ポケットWiFiのおすすめ10社を価格やデータ容量でまとめて比較!

自宅や外出先でも快適にインターネットを使用できるポケットWiFiの購入を検討している人も多いでしょう。

 

そんな中で、できるだけ価格が安いポケットWiFiの契約を考えている人のために、失敗しないポケットWiFiの選び方や料金が安いポケットWiFi10選を紹介します。

 

それぞれの会社のプランや容量などを比較して解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットWiFiとは

ポケットWiFiは、インターネット接続を快適にするために必要な、持ち運びできる通信端末です。光回線と違って回線工事が不要で、手軽にWiFiをつなげます。

 

ポケットWiFiとは本来、もともとイーモバイル社(現Y!mobile)のモバイルルーターのことを指していました。しかし、「ポケットWiFi」という呼び方が一般的になったことによって、モバイル WiFiルーターをポケットWiFiと呼ぶことになりました。当記事でも、モバイルWiFiルーターをポケットWiFiとして紹介させていただきます。

失敗しないポケットWiFiの選び方

ポケットWiFiは、契約してから後悔しないようにしっかりと検討する必要がありますが、種類が多いので選ぶのも大変でしょう。

 

ここでは、ポケットWiFiの失敗しない選び方を紹介します。ポケットWiFiを選ぶ際には、以下の4つに注目しましょう。

 

  • 月々の料金
  • 通信速度や速度制限
  • 使用できるデータ容量
  • 対応しているエリア

 

ポケットWiFi選びに悩んでいる人は、ぜひ見てください。

月々の料金

ポケットWiFiを選ぶ際に重要なのは、月々の料金です。ポケットWiFiは月額で支払うので、月額料金がいくらになるのかを把握しておく必要があります。

 

契約期間が長くなると月々の料金が高くなっていくケースもあるので、利用したい期間と合わせて、実質月額料金を計算してください。

 

また、契約時に安くなるキャンペーンやお得なオプションなど、契約時にプラン料金を安くできるサービスがあれば、積極的に利用していきましょう。

通信速度や速度制限

ポケットWiFiの通信速度によって、インターネット使用時の快適さが大きく変わります。メールの送受信程度ならあまり通信速度を気にする必要はありませんが、データのやり取りや動画視聴が多い人は、通信速度が早ければ早いほどストレスなく使用できるでしょう。

 

また、通信速度を維持したい人は、速度制限にも注意した方が良いです。ポケットWiFiでは、月々に使用できるデータ量を超えると、速度制限されてしまうケースがあります。

 

制限が大きければ大きいほど、スマホやパソコンでの作業に影響するため、気になる人はデータ容量を超えた場合にどれくらい速度制限をされるのかも確認しておきましょう。

使用できるデータ容量

ポケットWiFiでは、契約するプランによって月々に使用できるデータ量が大きく違います。

 

メールの送受信やインターネットでの検索をメインに行っている人は、あまりデータ容量が多くないプランを選ぶと安い料金で利用できるでしょう。

 

一方で、動画視聴やオンライン会議、スマホゲームなどの利用が多い人は、大容量のプランを選んだ方が良いです。特に仕事で使用する人などは、通信制限がかかってしまうと仕事もまともにできなくなってしまうので、必ずデータ容量を確認してください。

対応しているエリア

ポケットWiFiは日本全土で使用できるケースが多いですが、山間部などの一部の地域では使えない可能性もあります。場所によっては、通信自体はできるものの速度が遅いという場合もあるため、自分が使いたいエリアで通信ができるかチェックしておいた方が良いでしょう。

 

au・docomo・SoftBankの回線が使えるクラウドSIMは通信がわりかし安定しているので、幅広いエリアで利用可能です。回線に悩んでいる人はクラウドSIMの利用を検討してみましょう。

丸ごと比較!料金が安いポケットWiFi10選

ポケットWiFiの選び方が分かっても、種類が多すぎて比較するのも一苦労です。そこで、ここでは料金が安いポケットWiFi10社をまとめて比較していきます。

 

月額料金や容量、通信回線、通信速度などを比べていくので、どこのポケットWiFiを利用すべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ZEUS WiFi

出典:ZEUS WiFi公式サイト

 

プラン ギガ並盛フリー ギガ大盛フリー ギガ特盛フリー
容量 20GB 40GB 100GB
月額料金(税込) 2,618円 3,278円 4,708円
通信回線 クラウドSIM
通信速度 下り 150Mbps / 上り 50Mbps

 

コスパが良いポケットWiFiとしてあげられるのが、ZEUS WiFiです。

利用するデータ量に合わせて3種類のプランから選ぶことができます。さらに、ギガが足りなくなった場合に必要な分だけ追加できるおかわりギガなどのオプションプランもあります。

フリープランは契約期間の縛りや解約金が無いため、1ヶ月だけの使用もできる手軽さが魅力です。

他にも、2021年6月時点で実施中のキャンペーンを活用すると20GBが月額980円で利用できる「スタンダードプラン」もあります。

 

MUGEN WiFi

出典:MUGEN WiFi

 

プラン MUGENアドバンスプラン MUGEN格安プラン
容量 100GB 100GB
月額料金(税込) 4,268円 3,718円
通信回線 クラウドSIM
通信速度 下り 150Mbps / 上り 50Mbps

 

大容量のプランがお得なポケットWiFiで、海外での使用にも向いています。MUGEN格安プランでも国内外での使用が可能ですが、MUGENアドバンスプランには翻訳機能もついているので旅行や出張などで海外に行く機会が多い人におすすめのポケットWiFiです。

THE WiFi

出典:THE WiFi

 

