Xperia Ace IIのレビュー!スペックや価格、実際のユーザーの口コミをご紹介

「Xperia Ace II」はSONYから販売されている国産のスマートフォンで、2021年5月28日に発売されました。旧モデル「Xperia Ace」の2機種目で、搭載するOSはAndroid 11、おサイフケータイにも対応しています。

縦長のサイズが特徴のXperiaシリーズですが、「Xperia Ace II」は片手におさまるコンパクトなサイズ感が魅力のひとつです。比較的お求めになりやすい価格で、SONYならではの高音質オーディオや高性能なカメラ機能を実現しています。

 

この記事では、「Xperia Ace II」のスペックや、実際に使用しているユーザーの口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Xperia Ace IIのスペック

引用:SONY公式

 

旧モデルの「Xperia Ace」と比較をしながら、「Xperia Ace II」のスペックをご紹介します。

 

  • 価格
  • 液晶サイズ
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • カラーバリエーション

 

それでは見ていきましょう。

 

価格

価格は22,000円(税込)で、手に入りやすい低価格が魅力です。

旧モデル「Xperia Ace」は発売当時の価格が48,600円(税込)なので、さらに安く、また機能も向上しているので、初めてスマートフォンを購入する方やシニア世代はもちろん、どなたでも満足にお使いいただける機種となっています。

 

液晶サイズ

引用:SONY公式

 

液晶サイズは約5.5インチです。

「Xperia Ace」は5.0インチのディスプレイを搭載していましたが、「Xperia Ace II」は、上下のベゼル幅を狭くすることで、本体サイズをあまり変えずにディスプレイを大型化することに成功しました。

文字やアイコンも大きく見やすい表示になっているので、シニア世代にも安心して操作ができるでしょう。

 

本体サイズ

引用:docomo公式販売サイト

 

本体サイズは、幅 約69mm × 高さ 140mm × 厚さ 8.9mm です。

携帯性がよく、片手で操作しやすいサイズとなっています。

Xperiaシリーズは縦長サイズのものが多く、片手で操作できなかったり大きすぎて持ち歩きに不便という声も見られましたが、「Xperia Ace II」はそんな方にも安心なコンパクトサイズになっています。旧モデル「Xperia Ace」はサイズが幅 約67mm × 高さ 140mm × 厚さ 9.3mmなので、幅は0.3mm広くなりましたが厚さは0.4mmも薄くなりました。

 

重さ

重さは約159gとなっています。

旧モデル「Xperia Ace」(154g)と比べると5g重くなりましたが、それでも軽量で持ちやすいでしょう。

 

カラーバリエーション

引用:SONY公式

 

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・ブルーの3色です。

どのカラーも落ち着いた美しいカラーで、性別、年齢問わずどんなシーンでも使えるでしょう。

また、このコロナ禍に嬉しい抗菌性能付きカバー「Style Cover with Stand」も別売りで販売されています。毎日手に取るものですから、衛生的に使えるのは嬉しいポイントです。

 

Xperia Ace II の特徴

上記にて「Xperia Ace II」のスペックをご紹介しました。

ここからは、他のXperiaとは違うサイズ感や価格についてご紹介します。

 

コンパクトで片手操作がしやすい

Xperiaシリーズはシネマスコープに対応した21:9比率の大きな縦長のサイズが特徴でしたが、「Xperia Ace II」は片手におさまるサイズ感で、片手での操作も簡単に行えます。

片手で操作しやすいサイズ感ながらも、大きな画面を搭載しているので、地図やSNSなども見やすくて便利です。一度に広い範囲が見られるので、画面をスクロールする回数も減らせます。

 

デュアルカメラを搭載

 

引用:SONY公式

 

デュアルカメラとは、2つのカメラユニットにより1枚の写真を撮影できるカメラのことです。「Xperia Ace II」は2つのレンジが搭載されており、デュアルカメラによって背景をぼかしたポートレート写真を美しく撮ることができます。

また、カメラメーカーならではの「プレミアムおまかせオート」機能を使えば、被写体や環境に応じて13種類のシーン×4つのコンディションを自動で判断し、最適な設定を賢く選択してくれるので、日常の中で撮影する機会の多い「料理」や「人物」も簡単に美しく撮影できます。きれいな写真をこの「Xperia Ace II」で気軽に撮ることができるので、撮影がもっと楽しくなるでしょう。

 

【ドコモ限定】22,000円と安い

「Xperia Ace II」はdocomo専売・専用モデルで、価格は22,000円(税込)です。

なんと言っても手に入りやすい低価格なのが魅力でしょう。

SONYならではのカメラ性能や動作速度、バッテリー持ちなどは申し分ないスペックで、安くスマートフォンを手に入れたいと思っている方に最適なモデルとなっています。

 

Xperia Ace II はどんな人におすすめ?

操作しやすいコンパクトなサイズ感やデュアルカメラの性能など、スマートフォンとして魅力的な機能がたくさんある「Xperia Ace II」ですが、実際にどんな人におすすめのモデルなのでしょうか。特に「Xperia Ace II」がおすすめの人を見ていきましょう。

 

低価格を重視する人

やはり他のスマートフォンにはない低価格が1番のポイントです。

20,000円台のリーズナブルなスマートフォンは低い解像度のパネルが使われている場合もありますが、「Xperia Ace II」は解像度も申し分なく、SONYならではの高音質オーディオや高性能なカメラ機能も楽しめます。そのため、エントリーモデルとして最適な機種となっています。

 

Xperia Ace IIを使ってみた実際の声

リーズナブルな価格が特徴の「Xperia Ace II」ですが、実際に使ってみるとどうなのか気になる方は多いと思います。

そこで今回はTwitterから実際の口コミを集めてみました。購入検討の際はぜひ参考にしてみてください。

 

口コミ1:値段相応で満足のスペック!

 

Xperia Ace IIの口コミでは、「Xperiaにしては性能が低い」といった意見が多く寄せられていますが、低価格なエントリーモデルとしては仕方のないことと言えます。

Xperiaブランドの低価格帯機種であることを理解して、その安さに魅力を感じる方にこそ選んでいただきたい一品です。

口コミ2:高性能を求める人には不向きな機種かも

 

こちらの方の口コミにもある通り、「本体にお金をかけずに、使い慣れたXperiaシリーズを使い続けたい」という方に最適な機種です。

そのため、重いデータ処理を行うスマホゲームや、通話を繋ぎながらの動画閲覧など負荷のかかる操作を多く行う方にとっては満足ができない性能であることは事実と言えるでしょう。

口コミ3:普段使いには十分な性能

 

 

スマホ機種の口コミはどうしても、何機種も使用した方の厳しい意見が散見されます。実際に利用する自分がスマートフォンに求めるものは何かをきちんと明確にすることで、ベストなスマートフォン選びができるでしょう。

Xperia Ace IIは、高いスペックを求めなければ、普段使いのスマートフォンとして十分利用できる機種です。低価格、本体のコンパクトさ、機能のシンプルさに魅力を感じるのであれば、購入を検討してみましょう。

まとめ

今回はSONYの「Xperia Ace II」についてご紹介しました。

手に入りやすい低価格と、文字やアイコンを大きく・見やすくしてくれる「かんたんホーム」設定など、シニア世代や初めてスマートフォンを使う方にも嬉しい機能がたくさんあり、初めてのスマートフォンでも簡単に扱える最適な機種となっていることがわかります。

初めてスマートフォンを使うという方はこのXperia Ace IIをきっかけに写真撮影など、新しい趣味が増えるかもしれません。購入を検討中の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。