space wifiって契約期間なしの最安値?口コミから評判を解説

space wifiは「民泊物件.com」を運営する会社が独自開発したポケットwifiですが、契約期間の縛りがなく安いと評判です。そこで今回はspace wifiの通信速度、繋がりやすさ、気になる料金について解説します。

またネットでの良い口コミ、悪い口コミ、よくある質問についても紹介していきます。

space wifiとは?

space wifiとは「民泊物件.com」を運営するスペースエージェント社が民泊ホストのサポートするために最安値商品として独自開発したポケットwifiです。

「民泊ホストのサポート」として開発されているからといって、一般家庭では使えないといったことはありません。

次にspace wifiの契約について、特徴を下記の表にまとめました。

キャリア WiMAX
SoftBank
端末機種 Speed Wi-Fi NEXT W05
Pocket WiFi 801ZT
契約期間縛り なし
多言語操作マニュアル あり
多言語対応コールセンター あり
通信制限 月間無制限
  WiMAX:3日10GBで6時間制限
  SoftBank:1日2GBで当日制限

 

引用:space wifi公式サイト

 

このようにspace wifiの特徴としては

・キャリアが複数あること

・月間無制限(※条件による制限あり)であること

・期間縛りがないこと

・多言語に対応したマニュアル、コールセンターがあること

といったことが挙げられます。

 

そんなspace wifiは、期間縛りによる違約金がないためポケットwifiの使用感を試したい人や、「月間無制限」のため引越しをしてすぐに固定回線が繋がるまでの間に固定回線の代わりとして使用したい人、もちろん民泊運営をしている人にもおすすめです。

 

space wifiの料金プラン

space wifiの基本的なことをお話ししましたが、space wifiの料金がどうなっているのか気になるところですよね。ここでは、料金プランについて表にまとめました。

月額料金 4,048円
契約事務手数料 0円
解約事務手数料 0円
端末代金 0円
初回配送料 0円
端末補償料金 550円/月(任意加入)
故障・紛失等支払金 補償サービス加入時:11,000円
通常時:44,000円
SIMカード再発行手数料 3,300円

 

引用:space wifi公式サイト

 

月額料金は固定でひと月4,048円のみで利用することができます。別途端末補償サービスに加入した場合、550円料金に上乗せになります。

この端末補償サービスとは、端末の故障や紛失してしまった場合にかかる金額が44,000円から11,000円に安くなるというものです。端末を水没させてしまったり、なくしたりしなければこの金額はかからないので入らなくても問題ありません。絶対に大丈夫という自信がある方以外は、万が一のために備えて入っておくと安心でしょう。

 

プラン

space wifi料金プランは、前述したように月額4,048円のプランひとつのため、シンプルでわかりやすくなっています。

さらに、

・契約事務手数料

・解約事務手数料

・端末代金

・初回配送料

のすべてが0円となっていて、契約にかかる費用を抑えることができます。

かつ期間縛りによる高額な解約手数料はないため、気軽にspace wifiを試すことができるのです。

ただ、SIMカードを紛失してしまった場合の再発行手数料として3,300円かかるので、SIMカードの取り扱いには注意しましょう。

また端末を故障させてしまった場合は、通常時44,000円、補償サービス加入時でも11,000円必要なため、端末の取り扱いにも注意が必要です。

 

space wifi通信速度

space wifiの取り扱っているキャリアはSoftBankとWiMAXです。ここでは、それぞれの基本スペックを表にまとめました。

SoftBank

製品名 Pocket WiFi 801ZT
キャリア SoftBank
連続通信時間 最大約10時間
サイズ 約H71×W71×D14.2mm
重さ 約93g
接続可能台数 10台
通信速度 下り最大112.5Mbps

 

引用:Softbank公式サイト

 

SoftBankでは下り最大112.5Mbps、上り最大37.5MbpsとWiMAXに比べると少し速度がでません。

通信も5Ghzに非対応となっています。

 

【SoftBankの製品詳細について】

キャリアがSoftBankの場合、Pocket WiFi 801ZTの製品が届きます。

製造しているメーカーはZTEです。

この製品の特徴としては

・サイズがコンパクトで手になじむため持ち運びやすい

・シンプルなホーム画面で電池残量がわかりやすい

・電源起動から5秒とスピーディーに使うことができる

・連続通信時間が10時間(省電力モード時)とパワフル

コンパクトサイズでかつシンプルなホーム画面で使いやすい、起動も早いというところがポイントです。

WiMAX

製品名 Speed Wi-Fi NEXT W05
キャリア WiMAX
連続通信時間 最大約9時間
サイズ 約W130×H55×D12.6mm
重さ 約131g
接続可能台数 10台
通信速度 下り最大558Mbps

ハイスピードエリア758Mbps

 

引用:WiMAX公式サイト

 

