時点でiPhone XRの取り扱いがある店舗などから代表的なものを種類別に紹介していきます。

Apple公式

 

まずはAppleの公式ストアを確認しましょう。

iPhone XRと同時期に発売されたiPhone XSシリーズが新型機種の登場によって消えたのとは裏腹に、iPhone XRは独自の価値によって未だに注文可能な製品として残されています。

販売価格は定価になりますが、送料無料で全国どこにでも配送してもらえる点が強みとなっています。

また定価新品のiPhone XRはApple製品の取り扱いのある家電量販店の店頭や通販ページでも購入できますが、在庫状況や到着時期については事前の問い合わせや発送画面の確認をしておきましょう。

 

イオシス

 

イオシスはスマートフォンやタブレット端末などを取り扱っている中古ショップです。

公式ネットショップではiPhoneやiPadの在庫状況がシリーズごとに確認できるため、他のショップと比べて中古のiPhone XRに絞って検索しやすくなっています。

時折「未使用品」が入荷することもあるため、実質的に新品のiPhone XRを定価より安く入手できるチャンスもあります。

またiPhone7やiPhone8といった更に安価な機種を届けてもらう方法としてもイオシスのような中古ショップは役に立つでしょう。

 

UQ mobile

 

auのサブブランドであるUQ mobileではauが認定した高品質な中古(リユース)スマートフォンのセット販売を行っています。

そのラインナップの中にはiPhone XRも含まれているため、UQ mobileと契約する前提であれば美品中古のiPhone XRを簡単に同時購入することができます。

 

mineo(マイネオ)

 

格安SIM会社の一つであるマイネオではiPhoneSE(第2世代)などと並んでSIMフリー版のiPhone XRをセット販売しています。

中古品ではなく新品の国内版SIMフリーiPhone XRをセット販売している格安SIM会社は少ないため、新品が欲しい場合には有力な候補となるでしょう。

 

まとめ

 

以上の通り、iPhone XRはiPhoneの歴史の中でもとりわけ長く愛されている存在です。

その理由の一つはやはりカラフルで持っているだけでも楽しくなるデザインにあります。

特にブルーカラーのiPhone XRは所有しているだけで気分を明るくしてくれますから、純粋なスペックだけでは測れない価値を有していると言えるでしょう。

格安SIMや大手キャリアの格安プランに乗り換える際に、自分の好きな色で選びたいという方は様々なカラーを選ぶことができるiPhone XRの購入を検討してみてはいかがでしょうか。