1年ぶりにアップデートしたiPad Proが2021年春発売決定

「Apple」が約1年ぶりにアップデートをした新型の「iPad Pro」が、2021年5月に販売を開始しました。

 

購入を考えているけどスペックや性能が本当に良いのか分からないという人も多くいでしょう。

そこで、今回は新型の「iPad Pro」のスペックやサイズ、価格などを詳しく紹介していきます。iPad Proの購入を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

新型iPad Proのスペック

発売予定となった、Appleの新型「iPad Pro」に、興味はあるが、まだよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは、新型「iPad Pro」の

 

  • 価格
  • 液晶サイズ
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • カラーバリエーション

 

5つの気になるポイントをご紹介していきます。

「iPad Pro」の価格

 

新型「iPad Pro」128GBの場合の価格

 

液晶サイズ   価格
11インチ 94,800円(税込)
12.9インチ 129,800円(税込)

 

新型「iPad Pro」には11インチと12.9インチの2つのサイズがあり、お好みのサイズを選択できます。

iPad Pro 11インチは、タブレットとして使用するのに、ちょうどいいサイズです。使いやすく持ち運びしやすい端末となっています。

タブレットとして使用することが多い方、iPadでゲーム、小説などを読みたい方、最新のiPad Proを少しでも安く購入したい方におすすめです。

 

動画編集、イラスト、デザインの作業をしている方、大きな画面で動画を見たい方

や、自宅で作業で使用することが多い方には、iPad Pro 12.9インチが画面が大きく作業しやすいサイズとなっています。

 

今までのシリーズの「iPad」の価格は下記のとおりです。

商品名 ギガ数 価格
iPad Air 64GB 69,080円(税込)
iPad   32GB 38,280円(税込)
iPad mini 64GB 50,380円(税込)

 

上記の3つよりも新型「iPad Pro」の方がGB数の違い、ディスプレイサイズに違いがあります。価格は約2倍となっています。

液晶サイズ

 

新型の「iPad Pro」の液晶サイズは、

  • 11インチ
  • 12.9インチ

の2つの液晶サイズです。

新型iPad Pro11インチモデルは、2020年モデルと同じLiquid Retinaディスプレイを搭載、12.9インチモデルは、新たにLiquid Retina XDRディスプレイを搭載しています。

 

今までの「iPad」の液晶サイズ下記のとおりです。

商品名 液晶サイズ
iPad(第8世代) 10.2インチ
iPad Air(第4世代) 10.9インチ
iPad mini(第5世代) 7.9インチ

 

上記の3つと比較しても、新型の「iPad Pro」が一番、液晶サイズが大きいです。

本体サイズ

液晶サイズが大きくなった新型「iPad Pro」の気になる本体サイズを下記にまとめました。

 

商品名 高さ 厚み
新型iPad Pro

(11インチ)

247.6mm 178.5mm 5.9mm
新型iPad Pro

(12.9インチ)

280.6mm 214.9mm 6.4mm
iPad Air 

 (11インチ 第4世代)

247.6mm 178.5mm 6.1mm
iPad

(第8世代)

250.6mm 174.1mm 7.5mm
iPad mini

(第5世代)

203.2mm 134.8mm 6.1mm

 

新型「iPad Pro」の11インチと、「iPad Air」の11インチのシリーズは、高さと幅が同じですが、新型の「iPad Pro」では、厚さが0.2mmほど薄くなっています。そのため、今までのシリーズよりも持ちやすい厚さになっているでしょう。

重さ

新型「iPad」シリーズの重さの比較を、下記にまとめました。

商品名 重量
新型「iPad Pro」11インチ 466g
新型「iPad Pro」12.9インチ 682g
「iPad 」11インチ

(第8世代)

490g
「iPad Air」10.9インチ

(第4世代)

458g

 

新型「iPad Pro」と同じサイズ感の11インチの「iPad」と比較しても、約25gも軽量されています。毎日使用する「iPad」が軽量化されたことにより、持ち運びも楽になりました。 

カラーバリエーション

 

新型「iPad Pro」のカラーバリエーション

 

  • シルバー
  • スペースグレイ

 

シンプルで使いやすい2カラーです。

 

「iPad」のカラーバリエーション

 

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド

 

「iPad」では、ゴールドを加えた3カラーです。

 

「iPad Air」のカラーバリエーション

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド
  • グリーン
  • スカイブルー

 

「iPad Air」では、シルバー・スペースグレイ・ローズゴールド・グリーン・スカイブルー

と5色もあるので、好みの色を選ぶことができますが、他のものにも馴染みやすくシンプルな「スペースグレイ」が1番の人気カラーとなっているようです。

新型iPad Proの特徴

今まで「iPad」はたくさんのシリーズを発売し、高画質、動作スピードなど、さまざまな性能が向上しています。

 

