iPhone 11のカラーは白が人気!おすすめのカラーや取り扱い店舗のご紹介

スマホ選びの条件としてあげられるのは、機能やサイズ、価格などが多いでしょう。しかし、機種を選んだあとに重要視されるのが色です。

 

iPhone 11はカラフルなボディが人気ですが、その中でも人気が高いのは白です。ここでは、白が人気の理由、白いiPhoneに合うケースなどを紹介していきます。

 

白いiPhone 11を取り扱っている会社なども解説していくので、参考にしてみてください。

 

iPhone 11の白が人気!

iPhone 11のカラーバリエーションは以下の6色です。

 

  • パープル
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド

 

ちなみに、同シリーズのiPhone 11 Proと11 Pro Maxは4色(ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、ゴールド)となっており、iPhone 11の方が色の種類が多いのが特徴です。

 

iPhone 11の方が一般的で親しみのある明るい色合い、iPhone 11 Proと11 Pro Maxは高級感のある落ち着いた色合いとなっています。

 

iPhone 11は本体の素材がガラスとアルミニウムで、前面はガラスで覆われている、美しいボディです。そのボディが引き立つホワイトは、清潔感と爽やかさがある人気のカラーとなっています。

 

また、ケースやアクセサリーとも合わせやすく、使いやすい色合いという点も人気の理由です。

 

iPhone 11の白が映えるケースの紹介

ホワイトは控えめな印象がある色ながらもしっかりと主張しているので、そのまま使っても良いデザインです。しかし、ケースと合わせることでさらに白を強調して、そのデザイン性を生かすこともできます。

 

ここでは、iPhone 11の白をさらに映えさせるケースをまとめたので、見ていきましょう。

 

ペンキがちりばめられたみたいなカラフルケース

出典:https://unicase.jp/iphone-goods/case/61546.html

 

クリア素材のケースでiPhone本体のオリジナルのカラーを強調しつつ、多数のペンキをちりばめたようなデザインがかわいい人気の商品です。背面にはハード素材、側面はソフト素材を使用しており、ケースコーナー部分はソフト素材の下にクッション素材を入れこんでいるため、高い保護機能を持っています。

 

デザイン性だけでなく保護機能としても高い効果を持っているiPhoneケースです。

 

スポーティな雰囲気にしたいならこれ

出典:https://www.strapya.com/products/10-43

 

本体カラーを生かしたデザイン性だけでなく、米国環境体制試験という耐衝撃試験をクリアした商品で、落下の衝撃などを和らげてくれます。持ちやすいスリムな形状とケースの軽さから、使いやすさも重視されているケースです。

 

ストラップホールもついているので、ストラップやキーホルダーなどもつけられます。

 

背面にシールやチェキでデコれる透明ケースも人気

出典:https://www.strapya.com/products/41-907

 

iFaceクリアケース「Reflection(リフレクション)」という商品で、こだわりの強化ガラス素材とTPUの一体成型により、美しさと持ちやすさを実現しています。高い衝撃耐性もあるため、ガラス素材でも安心です。また、シールなどで好きに飾れるというメリットもあり、自分だけのオリジナルのiPhoneにしたい人に良いでしょう。

 

iPhone 11の白以外のカラーバリエーション

iPhone 11には、6色のカラーバリエーションがあります。ホワイト以外のカラーと比較して選びたいという人のために、他のカラーも紹介していきます。iPhoneのカラーで悩んでいる人は、参考にしてみてください。

ブラック

黒(ブラック)は光沢のある黒で、暗い印象を持たせません。落ち着いた色合いでビジネスシーンでも使いやすく、幅広い年齢層から指示されています。

 

ただ、画面がついていないときは本体の色と合わせて全面が黒になってしまうので、それがつまらないと思ってしまう人もいるようです。また、指紋が目立ってしまう色でもあるため、ケースなどで対策をする必要があります。

 

