OPPO Reno A(オッポ リノ エー)とOPPO Reno3Aどっちを買うべき?

中国産格安スマホメーカーとして日本進出した「OPPO(オッポ)」。

タレントの指原莉乃さんを起用したテレビCMや、街頭広告などで目にした方も多いのではないでしょうか。

そんなOPPOから、「Reno (リノ)」というシリーズのスマホが発売されています。

 

OPPO Reno A(オッポリノエー)の購入を検討中の場合、後発のOPPO Reno3Aと比較してどちらを買うべきか迷っている方もいるかと思います。

そこで今回はOPPO Reno AとOPPO Reno3Aを比較し、他のモデルも含めて特徴や性能を検証してみました。

OPPO Reno A(オッポ リノ エー)のスペック

引用元:https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno3-a/specs/

 

・価格:19,897円~39,380円

・液晶サイズ:6.4インチ

・本体サイズ:縦158.4mm、横75.4mm、厚さ7.8mm

・重さ:約169.5g

・カラーバリエーション:ブルー、ブラック

引用元:OPPO日本

 

OPPO Reno Aは中国のメーカーで生産・発売されている格安スマホです。

以下に、スペックの詳細について紹介します。

他のシリーズとの違いも見てみましょう。

価格

OPPO Reno Aの価格は、新品の一括払いで19,897円~39,380円(税込)です。

その中でも楽天モバイルから販売されているモデルはストレージが128GBで、よりたくさんのデータを保存できるモデルとなっています。

中古市場では、程度の良い品物は3万円台で売られており、やや使用感のある品物は2万円前後のものもあります。

以下に他のOPPO Renoシリーズとの価格の比較をまとめました。

 

モデル 価格(税込)
OPPO Reno A 19,897円~39,380円
OPPO Reno3A 28,591円~43,622円
OPPO Reno3 5G 54.800円~57.800円
OPPO Reno 10x Zoom 89,892円~99,880円

引用元:https://kakaku.com/keitai/smartphone/model/M0000000702/

 

他メーカーのスマホと同様に、上位機種になると比例して価格も上がっています。

 

液晶サイズ

OPPO Reno Aの液晶サイズは6.4インチです。

後継モデルとして発売されているOPPO Reno3Aは、わずかにサイズが大きくなっています。

以下に他のOPPO Renoシリーズとの液晶サイズの比較をまとめました。

 

モデル 液晶サイズ
OPPO Reno A 6.4インチ
OPPO Reno3A 6.44インチ
OPPO Reno3 5G 6.55インチ
OPPO Reno 10x Zoom 6.65インチ

 

iPhoneほど、機種による液晶サイズの違いは大きくないようです。

 

本体サイズ

OPPO Reno Aの本体サイズは縦158.4mm、横75.4mm、厚さ7.8mmです。

持ちやすいサイズで、非常に薄いですが、かなり縦長で片手では少々操作しづらい形状です。

後継モデルのOPPO Reno3Aは、1mm程度ですがさらに幅が狭く縦長になり、厚みも若干増しています。

 

以下に他のOPPO Renoシリーズとの本体サイズの比較をまとめました。

 

モデル 本体サイズ
OPPO Reno A 縦158.4mm、横75.4mm、厚さ7.8mm
OPPO Reno3A 縦160.9mm、横74.1mm、厚さ8.2mm
OPPO Reno3 5G 縦159mm、横72mm、厚さ7.7mm
OPPO Reno 10x Zoom 縦162mm、横77.2mm、厚さ9.3mm

 

OPPO Reno 10x Zoomはかなり大きいことがわかります。

スマホは大きさが使い心地に直結しますので、心配であれば通信会社や家電量販店の店舗で実際に触れた上で検討するのも一つの手でしょう。

 

重さ

OPPO Reno Aの重さは約169.5gです。

後継モデルのOPPO Reno3Aはそれに比べてわずかに重くなりました。

 

以下に他のOPPO Renoシリーズとの重さの比較をまとめました。

 

モデル 重さ
OPPO Reno A 約169.5g
OPPO Reno3A 約175g
OPPO Reno3 5G 約171g
OPPO Reno 10x Zoom 約215g

 

こちらも本体サイズ同様、OPPO Reno 10x Zoomが突出しています。

反対に、OPPO Reno AとOPPO Reno3A、最新機種のOPPO Reno3 5Gはかなり軽いことがわかります。

 

カラーバリエーション

OPPO Reno Aのカラーバリエーションは、ブルーとブラックです。

OPPO Renoシリーズの上位機種には、専用のカラーも用意されています。

以下に他のOPPO Renoシリーズとのカラーバリエーションの比較をまとめました。

 