ここでは、今回の新型「iPad Pro」の特徴を詳しく紹介していきます。

iPad史上、初の5G対応

「5G」は、「4G LTE」よりも、接続性が格段にアップし、データを素早く安定に送信できる特徴を持っています。

「5G」は近年ではスマートフォンなどにも採用されていますが、「iPad」シリーズの中からはまだ登場していませんでした。

しかし、2021年5月に発売した新型「iPad Pro」は、「iPad」シリーズ史上初の「5G」対応のiPadとなっています。

11インチと12.9インチから選べる

2021年5月下旬頃に発売された、初の「5G」対応の新型「iPad Pro」には、11インチと12.9インチの液晶サイズが違う2種類あります。

2種類共に、Apple史上最高峰の美しいディスプレイ搭載で、12.9インチの方は「XDRディスプレイ」となっており、コントラスト比が大きく、より一層綺麗な画質がポイントです。

撮影が楽しくなる機能

アウトカメラの性能は今までの「iPad」シリーズと大きく違いがありませんが、インカメラがアウトカメラと同じ1,200万画素数になったことにより、今まで以上に自撮りなどが綺麗に撮影できるようになりました。

さらに、インカメラでもポートレート機能が使用できるようになり、背景をぼかすことができるため、より好みのセルフィーを楽しめるようになりました。

また、暗い場所の撮影でも、今まで以上に美しく、短時間に綺麗な撮影できるようになっています。

 

ストレージとメモリーが大容量

新型の「iPad Pro」のストレージは、

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
  • 2TB

 

M1チップを搭載した新型iPad Proは最大16GBのメモリを搭載しています。

128GB、256GB、512GBモデルは8GB、1TBと2TBモデルは16GBになっています。

 

1つ前の2020年の「iPad Pro」シリーズとのストレージサイズの最大の違いは、新型「iPad Pro」には、2TBがあることです。

歴代初の2TBのストレージとあって、大容量を希望する方に期待されています。

気になる価格をキャリアごとに解説

新型「iPad Pro」の購入を検討している方が悩むのは購入価格だと思います。価格はキャリアによっても違います。ここでは、キャリアごとに気になる価格をご紹介します。

docomo

docomoで新型「iPad  Pro」を購入した場合の価格

 

商品名

(ギガ数)

価格(税込)
「iPad  Pro」

(128GB)11インチ

112,464円
「iPad  Pro」

(256GB)11インチ

124,344円
「iPad Pro」

(512GB)11インチ

148,896円
「iPad  Pro」

(1TB)11インチ

172,656円
「iPad  Pro」

(2TB)11インチ

なし
「iPad  Pro」

(128GB)12.9インチ

134,640円
「iPad  Pro」

(256GB)12.9インチ

146,520円
「iPad  Pro」

(512GB)12.9インチ

170,280円
「iPad  Pro」

(1TB)12.9インチ

194,8322円
「iPad  Pro」

(2TB)12.9インチ

なし

 

参考サイト:docomo公式サイト

 

au

auで新型「iPad  Pro」を購入した場合の価格

 

商品名

(ギガ数)

価格(税込)
「iPad  Pro」

(128GB)11インチ

113,040円
「iPad  Pro」

(256GB)11インチ

125,280円
「iPad Pro」

(512GB)11インチ

149,040円
「iPad  Pro」

(1TB)11インチ

197,280円
「iPad  Pro」

(2TB)11インチ

245,520円
「iPad  Pro」

(128GB)12.9インチ

148,320円
「iPad  Pro」

(256GB)12.9インチ

160,560円
「iPad  Pro」

(512GB)12.9インチ

184,320円
「iPad  Pro」

(1TB)12.9インチ

232,560円
「iPad  Pro」

(2TB)12.9インチ

280,800円

 

参考サイト:au公式サイト

SoftBank

SoftBankで新型「iPad  Pro」を購入した場合の価格

 

商品名

(ギガ数)

価格(税込)
「iPad  Pro」

(128GB)11インチ

120,240円
「iPad  Pro」

(256GB)11インチ

133,200円
「iPad Pro」

(512GB)11インチ

159,120円
「iPad  Pro」

(1TB)11インチ

210,240円
「iPad  Pro」

(2TB)11インチ

262,080円
「iPad  Pro」

(128GB)12.9インチ

157,680円
「iPad  Pro」

(256GB)12.9インチ

170,640円
「iPad  Pro」

(512GB)12.9インチ

196,560円
「iPad  Pro」

(1TB)12.9インチ

247,680円
「iPad  Pro」

(2TB)12.9インチ

299,520円

 

参考サイト:SoftBank公式サイト

 

キャリアによって、約10,000円ほど価格が変わってくる場合があるので、自分に合ったプランがあるキャリアで購入することをおすすめします。

 

まとめ

新型の「iPad  Pro」の価格は以前の「iPad」シリーズよりも、高くなりますが、それと同時に薄さや重量、5Gの対応、画質などトータルして性能が上がっています。用途によって、どれが自分に必要な「iPad」なのか吟味して見つけるのが良いでしょう。また、キャリアによっては対応していない容量があったり、10,000円ほど価格が変わってきたりするので、購入したいキャリアで対応しているか、金額はサービスに見合っているかなどを確認して選びましょう。