ソフトバンクエアーを解約するとき、違約金がかからない方法が存在する?その方法を解明

 

本記事では、ソフトバンクエアーの解約方法について徹底的に解説します。解約方法は至って簡単ですが、契約解除料や解約タイミングに注意しなければいけません。最後まで読めばソフトバンクエアーの「失敗しない」解約方法が理解できるでしょう。

ソフトバンクエアーを解約する方法

ソフトバンクエアーを解約する方法は、わずか「2ステップ」で完了します。

 

◆ソフトバンクエアーの解約方法

  1. サポートセンターに電話して解約を伝える
  2. レンタルした機器を郵送で返却する

 

ステップ1:サポートセンターに電話して解約を伝える

 

まずはサポートセンターに電話して、解約する旨を伝えましょう。ソフトバンクエアーの解約は、店頭やオンラインサイトで申し込めず、電話対応のみとなっています。

 

◆サポートセンター連絡先

電話番号:0800-1111-820

受付時間:年中無休・午前10時〜午後7時まで

 

※解約日は末日のため、25日以降は解約の電話が多くなるので注意が必要です。

 

ステップ2:レンタルした機器を郵送で返却する

 

レンタルプランで契約されていた場合、解約手続きと同時に機器の返却が必要となります。電話で解約を申し込んだ際に、返却の流れが説明されますので返却先の住所など間違えないように注意しましょう。

 

返却するもの ・エアーターミナル本体

・電源アダプタ

・LANケーブル

返却期限 解約日翌月20日
郵送先 〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター

郵送先電話番号 0800-1111-820
送料負担 契約者本人

 

※ レンタル機器は郵送での返却となり、返送料は実費になります。

 

また開通前と開通後で返却先が異なるので注意が必要です。

 

                                              開通前 〒277-0001

千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3F北棟N8

ソフトバンク光 貸与品返品センター

                                              開通後 〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター

 

返送先の住所は同じですが、宛先が違うので間違えないように返却しましょう。

 

解約時の注意点

解約時に注意しておかなければいけないことは、下記の4点です。

 

◆解約時の注意点

  • 契約解除料を把握すること
  • 端末未払金を把握すること
  • レンタルプランの場合は機器を返却期限内に郵送すること
  • オプションも同時に解約すること

 

最低でも上記4点は注意してから、解約を申し込みましょう。なぜならば、解約に失敗した場合は、余計面倒な手続きが必要になったり、手痛い出費が増えたりするからです。

 

特に気をつけたいのは「レンタル機器の返却期限」があることです。これを過ぎると違約金23,000円〜33,000円が発生する場合もあるので、解約を申し込んだら忘れないうちに期限内に返却しましょう。

ソフトバンクエアーの解約金って?

 

解約金とは、解約時に発生する料金全般のことです。基本的に利用していた通信機器を解約する際には、契約破棄としてペナルティ料金が発生します。

ソフトバンクエアーにおける解約金とは、以下の2点を指します。

 

◆ソフトバンクエアーの解約金

  1. 契約解除料:10,450円(税込み)
  2. 端末未払い分:本体代金(59,400円・税込み)- 分割支払い分

 

では具体的にいくら発生するのかを紹介します。解約するにもお金が発生することが多く、金銭的な準備が必要になるので、ぜひ参考にしてから解約に申し込んでください。

契約解除料とは

ソフトバンクエアーで発生する契約解除料は、10,450円(税込み)です。解約を申し込んだときに、契約満了月でなければ、契約破棄のペナルティとして必ず発生する料金になります。

 

そのため、契約を解除するときは「契約満了月」をおすすめします。たとえば、下記の表は契約更新月に契約を解約したときと、それ以外に解約を申し込んだときの一例です。

 

◆2021年1月に2年契約を申し込んだ場合

2021年1月〜2022年11月 2022年12月(契約満了月) 2023年1月〜
契約解除料10,450円(税込) 契約解除料0円 契約解除料10,450円(税込)

 

上記のとおり、契約満了月はわずか1ヶ月間と短く、タイミングを合わせるのは難しいのが現状です。ほとんどの人が、意図しないタイミングで解約を申し込んでしまっているでしょう。

