シャープ スマホは初めての人にも使いやすい?おすすめ機種

 シャープのスマホはどれを選ぶべき?

シャープのスマホには、シャープのフラッグシップモデルであるRシリーズや、一回り小さくて使いやすいsenseシリーズなどの機種が豊富に販売されています。

初心者が使う際には、使いやすいものが良いので、特にsenseシリーズがおすすめです。ここでは過去に販売されたAQUOSの機種について紹介していきます。

 

 AQUOS sense5G Softbank

機種名 AQUOS sense 5G Softbank
ディスプレイ 5.8インチ
本体サイズ 高さ:148mm、幅:71mm、厚さ:8.9mm
重さ 178g
アウトカメラ 標準:約1,200万画素、広角:約1,200万画素、望遠: 800万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 4,570mAh
RAM 4GB
ROM 64GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証 顔・指紋
耐水・防水 IPX5IPX8
ライトカッパー・オリーブシルバー・ブラック

 

 こちらはRシリーズよりも安く販売されているのですが、スペックはある程度、確保されているのが特徴です。もちろん、5Gに対応したものとなっています。

ディスプレイは、約5.8インチですが、解像度がフルHD+で、見やすいものとなっています。ディスプレイの下部分には指紋センサーが搭載されており、画面ロック解除だけでなく、画面を点灯したり、ホーム画面に戻すためのボタンとしても使用することができます。

また、「Payトリガー」という機能があるのも特徴です。

これは長押しすることで、決済アプリを起動させることができるというものです。

もちろん自分がよく使うアプリを設定することができるので、スマホ決済をよく使う人に嬉しい機能です。

AQUOS sense 4 SHーM15 SIMフリー

機種名 AQUOS sense 4 SHーM15 SIMフリー
ディスプレイ 5.8インチ
本体サイズ 高さ:148mm、幅:71mm、厚さ:8.9mm
重さ 176g
アウトカメラ 標準:約1,200万画素、広角:約1,200万画素、望遠: 800万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 4,570mAh
RAM 4GB
ROM 64GB
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 720G
認証 顔・指紋
耐水・防水 IPX5・IPX8
ライトカッパー・ブラック・シルバー・レッド・ライトブルー・イエロー・ブルー

 

防水、防塵、おサイフケータイに対応していることで、非常に使いやすい機種となっています。以前のモデルよりも、動作環境が大きく向上しており、高い完成度のものとなっています。AQUOS sense5Gとの大きな違いは「5Gに対応しているかどうか」ということになります。また、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「レッド・ブルー・イエロー」が用意されています。

これらの色を選びたい場合は、ドコモオンラインショップで購入しましょう。

 

AQUOS sense3

機種名 AQUOS sense3 SH-02M docomo  AQUOS sense3 SHV45au
ディスプレイ 5.5インチ
本体サイズ 高さ147mm、幅70mm、厚さ8.9mm
重さ 167g
アウトカメラ 標準:1,200万画素、広角:1,200万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 4,000mAh
RAM 4GB
ROM 64GB
CPU Qualcomm Snapdragon 630
認証 指紋・顔
耐水・防水 IPX5・IPX8
AQUOS sense3 SH-02M docomo 

(ブラック、シルバーホワイト、ディープピンク、

ライトカッパー)

 AQUOS sense3 SHV45au

(ブラック、シルバーホワイト、ソフトピンク、ライトカッパー)

 

手軽な価格と、持ちやすい大きさで人気となった機種で、1~2万円台で購入できるお手頃要素が人気となっているます。

ただし、最近の機種と比べると、少し性能面で劣るために、動作が遅い、重いと感じることがあるかもしれないので、もし購入を検討している場合は自分のニーズに合っているのか確認するようにしましょう。

 

  AQUOS R5G

機種名 AQUOS R5G
ディスプレイ 6.5インチ
本体サイズ 高さ162mm、幅75mm、厚さ8.9mm
重さ 189g
アウトカメラ 標準:1,220万画素、超広角:4,800万画素、望遠:1,220万画素
インカメラ 1,640万画素
バッテリー 3,730mAh
RAM 12GB
ROM 256GB
CPU Qualcomm Snapdragon 865
認証 指紋・顔
耐水・防水 IPX5・IPX8
AQUS R5G Softbank 

(ブラックレイ、オーロラホワイト、アースブルー)

AQUS R5G 楽天モバイル

(ブラックレイ アースブルー)

 

現在販売されているAQUOSシリーズの中では、最高のスペックの機種となります。

CPUが優秀で動画やゲームを使用する際にその滑らかな動作を体感できます。

カメラ性能も優秀で、高画質で撮影することができます。

また、こちらの機種は、日本で初めて5G対応のスマホとして販売されたことでも有名です。ただ、2~4万円程度で購入できたsenseシリーズと違って、本体価格が11~12万円台となっているので大幅に価格アップされており注意が必要です。