WiMAXは、下り最大558Mbps、ハイスピードエリアでは758Mbpsと光固定回線にせまる通信速度がでます。

上りも最大112.5Mbpsの速度がでるので、アップロードする際も安心です。

wifiも5Ghz対応しているので、本体の通信速度を落とさずに通信することができます。

 

【WiMAXの製品詳細について】

キャリアがWiMAXの場合、Speed Wi-Fi NEXT W05の製品が届きます。

製造しているメーカーはファーウェイです。

この製品の特徴としては

・USB-Cケーブル対応

・下り最大558Mbpsと高速通信

・自動電源offタイマーあり

 (※設定した時間の間wifiを使用していないと自動で電源をoff)

・連続通信時間が9時間(通常時)

・操作はタッチパネルでシンプル

この製品のポイントは、高速通信でありながら、自動電源offタイマーがついていることもあり、電池持ちが良くなっています。

space wifiのエリア

WiMAXとSoftBankでは、対応しているエリアが違います。

2つを比較すると、SoftBankの方が幅広くエリアをカバーしているため、どこでも繋がりやすくなっていますが、速度は控え目です。

逆にWiMAXの速度は速いですが、対応エリアが都市部の周辺であることが多いのが特徴です。

 

国内専用

ポケットwifiの中には、海外でも利用可能のものもありますが、space wifiは国内専用となっています。

国内でも、海外でも使える方が利便性は良いですが、その分料金に上乗せされ、通信速度も国内専用でなければ伸びずらいといえます。

そのため、海外に行く用事がないのであれば、割り切って国内専用のポケットwifiであるspace wifiがおすすめです。

海外でポケットwifiを使用したい場合は、その都度別途契約をした方が速度も速く、安定している、かつ値段も抑えることができます。

space wifiの口コミ・評判まとめ

良い口コミでは、サポートの良さや解約がすぐできて手軽なためフリーランスにおすすめできるといったコメントがありました。

悪い口コミは、1日3GB以上使用すると速度制限がかかることについて書かれていましたが、1日に3GB以上使用することはあまりありませんが、稀に起こることもありますので注意しましょう。

また、ネットサーフィンするといった使い方であれば、特に制限されることはないでしょう。

space wifiの良い口コミ

 

このようにサポート体制が良く好感が持てるといった内容や、手数料や縛り期間がないためフリーランスに使いやすいといった良い口コミがありました。

space wifiの悪い口コミ

次に悪い口コミとしては

 

悪い口コミを見ると、自由に機種を選べないこと、月間無制限といっても1日3GBを超えた使い方をしていると制限を受けることについて口コミがありました。

space wifiについてのよくある質問

ここまで、space wifiについてスペックや価格について解説していきましたが、ここでは、space wifiについてよくある質問の中から

 

・申し込み方法

・解約方法

・支払い方法

・端末は選べるか

などについて解説していきます。

 

申し込み方法は?

申し込み方法は以下の通りです。

 

①公式ホームページ右上の「space wifiを申し込む」をクリック。

②支払い方法(クレジットカードか口座振替を選択します)

③必要事項等を入力するページに移りますので入力します。

(台数・名前・性別・住所・到着希望日、到着希望時間・連絡先・生年月日)確認画面で入力項目を確認して送信する。

 

送信するとspace wifiから確認のメールが届き、3日間ほどで端末が届きます。

解約方法は?

フリーダイヤルに連絡するか、公式ホームページからメールでの問い合わせをクリックしてメールで解約する旨を伝えます。

注意点として、解約申請をした翌月末が解約月となり、それまで料金が発生します。

さらに端末を解約月の翌月5日までに郵送します。5日までに届かなければ1ヶ月分の料金が余分にかかってしまいますので注意が必要です。

支払い方法は?

クレジットカードと口座振替を選択することができます。

クレジットカードは、

・VISA

・MasterCard

・JCB

・AMERICAN EXPRESS

・Diners Club

・Discover

から選択することができます。

 

口座振替の場合、注意点として

・初月利用分

・2ヶ月目利用分

・代引き手数料

の3つが初回請求額として請求されます。

端末は選べますか?

申し込み時に端末を自由に選ぶことはできません。しかし端末を使用していて「電波が入らない」という問題が発生した場合、サポートセンターに相談すると交換できる場合もあるようです。そのため、「届いた端末が、うまくデータ通信することができなかった」「エリア外で電波が入らず使えない」といった状態になった場合は一度サポートセンターに相談してみましょう。

まとめ

民泊wifi最強といえるspace wifiの魅力は

・縛り契約なし、手数料なしで月額4,048円のみプラン

・月額無制限に使える(※条件による制限あり)

・サポートもしっかりしていて安心

といった低価格ながら実質無制限に使え、かつサポートもしっかりしているところがポイントです。

解約手数料もないため、ネット環境で困ったときにすぐ使えて、必要なくなったらすぐ解約できる気楽さがあります。しかし、端末を選ぶことはできないので注意しましょう。

気になった方はぜひ、space wifiを利用してみてくださいね。