Wi-Fiキャンペーンの選び方と注意点まとめ

ポケットWi-Fiや固定回線は、大抵の場合常時何かしらのキャンペーンを実施しており、上手く活用すればお得に契約・利用ができます。しかし、そのキャンペーンの内容はよく注意してチェックしないと、お得にならないことがあるのを知ってましたか?本記事では、よく見かけるWi-Fiキャンペーン内容と注意点を解説していきます。

 Wi-Fiキャンペーンの種類

Wi-Fiのキャンペーンは以下の種類があります。

  • キャッシュバック型
  • 違約金負担型
  • 月額料金割引型
  • 端末代無料型
  • スマホとセット割型

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

キャッシュバック型 

かなり多くの事業者が行っているキャンペーン形式の一つが「キャッシュバック」です。

その名の通り、現金を直接返してくれるという方式で、条件を満たせば一定期間後にまとまったお金が戻ってきます。ポイントや物ではなく、現金が返ってくるので、お得感はかなり高いといえます。

ただし、最初にまとまった料金を支払う必要があることは変わらないので、注意が必要です。

 

違約金負担型

他社からの乗り換え時に、違約金を負担してくれるというキャンペーンを行っている事業者もあります。

ポケットWi-Fiや固定回線は、携帯電話の契約と同様「○年縛り」が設定されているケースが多いです。

そのため、更新月以外に解約を行うと、高額な違約金が請求されてしまうことがありますが、違約金を負担してくれるなら、簡単に他社へ乗り換えることができます。

ただし、乗り換えの際に発生する金額は違約金だけではありません。このキャンペーンで違約金が0円になっても、新しく契約する事業者への契約手数料などの初期費用は発生します。

そのため、違約金負担のキャンペーンと合わせて、先程ご紹介したキャッシュバックや、初期費用無料キャンペーンなどを併用できるかどうかがお得に乗り換えられるかの重要なポイントとなります。

月額料金割引型

月額料金割引型も、キャッシュバックキャンペーンと同様で、多くの事業者が開催しているキャンペーンの1つです。

毎月定められた額を割り引くキャンペーンで、本来の価格と比較するとかなり費用を抑えられることも多いです。

ただし、大抵の場合契約1ヵ月目~数ヵ月間で割り引きは終了し、以降は通常料金を支払うことが少なくありません。

月額料金割引型の場合は、実際に縛られる年数で発生する総費用を計算してみて他社と比較することをおすすめします。

端末代無料型

Wi-Fiを利用するうえで、ルーターは欠かせません。

最近はWi-Fi端末を「レンタル」できる事業者も多いですが、購入しなければならないケースもあります。基本的にWi-Fiの端末は案外高額なので、端末代が無料になるかどうかを必ず確認しましょう。

なお、端末購入の場合は返却の義務がなく、契約終了後はそのまま自分の手元に残ります。

 

初期費用無料型

Wi-Fiは契約時に初期費用としてまとまった料金が発生するケースがありますが、事業者によっては初期費用を無料にするキャンペーンもあるので要チェックです。

特に光回線の場合は、工事費用などによって万単位で発生する料金が無料になることもあるので確認してみるといいでしょう。

スマホとのセット割型 

Wi-Fi事業者は携帯電話事業も行っている場合があり、スマホとのセット割制度を設けているケースがあります。

 

例えばソフトバンクでは、光回線の「SoftBank」または置き型ホームルーター「SoftBank Air」加入者に対して、SoftBankのスマホ1台につき毎月1,100円の割引を実施しています。スマホも買い換えたい、事業者を乗り換えたい場合は、スマホとのセット割を狙って丸ごと乗り換えてしまうというのも選択肢の1つでしょう。

一度で全て乗り換えられれば、お得感も増すはずです。

Wi-Fiキャンペーンの注意点

さて、ここまでは各種Wi-Fiキャンペーンがどういうものなのかを紹介してきました。

どれもお得に思えるものばかりですが、注意しなければならない場合もあります。

ここからは、Wi-Fiキャンペーンの注意点をチェックしていきましょう。

 

有料オプションがついていないか確認する

Wi-Fiのキャンペーンは、大抵「適用条件」が設けられています。

なかでも、有料オプションに加入必須というケースはよくあるので注意してください。

 

せっかくキャンペーンでお得に契約ができたと思っていても、実は有料オプションのせいであまりお得じゃない、かえって高くなってしまうという可能性もあります。

有料オプションは毎月基本料金に加わる費用なので、不要なものであれば完全に無駄な出費になります。Wi-Fiに申し込む際は、必ずキャンペーン適用条件を入念に確認しましょう。

 

速度制限があるものに注意 

特にポケットWi-Fiでは、速度制限が設けられていることがあり、データ無制限と謳っていても、実際には「直近〇日以内で△GBを超えたら通信制限を実施」というケースが非常に多いです。

