無制限で使えるおすすめポケットWiFi10選!料金や速度で比較して解説

ポケットWiFi(モバイルWiFi)のサービスを探す上で、データ通信量の制限の有無は重要です。

その中で、「データ通信量無制限」という謳い文句を見かけた方も多いのではないでしょうか。

速度制限を気にせずにインターネットを楽しめるのは非常に魅力的ですが、このような「無制限」にはある程度条件がある場合がほとんどです。

 

この記事では、無制限で使用できるポケットWiFiのシステムを解説し、同時におすすめのポケットWiFiをご紹介いたします。

無制限で使えるポケットWiFiはないって本当?

 

ポケットWiFiには、完全無制限で使えるサービスは、現状ほぼありません。

少なくとも、きちんとしたキャリアが提供するサービスは「実質」無制限と公表しています。

 

まずは、実質無制限とはなにか、どのようにキャリアやプランを選ぶべきかを解説します。快適なインターネット環境を作るためにも、自分の使用するデータ容量にあったプランを契約しましょう。

現在は実質無制限のプランのみ

 

現在のモバイルWiFi業界では、どのキャリアも「実質」無制限のプランを提供しています。よくある「ギガ放題」プランというのも、中身はデータ容量が実質無制限で縛られているのがほとんどです。

 

実質無制限とは、月間のデータ使用量に制限はないものの、数日単位では制限を設けている仕組みのことです。短期間の制限なので、数日経過すればまた使い放題に戻ります。

 

引用:WiMAX2+の制限を徹底解剖|Broad WiMAX

 

よく勘違いする人が多い1日のうちに何GBも消費しても構わない「完全」無制限プランは存在しません。

そのため、この実質無制限の範囲内で満足できるかどうかが契約するときのカギになります。

 

使用量に合わせた容量を選ぶ

 

データ使用量は、ムリに無制限にする必要はなく、自分の使用量に合わせた上限容量を選ぶのもオススメです。容量をあらかじめ抑えたプランであれば、その分料金も安くなります。

 

しかし、いざというときにデータ容量が足りなくなってしまう場面もあるでしょう。そのようなときは、データ容量を追加購入することができる場合もありますが、プラン料金よりも割高なのは否めません。

 

最初から安心を重視して無制限プランを選ぶか、それとも割り切って使用量にあわせたプランを選ぶかは、あなたのWiFiの使い方次第で決まります。

 

データ使用量については、下記の基準を参考にしてください。

 

◆データ容量1GBの利用可能目安

利用用途 合計の利用目安 1日あたりの利用目安
メールの送受信 約2,090通 1日あたり 約69.5通
ニュースサイトの閲覧 約3,490ページ 1日あたり 約116.5ページ
インターネット動画の視聴 約4.5時間 1日あたり 約9分
音楽のダウンロード 約250曲

参考:ご利用用途ごとの目安|Y!mobile

 

実質無制限のポケットWiFi10選を比較!

 

ここまで、無制限という謳い文句とデータ容量の関係について説明いたしました。

 

それでは、「実質無制限」のモバイルWiFiを10選に絞ってご紹介します。

 

Broad WiMAX GMO とくとく BB WiMAX カシモWiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ YAMADA air mobile WiMAX エディオンネット UQWiMAX ワイモバイル Pocket WiFi au モバイル ルータープラン Rakuten WiFi Pocket
プラン ギガ放題プラン ギガ放題プラン ギガ放題プラン ギガ放題 ギガ放題 ギガ放題プラスにねん 自動更新あり ギガ放題 Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

