最新Galaxy Aシリーズのおすすめをご紹介

最近、携帯を変えたいと思った方の中でGalaxyにしたいと思ったことはありませんか。

もしくは、安価で性能の高い機種にしたいと思った方はいませんか。

そんな皆様に朗報です。

今回は最新「GalaxyAシリーズ」のおすすめを紹介します。

 

Galaxyシリーズは大きく分けて2種類ある

Galaxyシリーズは大きく分けると2種類あります。

  • GalaxyAシリーズ
  • GalaxySシリーズ

 

それぞれの特徴を詳しく解説します。

GalaxyAシリーズ

GalaxyAシリーズは現在4つの種類が出ています。

  • GalaxyA51 
  • GalaxyA41
  • GalaxyA32
  • GalaxyA21

どの機種も価格が安く高性能なのが特徴です。

具体的な性能としては、高い画素数のカメラに加え、バッテリー性能も高く、持続時間が長いです。

価格としては、比較的安く設定されており平均3万円前後なので、非常に万人向けの機種だと言えるでしょう。

GalaxySシリーズ

GalaxySシリーズは、現在GalaxyS21、GalaxyS20などが出ていますが、

どれも、トップレベルの性能の高さが上げられます。

3Dゲームもサクサク動かす程、機種としてのパフォーマンスが高く、

カメラ機能もとても高性能ですが、その分価格は8万~10万を超える少し高価なタイプの機種となっています。

そのため、高いスペックが必要なゲームや撮影に特化したプロ仕様の機種だと言えます。

GalaxyAシリーズの特徴

GalaxyAシリーズ特徴は以下の4つです。

  • 動画や映画を大画面で見られる
  • 1日フルに使用できる大容量バッテリー
  • メインカメラでもサブカメラでも、ワイドで安定して撮影
  • ゲームなども安定したパフォーマンスで楽しめる

 

それぞれを詳しく解説します。

 

動画や映画を大画面で見られる

GalaxyAシリーズは平均的なサイズが約(幅)75mm×(高さ)160mm×(厚さ)8.0mmで余分な

縁も少なく画面サイズは約6~6.5インチです。

サイズ比較基準として、iPhoneが平均で6インチ辺りなのでスマホの中でもかなり大きいと言えます。

さらに、約1,600万色の液晶とハイビジョン以上の高い解像度は映像をより繊細なものにするため、動画や映画を見るのにとても向いていると言っていいでしょう。

その大画面のスクリーンは、GalaxyAの優れた特徴の1つです。

 

1日フルに使用できる大容量バッテリー

Galaxy Aシリーズは、バッテリー量も大容量で、3,500mAh~5,000mAhです。

これは、静止時では約350時間、通話時で約26時間、稼働時では約130時間と大容量な仕様となっています。

そして、急速充電も可能です。

よって、長時間使用しても1日は十分にバッテリーの維持ができる機種だと言えます。

 

メインカメラでもサブカメラでも、ワイドで安定して撮影

メインカメラによるオートフォーカス可能で1,300万画素~4,800万画素の高い画素数によるシャープで鮮明な撮影と、超広角カメラによる広角な撮影範囲が特徴的で安定した撮影が可能になります。

機種によっては、トリプルカメラ(深度測位カメラ)、クアッドカメラ(深度測位カメラ+マクロカメラ)とカメラの数が増えるので、より鮮明な3次元を感じられ流でしょう。

よって、非常にカメラ性能の高い機種だと言えます。

 

ゲームなども安定したパフォーマンスで楽しめる

パフォーマンス性能も高く、速度も安定してゲームや動画が動かすことができます。

3次元で操作性の高い速度を要求するゲームで無い限りは問題無いでしょう。

さらに、画面サイズが大きいため細かい入力操作が容易になります。

そして、ディスプレイ解像度もハイビジョンサイズ以上で鮮明に見ることができます。

よって、ゲームにはとても適している機種だと言えます。

 

GalaxyAシリーズの選び方

GalaxyAシリーズが相応しい人は「重いアプリを使わない人」です。

普通のスマホと同じ機能がついていればいい人や、あまり重いアプリを入れない人は問題なく使用することができるでしょう。

また、料金も安いのでむしろお得に感じる人もいるかもしれません。

逆にカメラ機能を重視したい人は、GalaxySシリーズがおすすめです。

 

GalaxyAシリーズのおすすめ機種

GalaxyAシリーズは、どれもコストパフォーマンスの良い機種ばかりです。

その中でも、特におすすめとして上げるのが以下の3種類です。

  • GalaxyA51
  • GalaxyA41
  • GalaxyA21

1つ1つを詳しく解説します、

GalaxyA51

GalaxyA51は画面サイズが大きく約6.5インチで、画面サイズとしてはかなり大きいサイズです。

そして、価格も5万円程度と比較的リーズナブルな価格です。

画面が大きく低価格にもかかわらず、190gと重量も軽いので持ちやすいです。

4,800万画素のメインカメラによる明暗に関係無くシャープで鮮明な撮影と、超広角カメラ

による広角な撮影範囲、マクロカメラによる微細で精密な撮影、深度測位カメラにより詳細

な3次元の情報収集が可能。

バッテリーの持ち時間も長く、スペックもかなり高めです。

性能高めが良い方はGalaxyA51を選ぶと良いでしょう。

GalaxyA41

GalaxyA41は画面サイズが約6.1インチで、画面サイズは大きいです。

価格が3万程度で、GalaxyA51と比べると安く、重量も約160グラムと非常に軽くなっています。

トリプルカメラ搭載でメインカメラ、超広角カメラ、深度測位カメラが搭載されていて、メインカメラは4,800万画素と優秀です。

バッテリーの持ちもGalaxyA51に引きを取らないですが、5Gに対応していないことが欠点として挙げられます。

5Gの使用よりも価格を重視したい人におすすめです。

 

GalaxyA21

GalaxyA21は画面サイズが約5.8インチとほかの種類に比べると小さめですが、問題なく使用できる大きさです。

価格が1万程度と圧倒的に格安で、コストパフォーマンスに優れています。

重量は約160グラムとGalaxyA41と同等に軽くなっているので持ちやすいです

カメラはインとアウト1つずつで、シンプルな作りとなっていて、1,300万画素と上記に比べるとやや低めですが、撮影には十分だと言えるでしょう。

バッテリーの持ちも長く優秀です。

欠点としては、GalaxyA41と同じく5G非対応というところです。

性能はそれなりでとにかく安く買いたい人はGalaxyA21をおすすめします。

 

コスパに優れたお手頃スマホを選ぶなら

 

コスパだけで考えるとすれば、GalaxyA21、GalaxyA41、GalaxyA51は全て価格以上のス

ペックを持っているので優秀だと言えます。

そのため、自分が欲しい機能を重視して購入することで、良いものを購入することができるでしょう。

GalaxyAシリーズを購入する際はそれぞれのスペックに注目して、より良いものを選んでください。