【地球WiFiの口コミまとめ】料金やメリットデメリット、実際の評判を詳しく解説

レペゼン地球のDJ社長が新事業として始めたことで話題になった地球WiFi。料金は安いのか、通信速度や通信エリアはどうなのか気になりますよね。

 

本記事では、地球WiFiの抑えておくべき基本情報や概要などに加えて、実際に利用している人の口コミなども紹介してきます。

 

地球WiFiの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

地球WiFiの抑えておくべき基本情報まとめ

「地球WiFi」は、YouTubeチャンネルの登録者数250万人を越えている「レペゼン地球」(現在は解散して「Candy Foxx」に名前が変更)の「DJ社長」が手がけるモバイルWi-Fiです。

 

レペゼン地球から地球WiFiを知った人やレペゼン地球のファンという方も多いでしょう。

 

しかし、実際に利用していく上での料金プランや通信速度はどうなのか、ここでは地球WiFiについての基本情報をまとめて解説します。

地球WiFiとは

地球WiFiは「株式会社SIMPLEX」が運営しているモバイルWiFiです。地球WiFiという名前の通り、通信エリアが地球(世界135カ国)という特徴があります。

 

また、他にも名前に合わせたサービスを展開していて、「地球かけつけサポート」というオプションも利用可能です。地球かけつけサポートは、24時間365日さまざまなトラブルに専門スタッフが対処してくれるもので、アフターサービスも充実しています。

地球WiFiの概要

データ容量 月間最大93GB(3GB / 日)
最大通信速度 下り最大150Mbps|上り最大50Mbps
月額 3,278円(税込)|3年割適用時
事務手数料 3,300円(税込)|2つのオプション加入で0円
契約期間 3年
連続通信時間 約12時間
端末 U3 (495円×36ヶ月=17,820円)
海外利用 世界135の国や地域で使用可能
回線 クラウドSIM(docomo、au、SoftBank)
契約解除料  3年未満の解約:10,450円(税込)+割賦残債金

更新月以外の解約:10,450円(税込)

 

地球WiFiはデータ容量が1日3GBまで制限なく使えて、月間最大93GB利用可能となっています。当日利用のデータ通信量が3GBに達した場合は、翌日AM0時までの速度制限となり、送受信時最大384kbpsに低速化されます。

 

連続通信時間は12時間で、長時間使用する方も充電を気にすることなく利用可能できます。

 

また、回線はクラウドSIMを採用し、大手3大キャリアといわれているdocomo・SoftBank・auの中から最適な回線に自動で接続してくれます。

 

地球WiFiは、データ容量や料金、回線などを考えると比較的使いやすいモバイルWiFiといえるでしょう。

地球WiFiのメリットを口コミと一緒に紹介

地球WiFiの基本情報を紹介してきましたが、実際に使っている人はどう思っているのか気になりますよね。

 

ここでは、地球WiFiを実際に使用している方の口コミを参考にして、そこからわかる具体的なメリットを解説していきます。

地球WiFiでは、以下のような点に満足している声が見られました。

 

  • データ容量が多い
  • ルーターが実質無料
  • 海外でも同じ端末が使用できる

 

実際に利用している人の声と一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

データ容量が多い

 

地球WiFiは、データ容量が1日3GB、月々93GBまで利用可能という特徴があります。口コミでも、動画視聴にも問題なく使用できて十分に容量があるといった意見が多い傾向です。

 

YouTubeなどで動画の視聴が多い人も、地球WiFiなら容量を気にせず使用できるでしょう。

ルーターが実質無料

 

地球WiFiは、オプションプランの「Wi-Fi安心サービス」と「地球かけつけサポート」に加入することを条件に初期費用(初月の月額費用と契約事務手数料)が無料になります。また、3年割によって、3年経過した後に17,820円のルーターが実質無料になるサービスもあり、とてもお得です。

 

口コミでも、初月無料や実質ルーター代が無料になるといった点が検討材料の1つとなっている意見も多く、またルーターが安いという喜びの声も見られます。

海外でも同じ端末が使用できる

 

地球WiFiは、世界135の国と地域で利用できます。1日に500MBもしくは1GB単位で金額が設定されていて、使用した日だけ料金を支払うという仕組みです。

 

地球WiFiは海外での利用の際も特別な設定が不要で、電源を入れればすぐに使えます。海外旅行や海外出張の場合に新たに WiFiをレンタルする必要がないので、国内で使い慣れている端末を海外でもそのまま使用できて利便性が高いという印象です。

地球WiFiのデメリットや悪い口コミは?

地球WiFiのメリットを紹介してきましたが、ここからは実際に利用している人が感じているデメリットを紹介していきます。デメリットは以下の3つです。

 

  • 料金が高め
  • SoftBank回線につながると遅いという意見も
  • 3年以内に解約すると解約金が高額

 

地球WiFiの契約を考えている人は、利用している人が思う不満点なども参考に検討してみましょう。

料金が高め

 

地球WiFiは月額3,278円ですが、オプションや違約金などがかかります。そういったオプションにかかる金額を考えると料金が高いという意見も見られました。オプションの利用を考えている人や、3年未満の利用を考えている人は、他社のモバイルWiFiも検討してみた方が良いでしょう。

SoftBank回線につながると遅いという意見も

 

地球WiFiはクラウドSIMを採用しているため、大手3大キャリア(au、docomo、SoftBank)の回線を利用できることが特徴です。しかし、 SoftBankにつながると通信が遅くなるという意見もあります。

エリアによっては、通信速度が遅くなってしまう可能性があるということを考慮しておきましょう。

3年以内に解約すると解約金が高額

 

地球WiFiの契約期間は3年の自動更新となっています。3年以内に解約すると、解約金に加えて端末の割賦残債金を払う必要があるため、高いお金を支払わなければいけません。

 

口コミでも、「解約金が高い」という評価が多く見られます。また、端末代の未払い分も払う必要があるため、契約期間の途中で解約をする方は注意が必要です。

まとめ

地球WiFiは、2つのオプション加入で初期費用が無料になり、1日3GBまで使い放題といったところが特徴的なモバイルWiFiです。そんな地球WiFiの大きなメリットは、以下の3つです。

 

  • データ容量が多い
  • ルーターが実質無料
  • 海外でも同じ端末が使用できる

 

一方で、以下のようなデメリットもあります。

 

  • 料金が高め
  • ソフトバンク回線につながると遅いという意見も
  • 3年以内に解約すると解約金が高額

 

本記事を読んで、地球WiFiのメリットとデメリットをしっかり把握した上で、他社と比較しながら自分に合ったポケットWiFiを検討してみてください。