+アドバンスオプション加入

ハイスピードモード 無制限プラン
使用料金(税込) 1〜2ヶ月目:2,999円

3〜24ヶ月目:3,753円

25ヶ月目以降:4,413円

1~2ヶ月目:3,969円

3ヶ月目以降:4,688円

初月1,518円

1ヶ月目以降:3,971円

初月:0円

1ヶ月目以降:4,378円

1~30ヶ月目:4,818円

31ヶ月目以降:4,268円

4,818円 4,268円 4,818円 4,292円 1〜3ヶ月目:無料

4ヶ月目以降:3,278円

ルーターの通信速度 最大1237Mbps 最大1237Mbps 最大440Mbps 最大1237Mbps 最大440Mbps 最大440Mbps 最大440Mbps 最大838Mbps 最大1237Mbps 最大150Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で15GB) 実質無制限(3日で15GB) 実質無制限(3日で10GB) 実質無制限(3日で10GB) 楽天エリア:無制限

パートナーエリア:5GB

対応エリア WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線 ソフトバンク WiMAX, au携帯回線 楽天回線, パートナー回線(au)
契約期間 3年自動更新 3年自動更新 3年自動更新 1年 3年 2年自動更新 2年自動更新 なし 2年自動更新 なし

 

上記の各キャリア・プランについて、データ容量だけなく、速度や対応エリアといった基準もあわせて、順番に比較・解説していきます。

 

Broad WiMAX

プラン ギガ放題プラン
使用料金(税込) 1〜2ヶ月目:2,999円

3〜24ヶ月目:3,753円

25ヶ月目以降:4,413円

ルーターの通信速度 最大1237Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 3年自動更新

 

Broad WiMAXは、実質無制限のポケットWiFiの中では比較的月額が安いサービスです。

しかし、契約期間は3年間なので、25ヶ月目以降も契約を継続しなければいけません。

2年以内の料金が安くなるプランを展開していますが、最新のWiFiに買い換え続けたい方にとっては契約期間の長さはデメリットとなります。

 

公式サイト:https://wimax-broad.jp/

 

GMO とくとく BB WiMAX

プラン ギガ放題プラン
使用料金(税込) 1~2ヶ月目:3,969円

3ヶ月目以降:4,688円

ルーターの通信速度 最大1237Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 3年自動更新

 

GMOとくとくBB WiMAXは、料金や速度といった面では突出した特徴はありません。

しかし、27,500円と高額なキャッシュバック特典を実施(2021年7月時点)しているので、キャンペーンで得をしたい人にオススメです。

 

公式サイト:https://gmobb.jp/wimax/

 

カシモWiMAX

プラン ギガ放題プラン
使用料金(税込) 初月1,518円

1ヶ月目以降:3,971円

ルーターの通信速度 最大440Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 3年自動更新

 

カシモWiMAXは、WiMAXシリーズの中で月額料金が一番安いキャリアです。

契約期間3年間のうち、月額料金を均一にして安定的な出費を維持したい人にオススメです。

 

公式サイト:https://www.ka-shimo.com/wimax

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

プラン ギガ放題
使用料金(税込) 初月:0円

1ヶ月目以降:4,378円

ルーターの通信速度 最大1237Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 1年

 

ポケットWi-Fiは契約期間が2〜3年と長いサービスが多い中、BIGLOBE WiMAX 2+は、契約期間が1年間となっています。

その分、月額は他社と比較すると低価格とは言えませんが、3年契約を途中で解約して違約金や契約解除料を支払うことを考慮すると、トータルではお得となる可能性もあります。

 

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

YAMADA air mobile WiMAX

プラン ギガ放題
使用料金(税込) 1~30ヶ月目:4,818円

31ヶ月目以降:4,268円

ルーターの通信速度 最大440Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 3年

 

YAMADA air mobile WiMAXは、ヤマダ電機が展開するWiMAXサービスです。

一番の売りは実質無制限のデータ通信量で、料金や速度に大きな特色はありません。

名前の知っている家電量販店で申し込みをした方が安心できる、という方にはおすすめでしょう。

 

公式サイト:http://www.yairmobile.jp/

 

エディオンネット

プラン ギガ放題プラス にねん 

自動更新あり

ギガ放題プラス 3ねん
使用料金(税込) 4,818円 4,818円

※LTE利用料込

ルーターの通信速度 最大440Mbps 最大440Mbps
データ容量 実質無制限(3日で15GB) 実質無制限(3日で15GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線 WiMAX, au携帯回線
契約期間 2年自動更新 3年自動更新