モデル カラーバリエーション
OPPO Reno A ブルー、ブラック
OPPO Reno3A ホワイト、ブラック
OPPO Reno3 5G ミスティホワイト
OPPO Reno 10x Zoom ジェットブラック、オーシャングリーン

 

人気のカラーはOPPO Reno Aのブルーで、青から緑に変化するグラデーションの美しい表面加工が施されています。

仕事で使用することが多いビジネスマンは、シンプルなブラックを選ぶ方も多いです。

 

OPPO Reno Aの特徴

OPPO Reno Aは、価格帯としては格安スマホでありながら、防水・防塵性能やおサイフケータイなど、便利な機能が備わっています。

それらの特徴の詳細を以下に紹介します。

有機ELディスプレイで映像が綺麗

画面占有率91%という大画面の有機ELディスプレイで映像が綺麗に表示され、ディスプレイ内に指紋認証機能もついています。

 

ゲームのグラフィックや、高画質の動画がそのまま綺麗に表示されるディスプレイは、Renoシリーズの持ち味でもあります。

 

防水・防塵性能

雨の中での通話も安心な防水機能と、IP67等級の防塵性能を備えており、万一の時の故障をある程度防ぐことができます。

 

おサイフケータイ

Renoシリーズの決め手の一つに、おサイフケータイ対応であることを挙げる方が多いようです。

裏面にFeliCaポートを搭載しているので、おサイフケータイなどのFelica対応の電子マネーを利用することができます。

また、モバイルSuicaにも対応しているのはキャッシュレス派にとって嬉しいポイントです。

 

夜間撮影に強いカメラ

夜景モードを搭載していて、夜間撮影にも強いカメラとなっています。

メインカメラは1,600万画素と約200万画素のデュアルカメラで、10倍までのズーム機能も備えていますが、他メーカーのスマホと比べると画素数は控えめです。

一方、フロントカメラ(インカメラ)は2,400万画素の高画質です。

 

メインカメラよりもフロントカメラの方が画素数が高いため、自撮りをきれいに撮ることができます。

 

OPPO Reno3Aとの違いは?

 

後継機種であるOPPO Reno3Aとの性能面での差を表にまとめました。

OPPO Reno A OPPO Reno3A
本体サイズ 縦158.4mm、横75.4mm、

厚さ7.8mm

縦160.9mm、横74.1mm、

厚さ8.2mm

防水性能 IP67 IP68
プロセッサ クアルコム製SoC

「Snapdragon 710」

クアルコム製SoC

「Snapdragon 665」

メインカメラ画素数 1,600万画素 4,800万画素
バッテリー容量 3,600mAh 4,025mAh

 

表を見ると、プロセッサ以外はOPPO Reno3Aの方が性能が高いことがわかります。

 

特にメインカメラの画素数の向上は顕著です。

OPPO Reno Aのカメラ性能は値段相応とされていましたが、OPPO Reno3Aによって値段以上の撮影クオリティとなりました。

 

OPPOシリーズは販売窓口が多いため、場合によってはOPPO Reno Aよりも安価でOPPO Reno3Aを入手できる可能性があります。

価格の差で、どちらを購入するか迷っているようでしたら、できるだけ多くの販売窓口を見てみるようにしましょう。

 

OPPO Reno Aを使ってみた実際の声

OPPO Reno Aを実際に使ってみたユーザーの声や口コミを、twitterから集めてみました。

コストパフォーマンス良さが高評価

 

やはり、値段に対して性能が良いという声が最も多い印象でした。

また、シンプルで操作しやすい画面に対するポジティブな意見も多く見受けられました。

一部では、OSに対する不満の声も

 

OPPOのスマホは独自のOSを使用しているため、不具合に対するアップデートなどがAppleほど頻繁ではないことに対して厳しい意見が出ていました。

特に、データの重いゲームなどではOSの脆弱性が目立つようです。

カメラと有機ELディスプレイには満足の声が多数

 

デュアルカメラによる背景をぼかす機能や、インカメラの画質の良さが高く評価されているようです。

OPPO Reno3Aの方がカメラの性能が良いですが、OPPO Reno Aでも普段使いでは問題ないレベルと言えるでしょう。

 

まとめ

OPPO Reno Aについて、特徴や他機種との比較、実際に使用したユーザーの声などをご紹介してきました。

特に日本向け仕様として、防水防塵機能やFeliCa機能を搭載した上で低価格に抑えられていることは大きなポイントです。

ご購入の際は、後発のOPPO Reno3Aや他の機種とも比較検討してみてください。