【2021年最新】iPhoneXRの価格が安いのはどこ?

2018年にAppleから発売されたiPhone XRは当初こそiPhone XSシリーズの下位モデルという位置付けでしたが、その絶妙な価格設定とカラフルなバリエーションによる独自の魅力が評価され2021年の現在においても公式に販売が継続されている長寿機種となっています。

iPhone XRは6.1インチフルスクリーンの画面を持ち、64GB・128GB・256GBの3種類のストレージ構成で販売されました。

更にはホワイト・ブラック・レッド・ブルー・コーラル・イエローと6種類ものカラーバリエーションを持っています。

そして当時、ハイスペックであると同時に価格設定が高いことでも話題になっていましたが、発売から年月を経て現在は主に中古市場を中心に格安スマホと遜色ないレベルにまで下がってきています。

格安SIMや大手キャリアの新プランが増える中、おしゃれで安価で必要十分な機能を備えたiPhone XRは今こそ購入を検討すべき機種になっていると言えるでしょう。

ここではそんなiPhone XRの2021年の価格状況についてまとめていきます。

 

iphone XRの価格表

 

以下は2021年5月時点でのAppleストア公式と大手3キャリアでのiPhone XRの価格と取り扱い製品の情報をまとめたものです。

また比較対象として長年格安SIM会社を代表する存在であったLINEモバイルでのiPhoneの取り扱いの歴史についても簡単に表記しておきます。

価格設定やストレージモデルの在庫状況などは常に変動するため、あくまで調査段階でのデータであることはご了承ください。

 

SIMフリー版

 

Apple Store公式販売価格(税込)

64GB 128GB 256GB
SIMフリー版 60,280円 65,780円

 

現在Appleストア公式で取り扱いのあるiPhone XRは64GBモデルと128GBモデルのみとなっています。

256GBモデルが欲しい場合にはAppleストア以外での在庫を探してみましょう。

 

LINEモバイル

 

LINEモバイルではiPhone XRの正式な取り扱いはありません。

5年以上に渡って格安SIM業界を牽引してきたLINEモバイルですが、ソフトバンクとの合併によってその歴史を閉じることとなりました。

格安SIM会社はiPhoneの販売許可を取ることにはずっと苦労しており、LINEモバイルがこれまで公式に販売できた機種はiPhone SE(第1世代)・iPhone 6S・iPhone 7・iPhone 8(中古)・iPhone X(中古)・iPhone SE(第2世代)のみです。

iPhone XRのように正式販売が叶わなかった機種についてはSIM差し替え時の動作確認と乗り換え方法を案内するに留まっています。

 

ドコモ

 

NTTドコモでは2021年の段階でiPhone XRの販売は終了しています。

現在取り扱いがあるのはiPhone 11シリーズ全機種、iPhone 12シリーズ全機種、そしてiPhone SE(第2世代)です。

 

au

 

かえトクプログラム適用時(税込)

64GB 128GB 256GB
支払い総額 77,040円 100,080円 112,320円
実質負担額 50,140円 59,455円 65,435円

 

auの価格は「かえトクプログラム」キャンペーンを適用した数字になります。

対象機種をauから購入した上で分割払いを選択し、規定の期間内に買い替えを行うと端末代金が割引され実質負担額が大幅に減額されます。

au回線を数年間使い続ける前提であれば実質負担額を、そうでない場合は支払い総額の方を他社との比較に使いましょう。

 

ソフトバンク

 

トクするサポート+適用時(税込)

64GB 128GB 256GB
総額 93,600円 100,320円 112,320円
割引後総額 46,800円 50,160円 56,160円

 

ソフトバンクの料金設定もauと同様に期間内での買い替えを前提とした「トクするサポート+」を適用した場合の割引価格となっています。

ただしauと比較すると元の総額が高く、割引後はより安くなる計算です。

 

iphone XRを購入するなら中古で!

