Galaxy A30は防水?大容量バッテリーのコンパクトボディ

Galaxy A30の購入を考えているけど本当に良いのか分からない、Galaxy A30のスペックや性能を詳しく知りたいという人のために、この記事ではGalaxy A30について詳しく解説していきます。

 

Galaxy A30のスペックや特徴、購入するならどこが良いのかなどを、まとめて解説するので、Galaxy A30の購入を検討している人は参考にしてみてください。

Galaxy A30のスペック

ここでは、Galaxy A30のスペックをまとめました。

 

価格 31,644円(税込)
液晶サイズ 約6.4インチ
本体サイズ 幅:約75 mm

高さ:約160 mm

厚さ:約8.0 mm

重さ 約176g
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ブルー、レッド

 

各項目を詳しく解説するので、見ていきましょう。

価格

Galaxy A30は2019年発売のモデルで、販売価格は税込31,644円です。

2021年発売のGalaxy S21 5Gの価格は税込99,792円なので、最近のGalaxyシリーズと比較すると、とても安いモデルとなっています。

 

Galaxy A30は中古でも販売しており、中古の相場は大体15,000円~20,000円程です。

液晶サイズ

液晶サイズは約6.4インチとなっており、2018年以前の機種は5インチ〜6インチほどのサイズが多かったため、発売当時は大きめのサイズでした。しかし、最近のGalaxyの機種は6インチ〜7インチといったサイズのスマートフォンが主流なので、平均的なサイズといえるでしょう。

 

本体サイズ

本体サイズは、幅が約75mm、高さが約160mm、厚さが約8.0mmです。大きめのサイズで画面が見やすく、本体の厚さは薄めなので、大きいサイズながらも持ちやすいデザインになっています。

 

2021年モデルのGalaxy S21 5Gは幅が約71mm、高さが約152mm、厚さが約7.9mmなので、Galaxy A30の方がサイズが大きく、ゲームや動画視聴などがしやすいです。

重さ

重さは約176gです。2021年モデルのGalaxy S21 5Gは約171gなので、Galaxy A30の方が重いですが、サイズ感から考えると当然の重さでしょう。しかし、サイズに対して重いということはないので、使いやすい機種といえるでしょう。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、シンプルなブラックやホワイト、鮮やかなブルーやレッドを合わせた4種類あり、特にブラックが人気です。

 

スリムながらも耐久性がある7.9 mmのボディに、滑らかな手触りの光沢仕上げが施されています。

 

指紋センサーを目立たないように設置した3Dガラス張りの背面が、Galaxy A30の洗練されたデザインをより際立たせたボディに仕上げています。

Galaxy A30の特徴

ここでは、Galaxy A30の特徴についてまとめていきます。Galaxy A30の主な特徴は、以下の7つです。

 

  • 全画面6.4インチの有機ELディスプレイ
  • デュアルカメラ搭載
  • 実は軽量
  • 最高等級の防水防塵性能
  • おさいふケータイ対応
  • 指紋認証にも顔認証にも対応
  • 大容量バッテリー

 

それぞれの項目で詳しく解説していくので、見ていきましょう。

全画面6.4インチの有機ELディスプレイ

全画面6.4インチのInfinity-Uディスプレイによる有機ELディスプレイは、低価格とは思えないほど美しく、全画面の大きなディスプレイでさらにその美しさが映えます。

 

スマホゲームや動画視聴など、エンターテインメントを存分に楽しめて、私生活をもっと華やかにしてくれるでしょう。

 

デュアルカメラ搭載

Galaxy A30のカメラはデュアルカメラで、1,300万画素 (F値1.9)のメインカメラと、人間の目と同程度の広い視野を誇る123°の超広角カメラを搭載しています。1度の撮影で、目で見たままの世界を捉えることができる高性能なカメラです。

 

1,300万画素のメインカメラと超広角カメラを組み合わせることで、より広い視野でのパノラマ撮影を実現し、昼夜を問わず鮮明な写真が撮影できます。

 

また、自動で被写体を識別し、19種類の異なるシーンに合わせて撮影モードを最適化するシーン判別機能もとても便利です。誰かがまばたきをしているときや逆光のとき、被写体にピントが合っていないときなどを知らせてくれる、撮り直しアラート機能なども搭載しています。