 AQUOS zero2

機種名 AQUOS zero2
ディスプレイ 6.4インチ
本体サイズ 高さ158mm、幅74mm、厚さ8.8mm
重さ 141g
アウトカメラ 標準:1,220万画素、広角:2,010万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 3,130mAh
RAM 8GB
ROM 256GB
CPU Qualcomm Snapdragon 855
認証 指紋・顔
耐水・防水 IPX5・IPX8
アストロブラック

こちらはAQUOS R5Gほどの処理能力ではないものの、Snapdragon 855を搭載しているため、優秀な処理能力をもったスマホとなっています。

5Gには対応はしていませんが、動画やゲームを楽しむには十分なスペックです。

また、6.4インチという大きなディスプレイにも関わらず、141gほどという軽さが特徴となっています。

  20216月中旬以降発売予定

シャープでは2021年5月10日に「AQUOS R6」の発表を控えているとされてきましたが、6月中旬以降発売予定となっています。

まだ詳細についてはわかっていませんが、以前の機種や既にわかっている情報からスペックを予想していきます。

 

新機種の名称は、「AQUOS R6」になると予想されています。

こちらはカメラメーカー「Leica」と共同開発されたメインカメラが搭載されるといわれており、かなりの高性能が期待されています。

 

現在わかっているスペックを表で紹介します。

機種名  AQUOS R6 SH-51B docomo

 AQUOS R6 Softbank

OS     Android11
ディスプレイ  6.6インチ Pro IGZO
プロセッサ Snapdragon888
RAM  12GB
ROM  128GB
74mm
高さ 162mm
厚み 9.5mm
重量 207g
カラー ブラック、ホワイト
充電器・充電ケーブル USB Type-C
外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量  1,024GB
バッテリー容量 5,000mAh
画面解像度  2,730×1,260
背面カメラ画素数 約2,020万画素
前面カメラ画素数 約1,260万画素

 

SHARPの公式サイトなどで、全体的なデザインが発表されています。

「もはやスマホのカメラではない」というコンセプトのとおり、高級デジタルカメラに搭載されるような超大型センサーで明るく高精細という印象が強くなっています。

 

プロセッサ(CPU)も最新のSnapdragon888が使用されるとされています。

これは前のSnapdragon865より25%速度が向上しているもので、かなり高速に操作できることが予想されます。

 RAMについても、AQUOS R5Gの時点で、12GBのRAMを搭載しており、最新機種も同じようです。

AQUOS R6はカメラが最も強化されるといわれており、 特に最近のスマホに多く搭載されているToFカメラの搭載が期待されています。

対象物までの深度(奥行き)を探知できる機能で、暗い場所での撮影やボカシなどの技術を使うことが可能です。

AQUOS R5Gでは標準カメラのF値が1.7となっていることから、今回のAQUOS R6では1.6くらいになるのでは予想されています。

iPhone12Proシリーズでは、1.6のF値を採用しており、暗い場所でもきれいに撮影をすることが可能となっているため、こちらも、AQUOS R5G同等のレベルのものを用意してくると予想されています。

発表では「1インチセンサーカメラ」が特に注目を集めています。

背面の大きなカメラモジュールの周辺には、右部分にToFセンサーが配置され、アルミフレームで一体化しています。

衝撃耐性も高く、カメラのレンズは7枚構成のレンズを採用しています。

これは7枚のレンズを縦に積んだ形となっており、背面にあるカメラ側が最も小さい凸レンズとなっています。

外から届く光を7枚のレンズが、徐々に光を広げ、1インチセンサーの隅々に届けるという工夫がしてあります。

 

 初めてのスマホでも大丈夫!サポートが充実

AQUOSがスマホ初心者向けといわれるのは、さまざまなサポートが充実していることが関係しています。

まず、スマホを利用する際に必要となるアプリの初期設定が非常にわかりやすい説明のため行いやすく、さらにAQUOSにはGoogleアシスタントとは別の音声アシスタントである「エモパー(エモパーク)」が搭載されています。

これは、わからないことを音声によってアシスタントしてくれるというもので、学習機能がついていることからどんどん優秀になっていくというアシスタント機能です。

 まとめ

AQUOSのスマホは、初心者に優しい、性能が良い、ディスプレイが綺麗といった特徴があります。

2021年6月中旬以降に新作についての公式発表があるということで、こちらはカメラ機能が大幅に向上したモデルとなっています。

これからスマホを始めるという人、高性能のカメラを使いこなしたいという人にも、使いやすく高スペックをもつAQUOSはおすすめのスマホだといえます。