かつてないカメラ性能Galaxys20についてご紹介

5Gにも対応している最新モデルのGalaxys20、購入を検討しているけど本当に良いのか知りたいという人のために、Galaxys20について詳しく紹介します。

 

Galaxys20の基本性能や今までにないカメラ機能、Galaxys20のおすすめケースなどをまとめて解説していくので、Galaxys20について知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

大画面ディスプレイなのにスリムデザイン

Galaxys20は6.2インチの大画面ディスプレイでありながら、高さ151.7mm、幅69.1mm、厚さ7.9mmというスリムなボディというのが大きな特徴です。また、重量も163gと軽く、持ち運びがしやすいデザインとなっています。

 

Galaxys20は、ベゼルの幅やパンチホールのサイズを極限にまで小さくすることで、画面占有率93.4%の大画面を実現しました。さらに、横幅を抑えて縦長形状となっており、片手で操作しやすいように設計されています。 

 

その上、背面パネルは2.5D曲面のガラスを使用しているので、持ちやすいよう配慮されたスマートフォンです。

 

最大30倍の超高解像度でズームイン

Galaxys20は最大3倍ハイブリッド光学ズームに加え、最大30倍の超解像度デジタルズームを搭載しており、画素数は約6,400万画素を実現しています。そのため、画質の解析度を損なわずに写真を撮ることが可能です。

 

前シリーズの「galaxys10」と比較すると、望遠カメラの画素数は1,200万画素から6,400万画素、デジタルズームは最大10倍から30倍と、Galaxys20のハイスペックさが際立ちます。

 

超広角はおまかせ

Galaxys20では、「デュアル・アパチャー」という絞り値を変える機能がなくなった代わりに、超広角カメラの画角が広くなりました。最大1,200万画素の超広角カメラで、より広い範囲の撮影が可能です。

 

広角カメラ、望遠カメラ、超広角カメラの3つのカメラを搭載することで、さまざまなシーンに対応できる機種となっております。

 

8Kビデオの撮影が可能

Galaxys20のカメラ性能は、スマートフォン史上初の8K/30fpsの動画撮影に対応しています。圧倒的な解像度と立体感を持った高精細動画の撮影ができるようになり、拡大してもキレイな映像を撮ることが可能です。また、画質の品質を損ねることなく、YouTubeの変換もできるようになりました。

 

 二次元でありながらも立体的に感じ取れるほどの奥行きのある映像の撮影ができるだけではなく、広い視野角と色の表現によって今までのスマートフォン撮影の動画よりも美しい映像を撮ることができるでしょう。

 

臨場感あふれる大迫力体験

立体的な音響を楽しめるDolby Atmosに対応しているgalaxys20は、360度音が駆けめぐるため、映画館のような臨場感あふれる大迫力の体験ができます。

 

また、HDR10+にも対応しているので、今までよりも高い精度で明るさを表現することが可能です。

 

そういった機能を合わせた精密で高度な映像を、5Gの高速通信で楽しめるGalaxys20はとても注目が集まっている人気機種となっています。

 

Galaxy S20 と比較される機種

Galaxys20は、無印版の他に「Galaxys20+」と「Galaxys20Ultra」があります。比較されることが多い機種なので、三者の違いについて見ていきましょう。

 

galaxys20 galaxys20+ galaxys20Ultra
ディスプレイ 6.2インチ 6.7インチ 6.9インチ
サイズ 縦:約151.7mm

横:約69.1mm

厚さ:約7.9mm

縦:約162mm

横:約73mm

厚さ:約7.8mm

縦:約166.9mm

横:約76mm

厚さ:約8.8mm

重さ 163g 188g 222g
バッテリー 4000Ah 4500Ah 5000Ah

 

Galaxys20はコンパクトで手になじみやすいサイズ感となっていますが、Galaxys20+とGalaxys20Ultraは大きめのサイズなので、片手で操作しにくいと感じるかもしれません。特に、Galaxys20は横幅がスリムに作られているため、よりその差を感じやすい可能性があります。

 

最も大きく違う所はカメラ機能で、galaxys20+は背面カメラに「被写界深度測定用のTOF(Time of Flight)カメラ」が追加されているという点が特徴です。また、galaxys20Ultraでは、背面の広角カメラに1億800万画素で100倍ズーム対応、正面カメラは4,000万画素と

、大きくバージョンアップしています。

 

よく一緒に購入されている商品

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MVLX5XV?tag=scarecrow030b-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

 

Galaxys20は、1TBのSDカードにも対応しているため、大容量のSDカードを一緒に購入する人も多い傾向にあります。1TBは扱っている店が少ないことや、大容量すぎて使いきれないというケースがあるので、512GBなどの容量のSDカードが人気となっています。

 

Galaxys20ケースやイヤホンのおすすめアクセサリー

ここでは、Galaxys20の購入を考えている人や購入した人に向けて、Galaxys20におすすめのケースやイヤホンを紹介していきます。スマホアクセサリーも合わせてそろえたいという人は、参考にしてみてください。

手帳型クリアケース

出典:https://item.rakuten.co.jp/carrier-city/galaxy-side-diary-case/

 

Galaxys20の本来のデザインを楽しみながらオシャレも楽しめる、手帳型のクリアケースです。しなやかな素材で本体を保護しつつ、幾何学デザインの小さな凹凸で使用時の本体の熱を放出する機能なども持ち合わせています。

 

ローズゴールド、ホワイト、ブラック、ネイビー、ゴールド、ホログラムシルバーの全6色展開です。

 

また、ワイヤレス充電に対応しているため、ケースに入れたままでもワイヤレス充電が行えます。

スウェーデン製シリコンカバー

出典:https://item.rakuten.co.jp/lauda/silicone-android/

 

スウェーデンで有名なブランドの「holdit」が販売しているgalaxys20カバーで、シリコン素材で作られています。シンプルなデザインで、マット加工のシリコン素材の触り心地が良いと人気です。

 

カラーは、トープ、エレガントピンク、ブラックの3色となっています。

 

こちらのケースも、ケースをつけたままワイヤレス充電が可能です。

 

ワイヤレスイヤホン

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B08GFSV22Q?tag=scarecrow030b-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

 

Galaxyが販売している純正のワイヤレスイヤホンで、オープンイヤー型の使いやすいデザインとなっています。アクティブノイズキャンセリングにも対応しており、装着していても目立たない形状と心地良い装着感で人気の高い商品です。

 

まとめ

Galaxys20は、6.2インチの大画面ディスプレイを持ちつつ、高さ151.7mm、幅69.1mm、厚さ7.9mmというスリムなボディで、持ちやすく使いやすいスマートフォンです。

 

 最大30倍の超高解像度ズームイン、最大1,200万画素の超広角カメラなど、カメラ機能が充実しており、また、8Kビデオの撮影に対応しているため、高精細の動画撮影が可能となっています。

 

立体的な音響を楽しめるDolby Atmosも搭載しているgalaxys20は、臨場感のある音響と映像で映画館のような体験ができます。5Gで通信もスムーズで、おすすめのスマートフォンです。