【最新】auのスマホ機種とプランをまとめてご紹介!

「auで新しくスマホを購入したいが、種類が多すぎてどの機種が良いのか分からない」

「auのスマホにはどんな機種があるのか知りたい」

という方も多いでしょう。

 

この記事では、2021年発売のauのスマホ機種をまとめて紹介していきます。auのスマホプランも合わせて解説していくので、auでスマホの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

auのスマホ、どんなプランがある?

auのスマホを紹介する前にまずはauのスマホプランについて解説していきます。

auのスマホプランは、大きく分けるとピタットプランと使い放題MAXの2つです。しかし使い放題MAXでは、追加サービスを申し込むとお得になるプランが複数用意されています。それぞれのプランはどう違うのか、どんな追加サービスがあるのか、詳しく見ていきましょう。

スマホプラン一覧

プラン 容量 月額(税込) 追加サービス
ピタットプラン 5G/

ピタットプラン 4G LTE

(新auピタットプランN)

~1GB 3,465円
1GB超~4GB 5,115円
4GB超~7GB 6,765円
使い放題MAX 5G/

使い放題MAX 4G

使い放題

(テザリングなどの上限 30GB)

7,238円
使い放題MAX 5G

with Amazonプライム

使い放題

(テザリングなどの上限 60GB)

8,008円 Amazonプライム

TELASA

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)/

使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

使い放題

(テザリングなどの上限 60GB)

8,338円 Netflix(ベーシックプラン)

TELASA

Amazonプライム

使い放題MAX 5G テレビパック/

使い放題MAX 4G テレビパック

使い放題

(テザリングなどの上限 70GB)

9,108円 TELASA

Paravi

FODプレミアム

使い放題MAX 5G ALL STAR パック 使い放題

(テザリングなどの上限 80GB)

9,988円 Netflix(ベーシックプラン)

Apple Music

YouTube Premium

TELASA

※使い放題MAXプランは、テザリング、データシェア、世界データ定額を利用している場合に上限があります。上限を超えた場合は通信速度が送受信最大128kbpsとなり、翌月1日になるまで解除されません。

 

引用:au公式サイト

 

ピタットプランはデータの使用容量に合わせて自動的に定額料が変化するプランです。無駄な金額を払う心配がなく、使用容量が少ない人におすすめできます。

 

一方の使い放題MAXでは基本的に使用容量の制限がありません。しかし、テザリングやデータシェア、世界データ定額の使用には上限が設定されており、上限を超えると通信制限をされるので注意が必要です。

 

この使い放題プランは全てにおいて、テザリングやデータシェアを使用していなくても一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯に通信速度が制限される可能性があります

また、利用容量が少なく月の合計利用量が3GB未満だった際には、自動的に1,650円(税込)が割引されるため無駄がないでしょう。

 

その他、AmazonプライムやNetflixの利用が多い方は、パックプランを選ぶと追加サービスが付いてお得になります。サブスクリプションの契約を考えている、現在利用しているという方は追加サービス付きのプランを検討してみるのもいいでしょう。

2021年発売のauスマホ

ここでは2021年発売のauスマホを10機種紹介していきます。価格やカメラ性能、カラーバリエーションなど、それぞれの機種の特徴や機能を解説していくのでぜひスマホ選びの参考にしてください。

TORQUE 5G KYG01

価格(税込) 88,885円
液晶サイズ 約5.5インチ
本体サイズ 約W75×H167×14.8mm(最厚部20.3mm)
重さ 約248g
カメラ性能 約2,400万画素/約1,600万画素
カラーバリエーション イエロー、レッド、ブラック

引用:au公式サイト

 

非常に耐久性が高いスマホで、米国の国防総省が定める耐久試験を基準に設計された堅牢なボディが魅力です。もちろん、国内メーカー京セラ独自の耐久試験にもクリアしています。約5.5インチの大画面でありながらも落下に強く割れにくいため、アウトドアにも使用しやすいです。耐薬品性能が付いており、泡ハンドソープで洗浄もできます。

TORQUE 5G Coleman LIMITED KYG01

価格(税込) 88,885円
液晶サイズ 約5.5インチ
本体サイズ 約W75×H167×14.8mm

(最厚部20.3mm)

