【最新ギャラクシー】情報|docomoとauから登場。

Galaxyでは現在、Galaxyシリーズの最新モデルとして3つの機種を販売しています。

 

この3つの機種のうち、2種類はサイズが違い、1種類はハイスペックモデルになっていると話題です。

 

しかし、具体的なサイズや性能の違いについて詳しい人は少ないのではないでしょうか。ここでは、3モデルはどう違うのか、購入するならどれが良いのかなどを解説していきます。

ギャラクシーとは

Galaxy(ギャラクシー)とは、韓国のサムスン電子(Samsung)が出しているスマートフォンブランドです。日本ではiPhoneを使っている人が多いですが、世界的にみるとサムスン電子のGalaxyを使っている人が圧倒的に多く、世界的にみてもトップのシェア率を誇るスマホシリーズです。近年、日本でもiPhoneからGalaxyに機種変している人たちを多く見かけます。Galaxyはスマホだけでなくタブレット端末、ウェアアラブル製品を展開しております。今回はそんな世界トップのスマートフォンブランドの最新機種の紹介をします。

 

最新機種発売日

気になる発売日ですが、3シリーズとも2021年4月22日に発売を開始しています。5G対応機種も同タイミングで発売を開始しており、基本的には在庫があればすぐ購入はできますが、キャリア、カラー、モデルによっては未だ予約注文の場合もあるようです。検討されている方は一度ショップに問い合わせて見ることをおすすめします。

 

2021年発売機種

ちなみに2021年になってから発売したGalaxyはGalaxy S21シリーズの3モデルのみではありません。

それが『Galaxy A32 5G』です。こちらはGalaxy S21シリーズよりも少し前に発売され、高価で手の届きにくいイメージの5Gモデルをリーズナブルに3万円台に収めています。もちろん、スペック的にはS21に劣りますが、カメラにバッテリー容量といった基本的なスペックは普段使い用であれば十分な性能を備えています。

そして、そのあとに『Galaxy S21シリーズ』が発売されました。2021年のGalaxyはコスパ重視のハイエンドモデルの販売が増えるのでないかと予想されています。

 

Galaxy S21 3モデル 比較

それでは、Galaxy S21シリーズの3モデルを比較していきましょう。

種類は、Galaxy S21、Galaxy S21+そして最上位モデルのGalaxy S21 Ultraの3モデルがあります。

本体側面だけを見ても、これまで採用されてきたエッジスクリーンは最上位モデルのGalaxy S21 Ultraのみの採用となり、Galaxy S21とGalaxy S21+の2モデルはエッジのないフラットな側面になっています。3モデルの違いをざっくり説明するとGalaxy S21とGalaxy S21+は若干のスペック違いのモデルとなり、スペックやカメラ性能を大幅グレードアップさせたものが最上位モデルのGalaxy S21 Ultraです。

では、詳しく見ていきましょう。

 

「Galaxy S21」

引用:https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=16807

 

発売日 2021年4月22日
内臓メモリ(ROM) 256GB
画面サイズ 6.2インチ
バッテリー容量 4,000mAh

 

S21シリーズ最小モデルとなるGalaxy S21。ディスプレイは、S21+より0.5インチ小さい6.2インチとなっています。バッテリー容量は4,000mAhです。その他、充電速度やカメラなど基本スペックはS21+とあまり大差は有りません。

 

カラーは日本の公式サイトではファントムグレー、ホワイトそしてピンクとバイオレットの4色展開となっています。国やキャリアによって取り扱いのカラーは変わってきますので自分のほしい色があるか確認しておきましょう。

 

ディスプレイには画面に指を乗せるだけで超音波で指紋を認識して画面ロックを解除できる指紋認証センサーを内蔵。1.7倍の大きさになった大型センサーや賢くなったAI、5nmプロセス製造のプロセッサによって認証速度も高速化しています。