 

本来であれば契約満了月の解約が望ましいですが、満足できない場合に月額料金を払い続けるのはもったいないです。そのため、気に入らなかった場合には早めに解約を検討してみてください。

どうしても余計なお金を支払いたくないというのであれば、違約金が0円になるタイミングを狙って解約するようにしましょう。

端末未払い分とは

割賦プランでソフトバンクエアーを契約した方がソフトバンクエアーを解約するときは、機器の本体代未払い分があると、その残債金を支払う必要があります。本体代未払金があるかどうかは、分割払い期間を超えているかどうかによります。

 

ソフトバンクエアーを契約する際、購入かレンタルかを選択します。購入プランで契約した場合には、ソフトバンクエアーの端末代59,400円が基本料金にプラスして発生します。

 

基本的にキャンペーンが適用されて端末代金が値引きされているので、実質本体代の負担はありませんが、場合によっては解約すると同時にキャンペーンの適用も終わってしまうため、残った端末代の支払い義務が出てくることがあります。

 

解約する際には時期が重要となりますので、どれくらい残債金が残っているか必ず確認するようにしましょう。

 

下記の表は、端末の未払金があるときの一例です。

◆端末の未払金があるときの例

  • 本体代金:59,400円
  • 分割払い期間:36ヶ月
  • 1回あたりの分割料金:1,650円
  • 実際の契約期間:12ヶ月
  • 支払い済みの本体代金:1,650円×12ヶ月=19,800円
  • 本体代金の未払金:59,400円-19,800円=39,600円

 

インターネット上では「ソフトバンクエアーの解約金が高すぎる」との声もありますが、その原因こそが本体代の未払金です。

購入当初の本体代金は、59,400円と非常に高額です。

しかし、本体代金が発生するのは契約者自身が「本体購入プラン」を選択しているので避けられません。

もし本体代が発生するのが嫌なのであれば「レンタルプラン」を選ぶようにしましょう。

レンタル品は返送が必要

レンタルプランの契約者が、解約を申し込むと、レンタル機器を返却してほしいと依頼されます。本体機器をレンタルしている人は端末代金の支払いは不要ですが、レンタル機器を返送するときの返送料金(1,000円程)がかかります。

 

注意すべきは、レンタルしていた端末が破損していた場合です。たとえ、故意でなくても賠償金を支払わなければいけません。

 

端末の種類によってかかる金額は異なり、以下のとおりです。

 

【破損した場合にかかる費用】

      機器名 修理にかかる費用
     Airターミナル       10,450円
     Airターミナル2       17,600円
     Airターミナル3       17,600円
     Airターミナル4       17,600円

 

しっかり梱包して送らないと、運送途中で破損してしまう可能性もあります。破損していた場合は高額なお金を支払わなくてはいけないので、返却時にはしっかり梱包を行いましょう。

 

返却するものは下記のとおりです。

 

◆レンタルプランの返却機器

  • エアーターミナル本体
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル

 

なお、返却するときは下記の注意点3つに気をつけましょう。

 

◆返却時の注意点

  • 返却するものを間違いなく取り揃えて郵送すること
  • 送料負担を契約者負担に設定すること
  • 返却期限を過ぎて違約金を負担しないようにすること

 

特に気をつけたいのは、返却期限があることです。期限を過ぎると違約金23,000円〜33,000円が発生する場合もあるので、解約を申し込んだら忘れないうちに返却するようにしましょう。

オプションの有無

オプションの有無も解約時に十分注意しましょう。オプションに加入している場合は、それらに対しても違約金が発生することがあります。

 

なお、オプションに関しては、本契約とは違ってWebサイト「My Softbank」上で解約可能です。下記の表を参考に、自分の加入オプションの違約金を把握したうえで解約を申し込みましょう。

 

◆ソフトバンクエアーのオプション違約金一覧

オプション名 契約期間 違約金
バリューパック 2年 5,500円
Yahoo! BB基本サービス

(プレミアム)

2年 3,300円
ホワイトひかり電話 新規の番号 なし 1,100円
番号ポータビリティ なし 3,300円

 

