ポケットWi-Fiが圏外になったときの理由と対処方法を紹介

近年では、在宅時間が増えて、リモートワークを行っている人も多くなりました。以前よりもインターネットの利用率が大幅に増えて、外出先での通信制限や通信速度を気にせず利用できるポケットWi-Fiを愛用している方も少なくありません。

 

そこで、今回はポケットWi-Fiが利用中に圏外になってしまう理由や対処方法を紹介します。ポケットWi-Fiが原因ではない可能性もあるので、圏外になってしまう人はぜひ記事を見て参考にしてください。

ポケットWi-Fiが圏外になった!?考えられる理由

自宅だけでなく、外出先でも利用できるとても便利なポケットWi-Fiですが、圏外になると使用できなくなってしまいます。利用中に急に「圏外」の表示が出てつながらなくなってしまった場合はどうすればいいのか、まずはポケットWi-Fiが圏外になってしまう理由から見ていきましょう。

 

ポケットWi-Fiが圏外になってしまう理由は主に以下の3つです。

 

  • エリア外に行ってしまった
  • ポケットWi-Fiの端末の不調
  • 速度制限がかかっている

 

それぞれの項目で説明するので、原因を考えてみましょう。

エリア外に行ってしまった

コンセントにつないで使用するタイプのWi-Fiなどと同じように、ポケットWi-Fiにも対応エリアがあります。対応していない地域や地下などのエリア外に行くと、Wi-Fiがつながらず圏外になってしまう可能性があるので注意してください。

 

いつもと違う場所へ行く場合は、ポケットWi-Fiの対応エリアを事前に確認しておくことをおすすめします。

ポケットWi-Fiの端末の不調

ポケットWi-Fiが圏外になってしまう要因として、ポケットWi-Fi端末自体の不調が考えられます。

 

ポケットWi-Fi端末の内部や外部に不調がある場合には、そのまま使い続けると発火するなどのリスクも視野に入れなければいけません。速やかに事業者に問い合わせを行い、修理や交換をお願いしましょう。

速度制限がかかっている

契約内容のデータ通信量を超えてしまうと、ポケットWi-Fiは速度制限がかかります。速度制限のせいで接続に時間がかかると圏外と表示される場合があるため、契約内容や今使用しているデータ量なども確認しましょう。

 

速度制限によって圏外になってしまった場合は、契約内容によりますが、追加でデータ使用量を購入するとスムーズに利用できます。ただし追加料金がかかってしまうので、料金も確認してから購入するようにしましょう。

ポケットWi-Fiが圏外になるときの対処法

ポケットWi-Fiが圏外になる理由が分かっても、それが解消できなければ意味がないでしょう。ここでは、ポケットWi-Fiが圏外になってしまったときの対処法方を3つ紹介します。

 

  • 接続端末・ポケットWi-Fiの再起動をする
  • アップデートがないか確認する
  • 機内モードになっていないか確認する
  • カスタマーセンターに連絡する

 

ポケットWi-Fiがつながらない理由を把握して、しっかりと対処しましょう。

接続端末・ポケットWi-Fiの再起動をする

対応エリアなどを確認しても問題がないといった圏外になってしまう理由に心当たりがない場合には、1度再起動をしてみましょう。

 

スマホなどの接続端末内の接触不良などによる不調や、ポケットWi-Fi端末の接続不良などが原因のときは、1度電源をオフにして、再度電源を入れなおすことで、うまく接続しなおすことができて、不調が解消される場合があります。

 

もしそれでも直らなかった場合、何度も連続して再起動を繰り返すのは、機器の負担になるのでやめましょう。その場合は、時間を空けてから数回行ってみてください。

 

アップデートがないか確認する

ポケットWi-Fiの利用しているメーカーや回線によっては、「アップデート」が必要な端末もあります。

 

アップデートをしていないと接続端末との間に不具合が発生して、圏外という扱いになってしまうケースがあるので注意してください。

 

もしポケットWi-Fiが圏外になったら、ポケットWi-Fiの設定から現在のアップデート状況は最新のものなのか、きちんと更新されているかも確認しておきましょう。

 