重さ 約248g
カメラ性能 約2,400万画素/約1,600万画素
カラーバリエーション カモ

 

引用:au公式サイト

 

アウトドア用品メーカーとして有名な「Coleman」とのコラボモデルで、オリジナルのカモフラ柄が映えるデザインになっています。数量限定ですが現在も購入が可能です。(2021年11月16日時点)パッケージも端末と同じカモフラ柄の特別仕様になっており、Colemanの歴史が分かるリーフレットが同梱されています。端末にはオリジナルの壁紙も搭載されておりColemanファンから人気の高いスマホです。

AQUOS sense5G SHG03

価格(税込) 39,890円
液晶サイズ 約5.8インチ
本体サイズ 約W71×H148×D8.9mm(最厚部10.2mm)
重さ 約178g
カメラ性能 約1,200万画素/約1,200万画素/約800万画素
カラーバリエーション ライトカッパー、オリーブシルバー、ブラック

 

引用:au公式サイト

 

人気の「AQUOS sense」モデルが5Gに対応したことから人気を集めてる機種です。電池持ちが良く、一回の充電で約一週間使用できるといわれています。液晶アイドリングストップによる消費電力の制御や、省電力でも明るさをキープできる輝度効率の向上など、徹底的に電力抑制を追求したスマホです。

Galaxy A32 5G SCG08

価格(税込) 31,190円
液晶サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約W76×H164×9.1mm(最厚部10.1mm)
重さ 約209g
カメラ性能 約4,800万画素/約800万画素/約500万画素/深度測位カメラ約200万画素
カラーバリエーション オーサム ホワイト、オーサム ブラック、オーサム ブルー

 

引用:au公式サイト

 

約6.5インチの大画面で、動画やゲーム、書籍も見やすいディスプレイです。4つのカメラ機能を搭載しており、近い被写体に対して細部まで表現できるマクロカメラから壮大な景色を人間とほぼ同じ視界の広さで撮影できる超広角カメラまで幅広い用途が持ち味です。様々な撮影シーンで活用できるでしょう。

OPPO A54 5G OPG02

価格(税込) 28,765円
液晶サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約W75×H163×D8.4mm(最厚部 10.2mm)
重さ 約190g
カメラ性能 約4,800万画素/約800万画素/約200万画素/約200万画素
カラーバリエーション ファンタスティックパープル、シルバーブラック

 

引用:au公式サイト

 

オーロラのような綺麗なグラデーションのボディが特徴的なファンタスティックパープルと、メタリックなシルバーブラックの2色展開をしているスマホです。デザイン性だけでなく性能も高い機種で、スマホの側面で画面ロック解除ができる側面指紋認証や、電源ボタン2回押しで簡単にコード決済画面が表示されるau PAYかんたん起動機能などが搭載されています。

Xperia 10 III SOG04

価格(税込) 53,985円
液晶サイズ 約6.0インチ
本体サイズ 約W68×H154×D8.3mm(最厚部9.1mm)
重さ 約169g
カメラ性能 約800万画素/約1,200万画素/約800万画素
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク

 

引用:au公式サイト

 

4,500mAhの大容量かつ3年使っても劣化しにくい長寿命バッテリーで、長期間快適なスマホライフを送れます。また、HDL対応の有機ELディスプレイと高音質化技術によって、YouTubeの動画や動画配信サービスの作品も綺麗な映像と音質で楽しむことが可能です。

OPPO Find X3 Pro OPG03

価格(税込) 122,095円
液晶サイズ 約6.7インチ
本体サイズ 約W74×H164×D8.3mm(最厚部 10.0mm)
重さ 約193g
カメラ性能 約5,000万画素/約5,000万画素/約1,300万画素/約300万画素
カラーバリエーション グロスブラック

 

引用:au公式サイト

 

10億色という圧倒的な色数で、人間の視界で捉える色と同じ色のまま撮影できるカメラ機能が搭載されています。また、顕微鏡モードでは肉眼では捉えられないミクロの世界を60倍に拡大して撮影できるため、普段見ている世界とは違う世界を捉えることができます。

Xperia 1 III SOG03

価格(税込) 178,000円
液晶サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約W71×H165×D8.2mm(最厚部9.7mm)
重さ 約188g
カメラ性能 約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素
カラーバリエーション フロストブラック、フロストパープル