実は軽量

大きめサイズで大画面というのが売りのGalaxy A30ですが、実は薄くて軽量です。常に大きい画面を楽しみたいけど、軽くて持ち運びがしやすいものが良いという方にもむいています。

 

Galaxyの2021年モデルは、重さが約200gのものや約228gのものもあり、重い機種が増えているため、大きめサイズで軽いGalaxy A30は使いやすいでしょう。

最高等級の防水防塵性能

 

Galaxy A30は、最高等級の防水防塵性能を搭載しており、保護等級はIP68です。水に濡れても壊れない安心性能で、外での使用やアウトドアな趣味を持っている人でも利用しやすい機種となっています。

おサイフケータイ対応

Galaxy A30はおサイフケータイに対応しているため、Galaxy A30を持っていればどこでも気軽に買い物ができます。キャッシュレス化が進んでいる今、とてもありがたい機能です。

指紋認証にも顔認証にも対応

Galaxy A30は指紋認証にも顔認証にも対応しています。指紋センサーは背面上部中央に搭載しており、認証速度や認証精度も抜群です。

 

インカメラから顔認証も使用でき、暗い所では画面の輝度を一時的にあげて、認証率を高めるような設定できます。

大容量バッテリー

バッテリーは大容量で、1日中使用できる3,900mAhバッテリーで、充電を気にせず使えます。また、15Wの急速充電に対応しているため、短い時間で充電することが可能です。

 

ゲームや動画視聴などの利用が多い、1日の利用時間が長いから充電が心配という人でも、安心して使えます。

 

Galaxy A30を購入するならどこがおすすめ?

Galaxy A30の購入を考えている人のために、Galaxy A30を購入する場合にはどこがおすすめなのかを紹介していきます。ここでは、以下の3つを比較してまとめました。

 

  • 格安SIM
  • ネット
  • 店舗

 

では、それぞれの項目で解説していきます。

格安SIM

とにかく費用を安く抑えたい方は、格安SIMの会社で購入するのがおすすめです。Galaxy A30は、UQ mobileやJ:COMで販売しています。

 

UQ mobileで購入する場合、公式オンラインストア「UQオンラインショップ」での本体価格は、税込31,644円です。

 

J:COMで購入する場合、J:COM TVまたはJ:COM NET(120Mコース以上)に加入していると、端末代金の負担を10,000円ほどに抑えることができます。

 

格安SIMは本体カラーなどが限定されている場合があるので、欲しい色などが決まっている人は、事前に格安SIM会社が取り扱っているGalaxy A30のカラーなども調べておくと良いです。

 

ネット

中古でも気にならない方は、ネットで購入するのがおすすめです。Amazonや楽天市場などのサイトを利用すると良いでしょう。

 

Amazonでは、ほぼ新品に近い状態のものが約20,000円で販売されています。最短で翌日には届くため、とにかく早く欲しい方にはAmazonがベストです。

 

楽天市場の場合は、安い中古品などは約15,000円で販売されています。ポイントを使えばさらに安く購入できるので、他の方法に比べてかなり安い料金で手に入れることもできるでしょう。

店舗

オンラインでの手続きが面倒な方、不安な点や疑問点などがある方は、店舗で購入しましょう。機種やプランに関しての質問などを気軽にできるので、契約に対する不安などを抱える心配がありません。

 

まとめ

Galaxy A30は2019年に発売されたモデルですが、大画面で使いやすく持ち運びもしやすいことで人気の機種です。Galaxy A30は主に、以下の7つの特徴があります。

 

  • 全画面6.4インチの有機ELディスプレイ
  • デュアルカメラ搭載
  • 実は軽量
  • 最高等級の防水防塵性能
  • おさいふケータイ対応
  • 指紋認証にも顔認証にも対応
  • 大容量バッテリー

 

Galaxy A30は、高い性能を持っていて今でも廃れることがありません。Galaxy A30の購入を考えている人は、費用をできるだけ抑えたいなら格安SIM会社やネット、契約に対する細かい質問などがしたい場合は店舗といったように、自分の要望と合うところから購入するのがおすすめです。