 

エディオンネットは、2年契約と3年契約からプランを選べます。

3年プランは、月額料金が同じでも「LTE利用料無料」になるので、長期契約が見込める人にオススメです。

 

公式サイト:https://www.enjoy.jp/plan/kualnet/wimax5g/index.html

 

UQWiMAX

プラン ギガ放題プラス
使用料金(税込) 4,818円
ルーターの通信速度 最大440Mbps
データ容量 実質無制限(3日で15GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 2年自動更新

 

UQWiMAXは、WiMAXを提供する大元のキャリアです。そのため、安定した通信は他社よりも期待できます。

WiMAXの新しいサービスの導入も早いため、最新の通信規格にこだわる方にオススメです。

 

公式サイト:https://www.uqwimax.jp/wimax/

 

ワイモバイル Pocket WiFi

プラン Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

+アドバンスオプション加入

使用料金(税込) 4,818円
ルーターの通信速度 最大838Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア ソフトバンク
契約期間 なし

 

格安スマホのワイモバイルも、ポケットWi-Fiサービスを行っています。

WiMAXよりも速度や料金面で劣りますが、すでにソフトバンクを利用していてデータ通信量を増やしたいという方にオススメです。

 

公式サイト:https://www.ymobile.jp/plan/data/pocketwifi_2/

 

au モバイル ルータープラン

プラン ハイスピードモード
使用料金(税込) 4,292円
ルーターの通信速度 最大1237Mbps
データ容量 実質無制限(3日で10GB)
対応エリア WiMAX, au携帯回線
契約期間 2年自動更新

 

au モバイル ルータープランは、UQモバイルの親会社auが提供するWiMAXサービスです。auスマホやauひかりを契約しているユーザーなら、支払いを一括でまとめることができます。

 

公式サイト:https://www.au.com/mobile/charge/data/plan/routerplan/

 

Rakuten WiFi Pocket

プラン 無制限プラン
使用料金(税込) 1〜3ヶ月目:無料

43ヶ月目以降:3,278円

ルーターの通信速度 最大150Mbps
データ容量 楽天エリア:無制限

パートナーエリア:5GB

対応エリア 楽天回線, パートナー回線(au)
契約期間 なし

 

Rakuten WiFi Pocketは、楽天が提供するモバイルルーターサービスです。他のキャリアと違い、こちらは「楽天エリア限定」でデータ容量が無制限になります。

 

使用料金もかなり安く、契約期間も定められていないので「楽天エリアの範囲内で使う」および「通信速度は150Mbpsで十分」の2点に当てはまる人ならオススメします。

 

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/internet/rakuten-wifi-pocket/

 

無制限じゃなくても大丈夫!大容量の安心ポケットWiFi

 

次は、データ容量が無制限でなくても構わない人向けの紹介です。当サイトが厳選する「大容量」のモバイルWiFi5選は、下記のとおりです。

 

MUGEN WiFi どこよりもWiFi それがだいじWiFi ZEUS WiFi THE WiFi
プラン 格安プラン 200GBプラン 100GBプラン ギガ盛り100GB 100GBプラン
使用料金(税込) 3,718円〜 900〜4,400円 3,718円 3,828円 【WiFiスポット利用なし】

3,828円

通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps 最大150Mbps 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 100GB 200GB  100GB 100GB  100GB 
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年 2年自動更新 2年自動更新 2年 2年

 

上記の各キャリア・プランについて、データ容量だけなく、速度や対応エリアといった基準もあわせて、順番に比較・解説していきます。

 

MUGEN WiFi

プラン アドバンスプラン 格安プラン
使用料金(税込) 4,268円〜 3,718円〜
ルーターの通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 100GB 100GB
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年 
※オプションで契約期間なしも選択可
2年 
※オプションで契約期間なしも選択可
特徴 翻訳機能+充電器機能付き 格安料金を追求

 