 

引用:au公式サイト

 

立体サウンド機能が特徴的なスマホで、360立体音響技術によるライブ演奏のような臨場感溢れる音を再現しています。こちらは特にスマホでバトルゲームなどでよく遊ぶ方におすすめで、暗いシーンでも相手を見つけやすい「L-γレイザー」や敵の足音などを強調してくれる「オーディオイコライザー」など、ゲームを行うのに役立つ機能が満載です。

Galaxy S21+ 5G SCG10

価格(税込) 138,730円
液晶サイズ 約6.7インチ
本体サイズ 約W76×H162×D7.8mm(最厚部9.1mm)
重さ 約200g
カメラ性能 約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素
カラーバリエーション ファントムシルバー、ファントムブラック

 

引用:au公式サイト

 

カメラや動画性能に優れたスマホで、プロレベルの撮影が可能です。メインカメラとサブカメラを同時に起動させるデュアルレコーディングや、複数のカメラでそれぞれ異なるアングルからの動画撮影など、映画のような撮影ができます。

Galaxy S21 5G SCG09

価格(税込) 118,540円
液晶サイズ 約6.2インチ
本体サイズ 約W71×H152×D7.9mm(最厚部9.0mm)
重さ 約171g
カメラ性能 約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素
カラーバリエーション ファントムシルバー、ファントムブラック、ファントムバイオレット

 

引用:au公式サイト

 

8K動画の撮影ができるだけでなく、撮影した8K動画は約3,300万画素相当の高画質写真として保存することも可能です。この機能を活用すればシャッターチャンスを逃す心配もありません。また、一度撮影した動画からAIが複数の写真や動画を自動生成してくれるため、「良いシーンが撮れたのにデフォルトモードで撮ってしまった!」というような後悔をすることがありません。シングルテイクでさまざまな楽しみ方ができ、SNSで注目される動画をたくさん投稿したいという方にもおすすめです。

【最新】Xperia 5 III SOG05

価格(税込) 121,405円
液晶サイズ 約6.1インチ
本体サイズ 約W68×H157×D8.2mm(最厚部9.7mm)
重さ 約168g
カメラ性能 約1,220万画素/約1,220万画素/約1,220万画素
カラーバリエーション フロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンク

 

引用:au公式サイト

 

「Xperia 1 III SOG03」よりもさらに進化しているのが、この最新の「Xperia 5 III SOG05」です。立体音響技術による没入感のある立体サウンド体験で、音楽がさらに楽しくなるでしょう。また、ゲーマーの方におすすめの機能として、音をカスタマイズできる「オーディオイコライザー」機能が挙げられます。衝撃音や効果音などの不必要な音を小さくして、敵の足音などの重要な音は強調できるため、他のスマホでプレイするよりも正確に操作ができるでしょう。

2021年12月発売予定!「arrows We FCG01」

価格(税込) 記載なし
液晶サイズ 約5.7インチ
本体サイズ 約W71×H147×D9.4(最厚部10.2mm)
重さ 約172g
カメラ性能 約1,310万画素/約190万画素
カラーバリエーション ローズゴールド、ホワイト、ブラック

 

引用:au公式サイト

 

スマホに慣れていない人でも使いやすい機種で、スマホを初めて利用する方向けの「シンプルモード」の設定が可能です。ガラパゴス携帯と同じキーボードの表示ができる、文字入力がしやすいようにボタンが大きくなっているなど、お年寄りにも使用しやすいデザインに変更できます。また、泡ハンドソープでの洗浄やアルコール除菌にも対応しているため、常に携帯を清潔に保てるでしょう。

まとめ

2021年発売の最新スマホを紹介していきましたが、それぞれを比較すると価格や機能、サイズなどが大きく異なっているのが分かります。今まではカメラ性能や液晶サイズなどを考慮してスマホを選ぶ人が多い印象でした。

 

しかし、現在では新型コロナウイルスの流行によって、携帯の清潔さも求められています。ハンドソープでの洗浄やアルコール除菌に対応しているスマホも増えてきているので、それぞれのスマホの性能や特徴だけでなく、清潔さを保てるかどうかもスマホを選ぶときの選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

auのスマホの購入を考えている方は、ぜひ記事を参考に自分に合ったスマホを選んでみてください。