iPhone13は買うべき?スペックや発売日を予測

2020年の10月にiPhone 12とiPhone12 proが発売。同年11月にiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniが発売。2021年4月にはiPhone12の新色であるパープルが追加されました。

iPhone12シリーズでは従来からのデザインに大幅なアップデートが行われました。そのため次世代のiPhone13(仮名称)では一体どのようなアップデートが行われるのかと注目が集まっています。

 

そこで本記事ではiPhone13の最新情報をまとめ、iPhone13を買うべきかを考察していきます。

iPhone13のスペックと発売日の予想

iPhone13のスペックや発売日はまだ確定していません。

しかし、スペックは現段階で明らかになっているものも多く、そこからどんなiPhone13になるのか多くの人が想像しています。

ここでは、iPhone13のスペックや発売日がいつ頃になりそうなのか、現在までにささやかれている予想をまとめて見ていきましょう。

iPhone13のスペック予想

詳細なスペックについての予想はまだ出揃っていなものも多いですが、現状の最新情報は以下の通りです。

  • 指紋認証搭載
  • デザイン・カラーの変更
  • ノッチの小型化
  • 120Hzリフレッシュレートに対応
  • CPUとカメラ

それぞれを詳しく解説します。

指紋認証搭載

Gizchinaによれば、iPhone13にはオンスクリーン指紋認証センサーになるとのことです。

まだ確定情報ではありませんが、コロナ渦という昨今の事情を踏まえて搭載される可能性はあります。Apple Payでの支払いの際にマスクを外すという動作が非常に煩わしいため、積極的に実装してほしい機能の一つです。

デザイン・カラーバリエーション予想

リーカーのMax Weinbach氏によれば、デザインはほぼiPhone12と同じであり、「カメラレンズの配置が変更になる」ということと「ノッチ部が少しだけ小さくなる程度でエッジディスプレイ等は引き継がれる」と言及しています。

デザインが変わらないということと、13という数字が不吉だということで「iPhone12S」としてリリースされるのでは?と予測するアナリストもいるようです。

また、カラーについては、iPhone13 Proにあたるシリーズで「マットブラック」が追加されると予想されています。

一方で、iPhone13やminiではどのようなカラーバリエーションになるのかという情報はまだありませんでした。大幅に変更される可能性もありますし、iPhone12のマイナーアップデートということであれば、現行のカラーバリエーションに数色のラインナップが追加される可能性もあります。

ノッチは小型化し、120Hzリフレッシュレートに対応

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Proモデルには120Hzのリフレッシュレートを実現する低消費電力のLTPOディスプレイテクノロジーが搭載されると予想しています。

昨今のハイエンドAndroid端末では標準となりつつある機能ですので、ぜひとも実装してほしいところです。

CPUとカメラ

CPUについてのリーク情報は現状ほとんどない状態です。例年通りiPhone12に搭載されていたA14 bionicに続き、「A15  bionic」が搭載されると予想されます。

また、カメラについてはMacRumorsによればiPhone12シリーズではProにのみ搭載された「Lidar Scanner」が、iPhone13シリーズではすべての機種に搭載されると言われています。

 

iPhone13の発売日予想

アナリストのMing-Chi Kuo氏の予測によれば、発売日は例年どおりの「2021年10月〜」と予測されています。MaxやMiniについての詳細なリークはありませんが、時期をずらしてのリリースも考えられます。

またDigiTimesが業界関係者から入手したと言う情報によれば、iPhone向けのセンサーやカメラ用の部品を供給する各サプライヤーが6月から量産を開始するとのことです。

昨今の半導体不足の影響で、Appleが早めにiPhone用の部材確保を始めて、発売時期の10月までにある程度モノを作ってしまおうとしていると考えられます。

 

iPhone13は買うべき?

現時点で他のiPhoneを使用している人は、iPhone13を購入するべきか悩んでいる人も多いでしょう。

特に最新機種であるiPhone12を使用している人は、購入を悩みますよね。

そこで、iPhone13の購入がおすすめな理由や、逆に購入しなくても良い理由をいくつかご紹介します。

iPhone13を買うべき理由

以下に該当する方は、iPhone13の購入がおすすめです。

  • 指紋認証がほしい
  • リフレッシュレートが120Hzになるかもしれない
  • マットブラックカラーのiPhoneがほしい
  • 常に最新の機種がほしい

iPhone 12は高スペックでありながらも指紋認証は搭載されていません。

新しい生活様式でマスクを使用するのが日常になった今、顔認証は非常に面倒だと感じる人も多くなりました。

指紋認証はマスクを外さなくても良いので、認証も楽に行えます。

また、ホームボタンがほしい人にもおすすめです。

iPhone12でも十分な理由

以下の項目に該当する人はiPhone13を急いで購入する必要はないかもしれません。

  • デザインに大幅なアップデートはない
  • スペックはiPhone12でも十分(ゲームも日常使いも)
  • 型落ちとなり価格も下がるかもしれない

iPhone12とiPhone13は大きな変更がない点もあります。そのため、iPhone12で問題なく使用できる人は急いで購入の必要はないでしょう。

 

まとめ

現状では未確定な情報も多いですが、どのリーカーやアナリストの情報を見ても「iPhone12のマイナーアップデート」という点は共通しているようです。

そのため、既にiPhone12を持っている方にとっては、目新しい機能は指紋認証くらいになりそうです。一方でiPhone12以前の機種もしくはその他のAndroid等の機種を使用されている方にとっては買い替え検討も視野に入れても良いと思います。ただし、指紋認証も非搭載となれば、iPhone12で十分な印象もあります。

最新の情報を追いながら、iPhone13を楽しみに待ちましょう。