ホワイトひかり電話は、いつ解約しても違約金がかかってしまいます。

Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)とバリューパックは、2年単位の自動更新プランで契約満了月(24ヵ月目)以外に解約すると解約金がかかりますのでこちらも解約の際は気を付けましょう。

ソフトバンクエアーの解約金を0円にするやり方が存在した

なんと、ソフトバンクエアーには解約金を0円にするやり方が存在します。それも、非合法やルール違反ではなく、法律を遵守したやり方です。

 

具体的には、下記の3パターンで解約金を無料にできます。

 

◆解約金を無料にする方法

  • ①ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える
  • ②契約満了月で解約する
  • ③他社に乗り換えて実質無料にする

 

本章では、上記の方法について詳しく解説していきます。

①ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える

 

ソフトバンクエアーを解約しても、ソフトバンク光に乗り換えれば解約費用は発生しません。サービス手数料2,200円を支払えば、契約解除料は0円です。

 

本体代金の未払金がある場合も、継続して割引が適用されて無料扱いになります。そのため、契約更新期間に左右されることなく解約を申し込めるのです。

②契約満了月で解約する

前章でも解説したとおり、契約満了月で解約した場合は契約解除料が発生しません。本体代金も支払い終わっていれば、後腐れなく契約を終了できます。

 

もっともお得なのは、48ヶ月目で解約に申し込むことです。参考までに下記の表は契約解除料と端末代残債をシミュレートしたものです。

 

契約解除料 端末代残債 合計金額
12ヶ月目 10,450円 39,800円 50,250円
24ヶ月目 0円 19,800円 19,800円
36ヶ月目 10,450円 0円 10,450円
48ヶ月目 0円 0円 0円

 

上記のとおり、48ヶ月目で解約を申し込めば無料です。反対に、12ヶ月目で早期解約をしようとすると約5万円の大金が必要になります。

 

1ヶ月目〜23ヶ月目に契約を解除したい人は、前節のとおり、ソフトバンク光に申し込むといいでしょう。

③他社に乗り換えて実質無料にする

こちらは他社に乗り換えることで、キャッシュバックや割引を適用し、実質無料にするという考え方です。実際には、解約金が発生するものの、それを相殺するだけのキャッシュバックや割引を行っているところもあるので確認してみましょう。

 

他社に乗り換えるときのポイントは下記のとおりです。

 

◆他社乗り換え時のポイント

  • 違約金負担制度はあるか、金額は高いかどうか
  • キャッシュバック金額は高いかどうか
  • 割引金額は高いかどうか

 

上記のポイントは、お得に乗り換えをするときの重要ポイントです。乗り換えを申し込むときの代理店によって、キャンペーンやサービスは異なるので慎重に決めましょう。

おすすめの乗り換え先

それでは、実際にソフトバンクエアーの乗り換えを検討してみましょう。当サイトで厳選したおすすめの乗り換え先は、下記のとおりです。

 

◆おすすめの乗り換え先5選

  • 光回線①:ソフトバンク光
  • 光回線②:NURO光
  • Wi-Fiルーター①:Broad WiMAX
  • Wi-Fiルーター②:GMOとくとくBB WiMAX
  • Wi-Fiルーター③:BIGLOBE WiMAX

 

おすすめ1:ソフトバンク光

 

キャリア ソフトバンク
エリア 全国(フレッツ光に準拠)
回線タイプ 光回線
最大速度 1Gbps
月額料金 一戸建て:5,720円

マンション:4,180円

工事費 実質無料
違約金負担 最大10万円

※ソフトバンクエアーからは違約金なし

代理店キャッシュバック 最大36,000円
割引 スマホセット割引

 

Wi-Fiルーターをやめて光回線を導入したい人は、ソフトバンク光がおすすめです。また、代理店などから申し込むと、独自のキャッシュバックや特典が受けられる場合があります。

さらに、スマホとのセット割引を使えば、光回線としてはかなり安い料金まで落とせます。契約を申し込むときは、公式キャンペーンだけでなく代理店キャッシュバックを狙って、代理店から申し込みましょう。

おすすめ2:NURO光

キャリア ソフトバンク
エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、

千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、

兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県

回線タイプ 光回線
最大速度 2Gbps
月額料金 一戸建て:5,217円
工事費 実質無料
違約金負担 最大10万円
キャッシュバック 最大45,000円
割引 スマホセット割引