そして、カバーガラスにはGorilla Glass Victusを採用することで、これまでよりも落下による割れに強く、キズも付きにくくGalaxy史上最も頑丈になっています。

 

カメラは主流になりつつあるトリプルカメラ搭載です。

12MP広角レンズ, f/1.8、12MP超広角レンズ, f/2.2, 視野角120°、64MP望遠レンズ, f/2.0, 光学3倍を搭載しております。

 

「Galaxy S21+」

引用:https://www.au.com/mobile/product/smartphone/scg10/

発売日 2021年4月22日
内臓メモリ(ROM) 256GB
画面サイズ 6.7インチ
バッテリー容量 4,800mAh

 

Galaxy S21+はGalaxy S21と比べて液晶サイズが0.5インチ大きい6.7インチ、バッテリー容量は4,800mAhです。

その他、充電速度やカメラなど基本スペックはS21とほぼ同じです。唯一、Galaxy S21+だけが今回バッテリー容量がアップしています。

カラーバリエーションはファントムシルバーとファントムブラックの2種類。auのみで購入が可能です。

 

「Galaxy S21 Ultra」

引用:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004Bu

 

発売日 2021年4月22日
内臓メモリ(ROM) 256GB
画面サイズ 6.8インチ
バッテリー容量 5,000mAh

 

Galaxy S21 Ultraは他の2モデルに比べ最上位といえるスペックです。

一番の特徴はクワッドカメラであること。4つのカメラを搭載していることにより、写真、動画を4kで撮影することが可能となりました。ハイブリットズームはS21/S21+の30倍と比べ物にならない100倍ズームが可能です。

Bright Nightセンサーによって暗所撮影がこれまでで最も大きく進化し、薄暗い屋内や夜景撮影時にノイズの少ない明るい写真を撮影できます。

バッテリーも5,000mAhでシリーズ最強です。

カラーはシンプルにシルバーとブラックの2色展開です。

ドコモでのみ購入可能ですので、購入したい際には注意が必要です。

 

購入するなら

今回のGalaxy S21シリーズですが、ドコモとauのみでの販売です。

どちらで購入すればいいか迷っている方に、Galaxy S21シリーズのドコモとauの違いをご紹介します。

docomo(ドコモ)

ドコモでの発売はGalaxy S21とGalaxy S21Ultraの2機種となっています。

価格は以下の通りです。

 

機種名 価格(税込)
Galaxy S21 99,792円
Galaxy S21 Ultra 151,272円

 

ドコモオンラインショップでは、ahamoの申し込みはできないため注意が必要です。

Galaxy S21は36回払いで月額2,772円、Galaxy S21 Ultraは36回払いで月額4,202円で購入が可能です。また、スマホお返しプログラムを適用すれば、最大12回分が支払い不要になりますので、お得に最新機種を手に入れることができます。

au

auでの発売は、Galaxy S21とGalaxy S21+の2種類です。

価格は以下の通りです。

 

機種名 価格(税込)
Galaxy S21 118,540円
Galaxy S21+ 138,730円

 

auのオンラインショップで購入が可能です。auで使用する場合には別途「5G NET」への加入が必要なので注意しましょう。

Galaxy S21 Ultraほどのスペックはいらないけど、1日中使えるバッテリー容量と画面の大きいものが良いという方はauでGalaxy S21+を購入すると良いでしょう。

 

まとめ

ギャラクシーの最新機種は、カメラ性能も良く、デザイン性も抜群です。

スタンダードで価格の一番安いGalaxy S21、バッテリー容量と画面サイズがプラスされたGalaxy S21+、バッテリー容量、画面サイズも大きくカメラの性能も更にアップされているGalaxy S21 Ultra。好みのスペックに合わせて購入できるのもギャラクシーの最新機種3モデルのうれしいポイントです。

Galaxy S21+はau限定、Galaxy S21 Ultraはドコモ限定なので注意しておきましょう。

今回の記事でギャラクシーの最新機種の購入の一助になれば幸いです。