また、こまめにアップデートがないか契約している通信会社などの公式ホームページをチェックすれば、事前に確認することも可能です。

 

同じように、接続端末のスマホなどもアップデート状況を確認して、最新のアップデートがあれば随時アップデートするように心がけましょう。

機内モードになっていないか確認する

ポケットWi-Fiが圏外になったときは、機内モードになっていないかも確認しましょう。

 

飛行機に乗るときは、飛行機がWi-Fiなどの電波による影響を受けないように、必ず機内モードにして通信を切らなければいけない決まりがあります。

 

そのため、ポケットWi-Fiでも機内モードに設定することが可能です。間違ってポケットWi-Fiの機内モードをオンにしてしまっていると圏外になるので、つながらない場合には設定から確認してみてください。

 

カスタマーセンターに連絡する

Wi-Fiが圏外になってつながらない場合には、各ポケットWi-Fiが用意しているサポート窓口やカスタマーセンターに連絡してみるのが1番安心です。ポケットWi-Fi自体の不具合の可能性などもあるので、カスタマーセンターに連絡して相談してみましょう。

 

また、事業者によっては、ホームページから利用できるチャットなどもあります。チャット画面の表示に従って、問い合わせの内容に合わせて選択肢から選ぶだけで問い合わせができて、電話よりも簡単です。ポケットWi-Fiの調子が悪い人は、電話やチャットなどを利用してみてください。

 

ポケットWi-Fi以外の問題でつながらない場合もある

上記で紹介した理由のいずれにも当てはまらない、再起動してもなおらないといった場合には、ポケットWi-Fiの不調が原因でない可能性があります。

 

ポケットWi-Fiの不調以外で考えられる理由は、以下の3つです。

 

  • 接続可能な他のWi-Fiにつないでしまっている
  • 接続している端末の設定がおかしい
  • 接続している端末の不調の可能性も

 

詳しく解説していくので、当てはまる項目がないか確認してみましょう。

接続可能な他のWi-Fiにつないでしまっている

ポケットWi-Fiが圏外になってしまう理由の1つとして、自分の使いたいポケットWi-Fi以外のWi-Fiにつながってしまっているケースが考えられます。

 

コンビニやカフェなどのフリーWi-Fiに勝手に接続されているが、それがうまく接続できていないために圏外と表示されるという事例もあるので、Wi-Fiの接続先をしっかりと確認しましょう。

 

勝手に接続されてしまうのは困るという人は、設定から自分のつなぎたいWi-Fi以外にはつながらないように設定しておくと良いです。

接続可能台数を超えている

ポケットWi-Fiには、機器ごとに接続可能台数という、つなげられる機器の上限があります。接続可能台数を超えているとつながらないので、自分が契約しているポケットWi-Fiの接続可能台数と現在つないでいる機器の数を把握しておきましょう。

接続している端末の設定や不調が原因の可能性も

どうしてもつながらない場合は、スマホやパソコンで入力するSSIDやパスワードの間違っている、機内モードをオンにしてしまっている、などの原因も考えられます。つなげたいスマホやパソコンの設定が合っているか、1度確認してみてください。

 

また、接続しているスマホやパソコンの不調や故障により、圏外と表示されることもあります。

 

ポケットWi-Fi自体に不調や原因が見られない場合には、接続している機器の方に不具合などの問題がないか、チェックしてみてください。

まとめ

ポケットWi-Fiは、自宅でも外出先でもインターネットを快適に利用できる、とても便利なアイテムです。そのため、圏外になってしまうと仕事でもプライベートでも困ってしまいます。

 

ポケットWi-Fiが圏外になってしまった場合には、以下の3つの方法で対処してみましょう。

 

  • 接続端末・ポケットWi-Fiの再起動をする
  • アップデートがないか確認する
  • 機内モードになっていないか確認する

 

ポケットWi-Fiが圏外になってしまう原因はさまざまです。事業者に聞くのが1番ですがそれでも解決しない場合には、記事を参考に、何が原因なのかを探って正しく対処しましょう。