プラン THE WiFi THE WiFiライト
容量 40GB 100GB 40GB 100GB
月額料金(税込) 3,278円 3,278円

4カ月目以降 3,676円

3,828円 3,828円

4カ月目以降 4,226円

通信回線 クラウドSIM
通信速度 下り 150Mbps / 上り 50Mbps

 

4カ月0円キャンペーンなど、期間によって安いキャンペーンを行っているのが特徴的なポケットWiFiです。(2021年6月時点)30日間無料お試し体験が利用できる、端末レンタル料が0円などのサービスがあるため、初めてポケットWiFiを利用する人でも気軽に使いやすいでしょう。

EX Wi-Fi

出典:EX Wi-Fi

 

プラン 50GBプラン 100GBプラン
容量 50GB 100GB
月額料金(税込) 2,948円 3,718円
通信回線 クラウドSIM
通信速度 LTE:下り 150Mbps / 上り 50Mbps

3G:下り 42Mbps / 上り5.76Mbps

 

EX Wi-Fiは契約開始月からずっと月額料金に違いがないため、長期間使っているうちに月額料金が高くなっていくという心配がありません。また、50GBと100GBの2つのプランから、自分の使いたい容量に合わせて選べるので、無駄なく使用できます。

MONSTER MOBILE

出典:MONSTER MOBILE

 

プラン デイリープラン マンスリープラン
容量 毎日2GB|毎日3G|毎日5GB 20GB|50GB
月額料金(税込) 2,728円|3,278円|3,828円 2,090円|2,640円
通信回線 クラウドSIM
通信速度 下り 150Mbps / 上り 50Mbps

 

MONSTER MOBILEはプランが多いのが特徴で、月ごとの容量プランだけでなく、1日単位のプランもあります。使用量が多い人はデイリープランを検討してみると良いでしょう。上記のプランの他にも、縛り期間がなく解約金もかからない縛りなしプランなどもあります。

Y!mobile

出典:Y!mobile

 

プラン Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
容量 7GB 上限なし
月額料金(税込) 4,065円 4,818円
通信回線 SoftBank回線
通信速度 下り 838Mbps /上り 46Mbps

 

Y!mobileは実質容量無制限のプランを展開しており、月々の使用量が多い人や容量が多いプランを利用したい人におすすめです。しかし、3日間で約10GB以上使用した場合は、一時的に速度制限がかかるといったデメリットもあるので、使用するときは注意してください。

どこよりもWiFi

出典:どこよりもWiFi

 

プラン どこよりもピタッとプランスタンダード どこよりもピタッとプランプレミアム
容量 100GB 200GB
月額料金(税込) 3,900円 4,900円
通信回線 docomoSIM
通信速度 下り 150Mbps / 上り 50Mbps

 

どこよりもWiFiでは100GBと200GBのプランを展開していますが、容量いっぱいまで使わなかった場合には使用量に合わせた料金だけ支払えるプランなので無駄がありません。2年割を活用すれば、通常料金と比較して月額500円安くなるため、2年以上使う予定のある人は利用してみましょう。

縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi

 

プラン スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
容量 40GB 50GB 60GB 100GB
月額料金(税込) 3,366円 3,575円 3,630円 4,730円
通信回線 SoftBank回線

(WiMAXプランはWiMAX2+)

通信速度 機種によって異なる

 

縛りなしWiFiはプランが豊富で、上記の4プランでそれぞれ「1年縛っちゃうプラン」と「3年縛っちゃうプラン」があります。縛り期間が長くなるほどに月額料金が安くなるので、長期間使う予定のある人は縛っちゃうプランを検討してみてください。

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX

 

プラン 7GBプラン ギガ放題プラン
容量 7GB 上限なし
月額料金(税込) 3,969円 3,969円

3カ月目以降 4,688円

通信回線 au 4G LTE回線、WiMAX2+
通信速度 下り440Mbps / 上り30Mbps

 

GMOとくとくBB WiMAXには、利用が最低限の人のための7GBプランと、大容量を使用したい人向けのギガ放題プランがあります。しかし、ギガ放題プランでも、3日間の通信用の合計が10GB以上になった場合は制限されるので注意しましょう。

 

auスマートフォンユーザーとUQ mobileユーザー向けの割引などもあるので、auやUQ mobileを利用している人は検討してみましょう。

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX

 

プラン ギガ放題 ギガ放題プラス
容量 上限なし 上限なし
月額料金(税込) 4,268円 4,268円

3カ月目以降 4,818円

通信回線 WiMAX2+、WiMAX+5G
通信速度 機種によって異なる

 

UQ WiMAXでは5Gに対応したギガ放題プラスというプランも展開しています。5Gでさらに快適にインターネットを使用したい人は、5G対応の製品で契約すると良いでしょう。

 

プランはどれも容量の上限はありませんが、ギガ放題は直近3日間で10GB、ギガ放題プラスは直近3日間で15GB以上使用した場合には通信制限がかかってしまうので注意しましょう。

まとめ

ポケットWiFiは、外出先などでインターネットを快適に利用するのに便利なアイテムです。しかし、ポケットWiFiはさまざまな企業が展開しているため、どれを選んでいいのか悩んでしまう人が多いでしょう。

 

ポケットWiFiを選ぶ場合には、以下の4点を確認すると良いでしょう。

 

  • 月々の料金
  • 通信速度や速度制限
  • 使用できるデータ容量
  • 対応しているエリア

 

価格の安さだけで選んでしまうと、容量や通信速度などに不満を抱えてしまう可能性もあります。記事を参考に、自分のデータ使用量などに合わせた無駄のないポケットWiFiを見つけましょう。