 

iPhone XRはApple公式やキャリア販売だけでなく家電量販店などでも簡単に購入することができます。

しかしこれらは基本的に定価での販売となるため、少しでも安くiPhone XRを使いたいのであれば中古購入を検討してみましょう。

iPhone XRはスマートフォンを取り扱う中古ショップで売買されているだけでなく、メルカリやヤフオクといったオークションサービスでの取引も活発です。

また一部の格安SIM会社では中古やSIMフリー版のiPhone XRを自社の料金プランとセットにして販売しています。

 

格安SIM会社でセット販売している場合も

 

格安SIM会社でのセット販売は大手キャリアが行っているものよりも割安になることが多いため、料金を詳しく比較しておくようにしましょう。

また中古品であっても自分で購入する場合とは異なり、販売する格安SIM会社が事前に動作検証を済ませている点は安心感に繋がります。

美品の中古iPhone XRを自分で探して確保するのはそれなりに大変ですから、手軽さを重視するなら格安SIM会社のセット販売は狙い目となるでしょう。

ヤフオク・メルカリでも出品されている

 

手間を惜しまず少しでも安い価格でiPhone XRを入手したい場合にはヤフオクやメルカリの利用がベストです。

中古ショップでは端末の種類と状態によって細かく価格相場が決められており、その相場から大きく離れた価格で出品されることはまずありません。

しかしヤフオクやメルカリでは美品であってもジャンク品とそう変わらない価格で出品されていることもあるため、運が良ければ非常にお得にiPhone XRを購入することが可能です。

ただし、出品者への問い合わせや配送に関するトラブルなどはすべて自分で対処する必要があるため慣れていない人にはハードルが高いと言えるでしょう。

iphone XRをセット販売している格安SIM会社

ここからはiPhone XRをセット販売の対象としている格安SIM会社についてまとめていきます。

他のiPhoneの取り扱いがある場合には代表的なものを中心に料金や特徴も解説していきます。

 

ONE モバイル ONE

 

すべて税込一括価格(iPhone XRのみgoo simseller中古極美品価格)

64GB 128GB 258GB
iPhone  XR(中古) 57,530円 63,690円 64,020円
iPhone 11 69,190円 (品切れ) 97,790円
iPhone 11 Pro 114,290円 132,990円
iPhone 11 Pro Max 128,590円 146,190円
iPhone 12 93,390円 98,890円 110,990円
iPhone12 mini 81,290円 86,790円 98,890円

 

ONE モバイル ONEはNTTグループに属する格安SIM会社です。

そのグループ力を生かして格安SIM会社としては異例のiPhone取り扱い量を誇ります。

上記はXRとの比較のため省いていますが、Pro Maxシリーズは128GBモデルがない代わりに最上位に512GBモデルが存在します。

正式にセット販売されている機種だけでなく「goo simseller」で販売されている中古端末を購入することも可能なので、格安の中古端末から最上位クラスの端末まで幅広い組み合わせを考えることができるでしょう。

 

mineo(マイネオ)

 

すべて税込一括価格

64GB 128GB 256GB
iPhone XR 71,280円 76,824円
iPhone 11 73,392円 78,963円 91,080円
iPhone SE(第2世代) 51,480円 57,024円 69,168円
iPhone XS 122,232円
iPhone 8(中古) 32,736円

 

mineo(マイネオ)は関西電力グループの格安SIM会社で、料金だけでなくサービス面でも積極的な施策が多いことに定評があります。

iPhoneの取り扱いにも熱心で、iPhone 8以外の機種は国内版SIMフリーの新品を揃えています。

しかしストレージ容量は在庫のあるものに限られるため注意しましょう。

 

UQ mobile

 

すべて税込一括価格(XRと8はauリユース特別価格)

64GB 128GB 256GB
iPhone XR(中古) 22,680円 27,000円
iPhone 8(中古) 15,120円
iPhone 11 49,680円
iPhone SE(第2世代) 35,640円 47,520円

 

UQ mobileはauのサブブランドで厳密には格安SIM会社ではありませんが、品質の高いau回線を格安SIMと同レベルの低料金で使うことが可能となっています。

セット販売用の端末は新品の他にauが独自の厳しい基準で査定した「au Certified」と呼ばれる中古スマートフォンが用意されており、もし不具合があった場合には30日間は無料で交換してもらえます。

2021年5月時点では料金プランとのセットキャンペーンによりiPhone 8とiPhone XRのリユース品は端末代金だけを見れば最安値となっています。

 

まとめ

 

最新機能として話題となっている5G対応こそありませんが、今でもiPhone  XRはほとんどの人が満足できバランスの良いiPhoneです。

そんなiPhone XRを最大限お得に購入するのであれば中古ショップやオークションで中古美品を探すのがおすすめです。

また、現役で販売が続いているということは修理サポートの体制やケースなどのアクセサリー類の販売も手厚く続いているということなので、今回の記事を参考に、iPhoneXRをお得に手に入れてください。