iPhoneで5Gを検討中!知っておきたい違いや口コミを調査

CMなどでもよく耳にする「5G」、通信速度が速くなると言われていますが、どれくらい速くなるのか気になりますよね。

 

ここでは、4Gと5Gでどれくらい速さが変わるのか、すでに5Gを使っている人の口コミなどをまとめました。iPhoneシリーズで5Gに対応している機種なども一緒に紹介していくので、気になる人はぜひ見てください。

 

iPhoneシリーズで5G対応をしている機種一覧

iPhoneシリーズで5Gに対応している機種は、以下の4種類のみです。

 

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

 

5Gが利用できるのは最新のiPhone 12シリーズだけとなっているため、iPhone 11シリーズやそれ以前の機種を使用している人は利用できません。5Gを利用したい場合には、iPhone 12シリーズに買い替える必要があります。

 

5Gと4Gで通信速度はどれくらい変わる?

5Gによって通信が速くなると言われても、どれくらい速くなるのか分かっている人は少ないでしょう。ここでは、5Gと4Gの通信速度を比較して紹介します。

 

今までの4Gの最高通信速度は大体100Mbps〜1Gbpsで、5Gの最高通信速度は10Gbpsです。数字だけで表してもあまり実感はできませんが、具体的に言うと10倍以上速さが変わります。

 

メールの送受信などだけではあまり速度の違いは感じられませんが、動画のダウンロードなどを行うと、その速さは一目瞭然です。

iPhoneで搭載されている「ミリ波」とは

ミリ波とは、30Hz〜300GHzの高い周波数のことを言います。特定の周波数の中で電波を送れば、他の通信の妨害をすることなく利用することが可能です。

 

ミリ波の中で、4Gは700MHz〜900MHzを利用して通信を行っていました。比較的低い周波数の電波を使っている理由としては、通信が広く届きやすいという点からです。その一方で、送る容量はあまり多くないというデメリットもあります。

 

5Gは、4Gよりも高い周波数の電波を使用し、より速くより大容量を届けることが可能になりました。しかし、日本の5Gは4G回線の電波の一部を5Gに転用しているため、ミリ波の利用はまだ一般的ではありません。そのため、日本製のiPhoneはミリ波に対応していない機種となっています。

 

iPhoneで5Gを使っている方の口コミ・評判

iPhoneですでに5Gを使用している人は速さを実感しているのか、実際の口コミや評判をまとめました。3大キャリアや格安SIM、それぞれの5Gを使っている人の感想を紹介していくので、気になる人は参考にしてみてください。

3大通信会社の口コミ・評判

 

どのキャリアでも、5Gの通信速度は速いという口コミが多い傾向です。早さに満足している意見があげられており、インターネット速度テストの結果を投稿している人も見られます。

 

一方で、「5Gが使える範囲が狭いからもっと5Gの対応エリアを増やしてほしい」といった不満の声もあげられているという点では注意が必要です。まだ5Gの対応エリアが少ないため、対応エリア以外ではほとんど4Gしか利用できないという欠点があります。

 

常に通信が速いわけではない、ということに気をつけましょう。

格安SIMの口コミ・評判

 

格安SIMの5Gは、安い料金で利用できるという点が評価されています。今までの格安SIM会社の場合、3大キャリアよりも月々の料金が安い代わりに通信速度が遅いというデメリットがありましたが、5Gになればそのデメリットも解消されるでしょう。

 

しかし、まだ対応エリアが少ないため、「一瞬しか繋がらない」、「住んでいるところが5Gに対応していない」などの声もあげられています。

 

「繋がらない」という方に、調べるべきこと

5Gに繋がらないという場合には、大きく分けて2つの理由が考えられます。5Gが繋がらないと悩んでいる人は、まずその2つの理由から検討してみましょう。

 

  • 通信会社の制限
  • エリアによる制限

 

それぞれの項目で、繋がらない理由について解説していくので、参考にしてみてください。

通信会社の制限

4Gでも起こりうることですが、通信制限が起こってしまうと5Gに繋がりにくくなってしまいます。3大キャリアでは5Gの無制限プランがあるため、通信制限を受けたくない場合にはそちらを利用すると良いでしょう。

 

3大キャリアの通信制限付きのプランや格安SIM会社を利用している人は、使いすぎると通信制限を受ける可能性があるので、注意してください。

エリアによる制限

5Gは対応エリアが限られており、決まったエリア内でしか使用できません。その5Gの対応エリアはまだ少なく、自宅や会社付近で5Gに対応していないという人もいるでしょう。また、地方ではまだ対応していないエリアも多いため、あまり5Gの通信速度を実感できていないという人も珍しくありません。

 

エリアによる制限を受けている場合には、近くの対応しているエリアを確認しておくと良いです。5Gを利用したい場合には、そのエリアで利用するようにしてください。

 

今後、対応エリアはどんどん増えていく予定なので、これからさらに使いやすくなることを期待しましょう。

 

5Gは、設定にオフでできる?

5Gは通信エリアに入れば自動的に切り替わる設定になっています。しかし、iOSの設定から、5Gをオフにすることも可能です。

 

設定の「モバイル通信」から「通信のオプション」を選び、「音声通話とデータ」を選択すると、「5Gオン」、「5Gオート」、「4G」という3つの項目があります。

 

「5Gオン」は利用可能なときはいつでも5Gに自動切り替え、「5Gオート」はバッテリー稼働時間に大幅な影響を与えない範囲で5Gを使用、「4G」は5Gをオフにする設定です。5Gを使わない人は、この4Gを選びましょう。

 

まとめ

iPhoneで5Gを利用したい人は、以下の4つの機種を購入する必要があります。

 

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

 

5Gは通信速度が速く、動画のダウンロードやスマホゲームなどもサクサク行えます。しかし、5Gは対応しているエリア内でしか使用できず、その対応エリアがまだ少ないという点がデメリットです。

 

今後、対応エリアはどんどん増えていきますし、5Gの需要はさらにあがっていきます。5Gを検討している人は、これを機に乗り換えてみるのも良いでしょう。