(PRODUCT)レッド

こちらの赤(レッド)は、美しい深紅のボディとなっていて、男性女性を問わず人気の色です。少し派手な印象もありますが、ケースなどと合わせて調和すれば、非常にデザイン性の高いカラーとなっています。

 

また、こちらの(PRODUCT)レッドを購入することで「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されるようになっているため、せっかくなら寄付したいという人におすすめです。

 

パープル

紫(パープル)は明るくなりすぎると主張が強い色合いなのですが、こちらのiPhone 11のパープルは落ち着いた優しい色となっているので、年齢や性別を問わず使いやすいです。

 

iPhone 11から新色として登場した色ということもあって、幅広い世代に人気の高いカラーとなっています。

 

グリーン

緑(グリーン)も、iPhone11から新色として登場した色です。iPhone 11 Proのグリーンは、かなり深い色合いのミッドナイトグリーンなので、高い年齢層から人気があります。しかし、iPhone 11のグリーンは淡い色合いの明るいパステル系のグリーンでのため、こちらは若い年齢層から人気の高いカラーです。

 

イエロー

前の機種であるiPhoneXRのイエローははっきりとした色合いのイエローだったのですが、今回のiPhone 11のイエローは優しい色合いのイエローです。主張しすぎることがない淡い色合いとなっていますので、他のものとも合わせやすい仕上がりとなっています。

 

白は人気色。台数も多いので手に入れやすい

色は人それぞれの好みがありや流行があるため、常に1つの色がダントツで人気ということはないのですが、その中でも白は安定した人気を誇っています。定番色でもあるため台数も多く用意されており、新規でも中古でも入手しやすいという点も白の大きなメリットです。

 

iPhone 11を取り扱っている店舗

実際にiPhone 11を入手する方法、入手できる店舗を紹介していきます。iPhone 11の購入を考えている人は、参考にしてみてください。

Apple公式

まず確実なのは、Apple公式のストアなどで購入するという方法です。公式サイトからの購入という安心感があり、保証やサポートもしっかりしています。

今までもiPhoneシリーズを使用していた人は、下取りサービスを利用すれば割引価格での購入が可能です。

 

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリア

au、ドコモ、ソフトバンクの、3大キャリアと呼ばれる店でそれぞれのサポートを使って購入することも可能です。こういったキャリアでは、それまで使用していたスマホを下取りすることを条件とした割引サービスや学割、家族割などそれぞれの割引サービスを展開しています。

サービスを活用すればかなり安く本体を購入できるだけでなく、保証やサポートもしっかりとついてくるので安心です。

 

にこスマ

「にこスマ」は、伊藤忠商事グループが運営しているショップです。人気のiPhoneも取り扱っており、赤ロムの返品や交換保証にも対応しています。また、14時までに注文した場合は即日出荷、急ぎの場合は当日に届けてもらえるスピード便なども人気の理由です。

さらに、独自のスマホ保険などのオプションも充実しています。

 

mineo

mineoでは、iPhone 8・XS・XR・11といった、人気機種から最新の機種まで取り扱っています。取り扱いの幅の広さが注目されていて、比較的新しい機種を使いたい人、好きな回線でスマホを利用したい人に特におすすめです。

さらに、mineoでは、利用しているユーザー同士であまったデータ通信料を分け合うことができる、「フリータンク」というシステムがあります。このフリータンクを利用すれば、毎月最大で1GBまでのデータ量を無料で利用することが可能です。

データ量がギリギリで速度制限がかかりそうな月末などに、重宝される人気のシステムとなっています。

 

まとめ

iPhone 11はカラフルな色合いのボディが特徴的で、6色のバリエーションがあります。その中でも白は安定した人気を誇っていて、単体での利用はもちろん、そのシンプルさからケースと組み合わせがしやすいという利点が大きいカラーです。

 

iPhone 11のカラーで迷った場合には、カラフルな色合いも良いですが、シンプルな白を選ぶのもおすすめとなっています。