GalaxySシリーズって何?特徴をご紹介

人気スマホ機種である「Galaxy」ですが、実はその中でもいくつかのシリーズに分かれています。

それぞれに特徴があって魅力的なのですが、ここではその中でも特に「性能が良い」ことに特化している「Sシリーズ」について紹介していきたいと思います。

 

Galaxyシリーズは大きく分けて2種類ある

Galaxyシリーズは細かく分けていくと5種類に分かれます。

  • Galaxy Sシリーズ:フラッグシップモデル
  • Galaxy Noteシリーズ:スタイラスペンがセットになったフラッグシップモデル
  • Galaxy Aシリーズ:ミドルレンジモデル
  • Galaxy Zシリーズ:折りたたみができるモデル
  • Galaxy Mシリーズ(海外モデル):大容量バッテリー搭載のミドルレンジモデル

こんなにたくさんあると、どれを使用したら良いか迷うでしょう。

日本では、特に「S シリーズ」「A シリーズ」が主流となっているので、この2つを抑えれば問題ありません。

 

そこでここではSシリーズとAシリーズについて紹介していきます。

 

 GalaxySシリーズ

こちらは2010年に初代である「Galaxy S」が発売されて以来、世界中で人気が高まっているシリーズです。

日本でGalaxyシリーズと言われれば、まずこのSシリーズのことを指すことが多いです。

最新のCPUや高性能カメラを搭載するということが特徴で、性能の高さと使いやすさにこだわって制作されています。

その性能の高さで動画や静止画の撮影、アプリゲームなどさまざまなものを高レベルで楽しむことが可能です。

現在は2021年4月下旬に発売されたGalaxy S21シリーズが最新のスマホとなっています。

 

GalaxyAシリーズ

最近までは海外で発売されてきたシリーズです。

日本では2019年から正式にAシリーズとして発売されるようになっています。

 

Galaxy Aシリーズの最大の特徴は低価格でありながら、ミドルスペックのCPUやシンプルなカメラなどを搭載したバランスの良さです。

とにかくコスパが良い、使いやすいということで幅広い層から支持を集めています。

発売時点での最新機種より性能は劣りますが、普通に使うことに関してはまったく問題ないスペックとなっており、安価であることもあってかなりの出荷台数の多さを誇っています。

 

2021年発売中なのはどれ?

日本で発売されているシリーズは以下の通りです。

  • Galaxy Sシリーズ
  • Galaxy Noteシリーズ
  • Galaxy Aシリーズ
  • Galaxy Zシリーズ
  • Galaxy Mシリーズ

などが発売されています。

特に人気がある最新のモデルは「Galaxy S21」と「Galaxy A51」です。

Galaxy S21は2021年4月下旬に発売されたもので、まさに主力の機種といえるでしょう。

 

Galaxy S21の特徴

最新機種のGalaxy S21には以下の特徴があります。

  • スタイリッシュなデザイン
  • 映画のような8Kビデオ
  • スーパー手振れ補正
  • ポートレート撮影の進化
  • ナイトモード
  • 30倍のデジタルスムーズが可能
  • 朝から夜まで使えるバッテリー
  • 安心の防水設計

それぞれの特徴を詳しく解説します。

 

スタイリッシュなデザイン

Galaxy S21はそれまでのGalaxyシリーズとデザインが大きく変わっています。

背面カメラ部分がメタル素材を使って、側面フレームと一体化しているだけでなく、ディスプレイの左右にエッジがなくなったことでフラットディスプレイとなりました。

これまではディスプレイ側面がわずかに湾曲したエッジディスプレイとなっており、エッジに指が当たることで誤動作してしまうことがあったため、そういった誤作動は少なくなるでしょう。

 

映画のような8Kビデオ

動画を撮影する際にはトリプルカメラを利用して、すべてのカメラの映像をサムネイルでプレビュー表示ができる「ディレクターズビュー」機能が追加されています。

サムネイルを選んでタップすれば、望遠、広角、超広角を切り替えることが可能となっており、自由度の高い撮影が可能になります。

 

また、インカメラとアウトカメラを同時に起動させることができる「デュアルレコーディング」が搭載されており、背景の動画と一緒に撮影者の表情を記録することが可能となっています。

さらに動画は8K撮影に対応しているので、スマホでありながら映画のような映像で鑑賞ができます。

 

スーパー手振れ補正

スーパー手振れ補正は動きながら撮影したいときに最適な機能です。

AIによる安定した補正がかかり、さらに60fpsのキャプチャの組み合わせをすることで激しい動きでの撮影でもブレることなく写真を撮ることができます。

 

スーパースムーズ60fps動画を使用すれば、美しく動画を撮影することが可能です。

自動的に毎秒あたりのフレーム数を調整するFHD自動モードのダイナミックフレームレートで明るい場所の場合は60fpsの速い速度でスムーズに動画の撮影ができます。

暗い場所では30fpsでより明るく撮影することが可能です。

 

ポートレート撮影がさらに進化

Galaxy S21ではポートレート撮影が進化しています。

被写体の背景がぼかし領域と自然に合成されるようになっており、実際の被写体をより強調することが可能です。

これはカメラの機能によってできる技術であり、肉眼で見ているときにはこのような効果としては認識することができません。

 

ポートレート機能を備えているGalaxy S21ではこの「ボケ効果」を行うことができるのです。

背景のぼかし方は撮影する前に調整できますし、ポートレート機能で撮影された写真はいつでもぼかしを変更することが可能となっています。

 

ナイトモード

Galaxy S21ではフロントカメラで撮影時にナイトモードを使用できます。

これは撮影時に画面が一時的に灰色がかった色になるものです。

これを利用することで、真っ暗の中でも自撮りを綺麗に写すことができます。

 

周囲が暗い場合は画面の色が明るくなって照明代わりになるため、鮮明な画像の撮影ができるのです。

 

30倍のデジタルズームが可能に

望遠カメラの光学性能は3倍となっており、デジタルズームを併せて使用することで最大30倍のスペースズームが可能となっています。

さすがに、4,800万画素の望遠レンズで、最大100倍ズームに対応するGalaxy S20 Ultra 5Gと比べるとやや劣るものの、かなり高い性能であることは間違いありません。

また、望遠を使用しない場合でも6,400万画素で撮影して必要な部分だけを切り取るということも可能となっています。

 

朝から夜まで使えるバッテリー

Galaxy S21 5Gのバッテリー容量は4,000mAhで、Galaxy S21+ 5Gは4,800mAhと大容量です。

Galaxy S21 5Gは5Gエリアで約85時間、Galaxy S21+ 5Gは5Gエリアで約100時間もつものとなっており、朝から夜まで連続使用しても耐えられるそうです。

ゲームなどで多く使う人でも、バッテリーの心配をしなくてもよさそうですね。

 

安心の防水設計

Galaxy S21は高い防水機能、防塵機能を持っていることでも有名です。

優秀な防水機能のおかげで、キッチンなどの水回りや、浴室でも利用できます。

もちろん、長時間水に浸かった状態では使用できませんが、普通に使っていることについてはまったく問題のない防水設計と言えるでしょう。

 

自分に合ったGalaxySシリーズを選ぼう

ギャラクシー(Galaxy)は安定した人気を誇る機種であり、その中にもいろいろなシリーズが用意されています。

特にGalaxySシリーズはその時点での最高の性能となっている機種ですので、もっとも人気の高い機種となっています。

2021年4月に最新機種が発売されていますが、これまでに発売されたものも合わせて性能と価格から自分に合った機種を選んでいくと良いでしょう。