そのため、回線速度やデータ量無制限という謳い文句に食い付いてすぐに契約はしないようにしてください。

速度制限が実施されるかどうか、されるとしたらどれほど厳しい制限なのかをチェックしておきましょう。

 

申し込む場所によって金額が変わるキャンペーンに注意

Wi-Fiキャンペーンを行っている事業者の中には、申し込む場所によってキャッシュバック金額等が変わるパターンもあります。

 

お得なキャンペーンを実施している事業者が、別の場所ではさらにキャッシュバック額が大くなっているというケースもなくはありません。

特に店舗での契約かウェブでの契約かでキャンペーン内容が異なる場合があるので注意が必要です。

 

Wi-Fiを申し込む際は、場所によって金額の差があるかどうかまで確認してから契約を進めるようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れに注意!

Wi-Fiキャンペーンの中でも実施業者が多いキャッシュバック。

キャッシュバックは、契約後数ヵ月~半年ほど経過してからでないと受け取れないパターンが多いです。

半年以上経ってしまうと、うっかりキャッシュバックを貰い忘れてしまう方も多くなってしまいます。

キャッシュバックのキャンペーンを行っているWi-Fiを契約したのであれば、必ずカレンダーアプリなどにスケジュール登録をしておきましょう。

せっかく返ってくるお金を受け取り忘れるほど損なことはありません。

 

お得なキャンペーンを行っているWi-Fi3選

さて、ここからは実際にお得なキャンペーンを実施しているWi-Fiの事業者を紹介していきます。

各社ともにリターンが大きいので、お得に契約できます。

 

なお、下記のキャンペーンは2021年8月時点で実施されているキャンペーンになりますのでご注意ください。

GMOとくとくBBWiMAX

引用元:https://gmobb.jp/wimax/

 

キャンペーン形式は3つです。

  • キャッシュバック型
  • 端末代無料型
  • 月額料金割引型

2021年8月時点で実施されているキャンペーンで、27,000円をキャッシュバックする大型キャンペーンを行っています。

 

端末代も無料なうえ、ギガ放題プランは月額4,688円(税込)が2ヵ月目までは3,969円(税込)に割引されます。

3つのキャンペーン形式を同時開催しているのでお得感はかなり強いです。

また、20日以内であればキャンセルが可能というのもポイントなので、まずは使ってみて、回線の相性や使い勝手を試してみることができるでしょう。

 

Broad WiMAX

引用元:https://wimax-broad.jp/

 

Broad WiMAXは「ギガ放題プラスプラン」「ギガ放題プラン」「ライトプラン」の3種類のプランを提供しています。

各プランごとに適用できるキャンペーンは異なりますが、

キャンペーン形式をまとめると以下のは54つです。

  • 端末代無料型
  • 月額料金割引型
  • 初期費用無料型
  • 違約金負担型
  • 22台申し込みで5,000円キャッシュバック型

 

月額料金の割引は、ギガ放題プラスプランはが2年間55550円(税込)割引で、他2プランは2年間660円(税込)割引になり、端末代も無料になります。

また、他社からの乗り換えであれば違約金を負担してくれるので、乗り換え先の候補として有力になってくるでしょう。ただし上限は「非課税19,000円」という表記があるので注意が必要です。

ギガ放題プラン・ライトプランのみ初期費用20,743円(税込)が発生しますが、ウェブからの申し込みで無料になります。そのため、ウェブ申し込みがおすすめです。

 

さらに、2台の同時申し込みで5,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているため、同時に2台以上契約をしたい人にお得なプランでしょう。

ゼウスWiFi  

引用元:https://zeus-wifi.jp/

 

キャンペーン形式は月額料金割引型です。

 

例としてスタンダードプラン(20GB)の場合。

お申込開始月から4ヵ月間、月額料金2,178円(税込)が980円(税込)になるというお得感の強いキャンペーンを実施しています。

最大4,792円お得とのことなので、費用がかさみがちなWi-Fiを安く利用可能です。

 

また、20GB、40GB、100GBの3プランから選択ができ、それぞれのプランで割引キャンペーンが実施されているので、料金を確認したうえで検討しましょう。

 

まとめ

今回の記事ではWi-Fiのキャンペーンに注目してきました。

Wi-Fiは動画コンテンツやSNSが普及してきた現代社会において、もはや必須ともいえる存在です。

さらに在宅ワークの普及もともなってWi-Fi環境を見直す方も多いのではないでしょうか。

 

もっと自分の生活スタイルにあったWi-Fiの契約をしたい場合、キャンペーンを利用すれば、よりお得に契約することが可能です。

しかし、キャンペーンには条件がつくことが多いためその条件とはなんなのか、また、

実施しているキャンペーンの詳細まで必ず確認して、自分に合った事業者を選ぶよう意識しましょう。

キャンペーンをうまく活用してぜひ今後の生活をより豊かにしていってください。