MUGEN WiFIは、他のモバイルWi-Fiと変わっており、本体に「翻訳機能」と「充電器機能」を付けるかどうかで、料金プランがわかれています。

通信速度は超高速とは言えませんが、最低契約期間なしで使えるといったユーザー視点のプランが魅力です。

 

公式サイト:https://mugen-wifi.com/

 

どこよりもWiFi

プラン 100GBプラン 200GBプラン
使用料金(税込) 900円〜3,400円 900〜4,400円
ルーターの通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 最大100GB  最大200GB 
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年自動更新 2年自動更新

 

どこよりもWiFiは、使用したデータ容量ごとに細かく料金がわかれており、月額で無駄な出費を避けられます。

とことん無駄を省きたい方に向いているポケットWiFiでしょう。

 

公式サイト:https://wifi.dokoyorimo.com/

 

それがだいじWiFi

プラン 50GBプラン 100GBプラン
使用料金(税込) 2,948円 3,718円
ルーターの通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 50GB  100GB
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年自動更新 2年自動更新

 

それがだいじWiFiは、2つのシンプルなプランから選択でき、50GBプランの月額は、他社と比べて低価格な料金となっています。

また、契約すると電子書籍アプリが無料で利用できるキャンペーンなどを実施しており、利用者拡大に力を入れているWiFiサービスです。

 

公式サイト:https://www.soregadaiji-wifi.com/

 

ZEUS WiFi

プラン ギガ盛り20GB ギガ盛り40GB  ギガ盛り100GB
使用料金(税込) 2,178円 2,948円 3,828円
ルーターの通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 20GB  40GB  100GB 
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年 2年 2年

 

ZEUS WiFiは、データ通信容量ごとに細かくプランがわかれています。

20GBから100GBまで、ライフスタイルに合わせて無駄なくプランを選ぶことができます。

2021年7月現在実施している「ZEUSサマーキャンペーン」を適用すると、20GBプランでは4カ月間月額が1,000円近く値引きになり、最安値となります。

 

公式サイト:https://zeus-wifi.jp/

 

THE WiFi

プラン FiTプラン 100GBプラン
使用料金(税込) 【WiFiスポット利用なし】

3,278円

従量課金制

〜1GB 1,298円/月

〜5GB 1,628円/月

〜20GB 2,068円/月

〜40GB 2,596円/月

〜100GB 3,960円/月

【WiFiスポット利用なし】

3,828円/月

100GBプラン加入者限定で

初回4カ月間基本料金0円

キャンペーン実施中

(2021年7月時点)

ルーターの通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps
データ容量 〜100GB 100GB 
対応エリア ドコモ, au, ソフトバンク ドコモ, au, ソフトバンク
契約期間 2年 2年

 

THE Wi-Fiは、実際に利用したデータ量に応じて月額料金が決まる「FiTプラン」が特徴的です。

100GBはかなりの大容量であるため、そこまでデータは使わない月もあるという方はFiTプランを選ぶことでお得で無駄なく利用することができます。

THE Wi-Fiも、2021年7月時点でお得なキャンペーンを実施しています。100GBプランへの加入で、初回4カ月間は月額使用量が0円となります。

 

公式サイト:https://www.smamoba.jp/thewifi/

 

まとめ

 

ポケットWiFiを選ぶときは、データ容量や通信速度、対応エリアなど多くの項目を比較することが大切です。

最後に本記事のポイントを確認しましょう。

 

  • データ容量の無制限とは「実質」無制限を指し、実際は数日単位で速度制限が発生する仕組み
  • ムリに無制限プランを選ぶ必要はなく、外出先でインターネットを使いすぎない人は「データ容量が定まったプラン」を選ぶ選択肢もある
  • 本記事で紹介した合計15個のプランから、自分にあったポケットWiFiを選ぼう

 

契約を迷っている方やどこのキャリアを選ぶべきか迷っている方は、本記事を参考にして「自分のライフスタイルにあったポケットWiFi」を契約しましょう。