 

NURO光は、ソフトバンクが提供する高速光回線です。最大通信速度が2Gbpsと、他の光回線の2倍のスピードを手に入れられます。

 

ソフトバンクエアーの通信速度が遅く、ゲームや高画質の動画視聴に不満があった人はNURO光がおすすめです。代理店キャンペーンはありませんが、公式から申し込んでも最大45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

おすすめ3:Broad WiMAX

 

キャリア Broad WiMAX
エリア 全国
回線タイプ Wi-Fiルーター
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps

WiMAX:下り最大13.3Mbps

月額料金(ギガ放題) 1〜2ヶ月目:2,999円

3〜24ヶ月目:3,753円

25ヶ月目以降:4,413円

工事費 なし
違約金負担 最大19,000円

※ソフトバンクエアーからは違約金なし

キャッシュバック 最大5,000円
割引 月額料金割引

 

光回線ではなく、あくまでも新たなWi-Fiルーターに乗り換えたい人は、Broad WiMAXがおすすめです。Broad WiMAXは、WiMAXキャリアのなかで唯一、違約金を負担してくれます。そのため、ソフトバンクエアーの未払金や契約解除料が高額で困っている人は、Broad WiMAXを選びましょう。キャッシュバックもあるので、最大24,000円までなら実質違約金が無料です。

おすすめ4:GMOとくとくBB WiMAX

 

キャリア GMOとくとくBB WiMAX
エリア 全国
回線タイプ Wi-Fiルーター
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps

WiMAX:下り最大13.3Mbps

月額料金(ギガ放題) 【高額キャッシュバック】

1〜2ヶ月目:3,969円

3ヶ月目以降:4,689円

【大幅割引キャンペーン】

1~2ヶ月目:2,849円

3~24ヶ月目:3,678円

25ヶ月目以降:4,689円

工事費 なし
違約金負担 なし
代理店キャッシュバック 【高額キャッシュバック】

最大33,000円

割引 【大幅割引キャンペーン】

月額料金割引

 

GMOとくとくBB WiMAXは「高額キャッシュバック」と「大幅割引キャンペーン」の2種類の特典から選べる、独特なWiMAXキャリアです。

 

今すぐまとまった金額が欲しい人は「高額キャッシュバック」を、毎月少しずつお得に割引を受けたい人は「大幅割引キャンペーン」を選びましょう。

おすすめ5:BIGLOBE WiMAX

 

キャリア BIGLOBE WiMAX
エリア 全国
回線タイプ Wi-Fiルーター
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps

WiMAX:下り最大13.3Mbps

月額料金 4,378円
契約期間 1年
工事費 なし
違約金負担 なし
代理店キャッシュバック 最大17,000円
割引 なし

 

BIGLOBE WiMAXは、契約期間が1年間を過ぎた後はいつ解約しても契約解除料が無料のキャリアです。そのため、短期間だけWiMAXを利用したい人や、ソフトバンクエアーで高額な違約金に苦しめられた人におすすめです。

 

代理店キャッシュバックも最大17,000円と高いので、契約ハードルは低い割にお得度が高いのも魅力です。ただし、割引キャンペーンや違約金負担はないので、乗り換え時にある程度の出費は覚悟しましょう。

まとめ

ソフトバンクエアーを解約するのは簡単ですが、注意しなければいけないことはたくさんあります。最後に本記事で紹介した内容をまとめて、振り返りましょう。

 

  1. ソフトバンクエアーを解約するときは、電話連絡の後、レンタル機器を返却するだけ
  2. 解約時は「契約解除料」と割賦プランで申込の場合は「本体代金の未払金」を支払わなければいけない可能性もあるので、自分の契約期間や解約タイミングを確認するべき
  3. 解約するときは、違約金を負担してくれたり、キャッシュバックを受け取れたりできるお得なキャリアに乗り換えがおすすめ

解約をするときは、本記事を参考にして正しい解約手順を踏みましょう。その際は、他のキャリアと契約して、お得にキャッシュバックや割引を受け取るのがおすすめです。