iPhone11 pro maxの基本情報をご紹介

2019年9月に発売された「iPhone11 pro max」。iPhoneシリーズで史上初の「pro」を冠したモデルで、その名前にふさわしいとされる、美しいディスプレイやプロレベルのカメラシステムを搭載しているのが特徴です。

 

今回は、iPhone11 pro maxの基本情報を詳しく紹介していきます。iPhone11 pro maxをセット販売している格安SIM会社も合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone11 pro maxのスペック

まずは、iPhone11 pro maxのスペックを紹介します。

 

  • 価格
  • 液晶サイズ
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • カラーバリエーション

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

価格

iPhone11 pro maxのApple・大手3キャリア・中古の価格は以下の通りです。大手3キャリアについては、定価と各プログラムを用いた割引を適用した価格を表示しています。

 

※表の料金は税込価格で表記しています。

Apple au docomo SoftBank 中古
定価 実質価格 定価 実質価格 定価 実質価格
64GB 129,384円 137,808円 68,904円 136,080円 90,720円 142,560円 71,280円 89,800円
256GB 146,664円 156,096円 78,048円 155,520円 103,680円 161,760円 80,880円 104,800円
512GB 170,424円 181,583円 90,792円 178,848円 119,232円 187,680円 93,840円 112,800円

 

また、同シリーズであるiPhone11やiPhone11 proと価格を比べると、iPhone11とは約50,000〜60,000円の差、iPhone11 proとは約15,000〜40,000円の差でした。

液晶サイズ

iPhone11 pro maxの液晶サイズは、6.5インチ(2,688×1,242ピクセル、528ppi)の有機ELディスプレイを搭載しています。

 

iPhone11、iPhone11 proと液晶サイズを比較してみると以下のようになります。

 

  • iPhone11:6.1インチ(1,792×828ピクセル、326ppi)
  • iPhone11 pro:5.8インチ(2,436×1,125ピクセル、528ppi)

 

iPhone11 proは、iPhone11 pro maxと同様の有機ELディスプレイを搭載していますが、iPhone11はiPhone XRと同じ液晶方式となっているため、コントラスト比がやや劣ります。また、ピクセル密度(ppi)もiPhone11の方が劣ってしまうため、iPhone11 pro/pro maxの方がキレイな液晶画面での利用が可能です。

本体サイズ

iPhone11 pro maxの本体サイズを、iPhone11、iPhone11 proと合わせて紹介します。

 

iPhone 11 pro max iPhone 11 pro iPhone 11
158.0mm 144.0mm 150.9mm
77.8mm 71.4mm 75.7mm
厚さ 8.1mm 8.1mm 8.3mm

 

上記の結果から、iPhone11 pro maxは、他のシリーズと比較してみるとサイズが大きいため、持ちやすさはやや劣ってしまいます。しかし、スマホゲームや動画などを楽しみたい場合には最適です。

重さ

iPhone11 pro maxの重さは226gです。iPhone11は194g、iPhone11 proは188gなので、iPhone11 pro maxはiPhone11系で最も重い機種です。サイズから考えれば重くなるのは当然のことではありますが、iPhoneシリーズの平均よりかなり重いiPhone11 pro maxは、持ち歩く際に重さが気になってしまう人も多いでしょう。

カラーバリエーション

iPhone11 pro maxのカラーバリエーションは、以下の4色です。

 

  • ミッドナイトグリーン
  • スペースグレー
  • シルバー
  • ゴールド

 

このカラーバリエーションはiPhone11 proと全く同じで、定番カラーの3色に、新色のミッドナイトグリーンを加えた合計4色となっています。iPhone11 pro/pro max発売当初は、新色のミッドナイトグリーンがダントツで人気No.1でした。

 

iPhone11 pro maxの特徴

人気のiPhone 11 pro maxの特徴を3つ紹介していきます。

 

  • 初めてトリプルカメラを採用
  • バッテリー容量の増加
  • 最新チップ「A13 Bionic」でパフォーマンス向上

 

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

 

初めてトリプルカメラを採用

iPhone 11 pro maxは、往来のiPhoneシリーズとは異なり、トリプルカメラ(超広角・広角・望遠)を初めて採用しています。そのため、以前のデュアルカメラよりも画角の広い、超広角撮影が可能です。

 

さらに、望遠レンズの絞り値が、2.4から2.0に変わっており、新たに夜間の撮影が可能なナイトモードが追加されています。これにより、暗い場所でも、明るい写真を撮影できるでしょう。

 

超広角レンズでは、視野を開けた写真撮影や風景写真などを壮大な画としてカメラに収められます。

バッテリー容量の増加

iPhone 11 pro maxのバッテリーは、iPhone XS maxのバッテリーと比べると、駆動時間が最大5時間も延びています。また、iPhone 11系に付属されている「USB-C Lightningケーブル・18W USB-C 電源アダプタ」により、30分で最大50%の充電が可能です。

 

最新チップ「A13 Bionic」でパフォーマンス向上

「A13 Bionic」という最新チップは、iPhone 11系から搭載されています。これにより、iPhone XS/XRに搭載されているA12 Bionicと比べると、パフォーマンスが20%向上し、CPUの処理速度の高速化・電力節電ができるようになりました。

 

iPhone11 pro maxをセット販売している格安SIM会社

iPhone11 pro maxをセット販売している格安SIM会社は、現在「OCNモバイルONE」のみとなっています。

 

OCNモバイルONEとは、NTTコミュニケーションズが提供している格安SIM会社です。NTTドコモ回線を用いているため、SIMフリー会社でありながら通話も通信も快適という特徴があります。

 

OCNモバイルONEのスマホセットは音声対応SIM限定で、iPhone 11 pro maxでは64GB・256GB・512GB、全ての容量が用意されています。端末価格は以下の通りです。

 

64GB 256GB 512GB
端末価格*1 128,590円 146,190円 169,290円
初期手数料 3,300円
SIMカード手数料 433円
乗り換え(MNP)*2 -13,000円
対象オプション同時加入

(OCNでんわ完全かけ放題)*3

-2,000円
端末価格[*1+*2+*3] 113,590円 124,190円 154,290円

 

また、コース別の月額基本料は以下のようになっており、毎月1回自由に変更できます。

 

  • 1GB/月:770円
  • 3GB/月:990円
  • 6GB/月:1,320円
  • 10GB/月:1,760円

 

まとめ

iPhone11 pro maxは、液晶ディスプレイが6.5インチと大きいのが特徴ですが、それに伴って本体も重くなっています。そのため、持ちやすさはやや劣りますが、スマホゲームで遊んだり動画を視聴したりする際にはピッタリです。

 

また、トリプルカメラで写真撮影もキレイに行えるなど、iPhone11シリーズからの特徴も持っているハイスペックな機種なので、興味がある方はぜひiPhone11 pro maxを利用してみてください。

 

安い料金でiPhone11 pro maxを利用したい場合には、格安SIM会社を利用するのがおすすめです。